このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

質問 戸籍の証明のうち、除籍、改製原とはどのような証明ですか。

更新日:2016年10月26日

回答

 いち戸籍内の全員がその戸籍から除かれたときには、その戸籍は「除籍」となります。除籍は、除籍された年度の翌年から150年間保存されます。
 また、従前の戸籍法の規定による戸籍は、現在の戸籍法の規定によって改製しなければなりませんが、この改製される以前の戸籍を「改製原戸籍」といいます。改製原戸籍も、改正された年度の翌年から150年間保存されます。
 東村山市では、平成21年1月19日に法律の規定による戸籍のコンピュータ化を行い、このことにより改製を行っていますので、この日より以前の戸籍の謄抄本は「改製原戸籍」の謄抄本となります。

関連情報

戸籍謄本等

このページに関するお問い合わせ

市民部市民課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2512~2526)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
市民部市民課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る