このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

質問 青少年委員とは、何をするのですか。

更新日:2011年2月21日

回答

青少年委員は、昭和28年3月に東京都が初めて設置しました。その後、昭和39年7月に地方自治法の一部改正により、青少年委員の身分が東京都から区市町村へ移管されました。東村山市では、昭和40年8月に「青少年委員に関する規則(教育委員会規則第3号)」を制定し、青少年委員を教育委員会が委嘱することとしました。任期は2年間で、非常勤の特別職となります。現在の東村山市青少年委員の活動は、主催事業「輝け!東村山っ子育成塾」の企画・実施や、東京市長会の多摩・島しょ広域連携活動助成事業「なぎさ体験塾」(東村山市・小平市・新潟県柏崎市の青少年健全育成担当課の合同実施)の事業応援です。また、青少年対策地区委員会へ出向し、地区事業へ積極的に参加し、青少年健全育成を行っています。青少年委員は、月1回定例で会議を開き、主催事業の企画・立案などを話し合っています。

関連情報

青少年委員

輝け!東村山っ子育成塾

このページに関するお問い合わせ

教育部社会教育課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3513~3515)  ファックス:042-397-5431
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部社会教育課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る