このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の よくある質問 の中の 健康・福祉・医療のよくある質問 の中の 高齢のかた の中の 介護保険のよくある質問 の中の 介護保険料について の中の 医療保険で介護保険分の保険料を支払っているのに、65歳になったら納入通知書が来たのはどういうことですか? のページです。


本文ここから

質問 医療保険で介護保険分の保険料を支払っているのに、65歳になったら納入通知書が来たのはどういうことですか?

更新日:2013年7月31日

回答

40歳から65歳未満のかた(第2号被保険者)の場合は、加入されている医療保険にて医療保険分と介護保険分の金額を徴収させていただいておりましたが、65歳に到達された月(1日が誕生日の場合はその前月)から第1号被保険者となるため、介護保険料は単独に切り替わり、医療保険からは徴収されません。そのため、64歳までの介護保険料と重複して徴収されることはありません。
ただし、被扶養者のかたで40歳~64歳の方がいる場合は、引き続き医療保険からあわせて徴収することがあります。その場合は加入している医療保険に確認してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部介護保険課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ1階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3133~3137、3143~3145)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部介護保険課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る