このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 東村山市議会 の中の 議会情報 の中の 会議録検索 の中の 平成22年・委員会 の中の 第1回 平成22年6月18日(議員定数・報酬に関する調査特別委員会) のページです。


本文ここから

第1回 平成22年6月18日(議員定数・報酬に関する調査特別委員会)

更新日:2011年2月15日

議員定数・報酬に関する調査特別委員会記録(第1回)


1.日   時  平成22年6月18日(金) 午前11時27分~午前11時40分


1.場   所  東村山市役所第1委員会室


1.出席委員   大塚恵美子   朝木直子   北久保眞道   島田久仁   伊藤真一
         奥谷浩一    福田かづこ  鈴木忠文    熊木敏己   石橋光明
         保延務各委員


1.欠席委員   なし


1.出席説明員  なし

 
1.事務局員   榎本雅朝局長心得   南部和彦次長   姫野努次長補佐   三島洋主任


1.議   題  正副委員長の互選について



午前11時27分開会
◎保延臨時委員長 ただいまより、委員会条例第10条第1項の規定により、議員定数・報酬に関する調査特別委員会を開会いたします。
  最初の委員会でありますので、委員会条例第10条第2項の規定により、臨時に委員長の職務を行います。
―――――――――――――――― ◇ ――――――――――――――――
〔議題1〕正副委員長の互選について
◎保延臨時委員長 早速ですが、議員定数・報酬に関する調査特別委員会委員長の互選を行います。
  その方法についてお諮りいたします。
  委員長互選につきましては、会議規則第119条第1項の規定により、投票により行いたいと思いますが、これに賛成の方の挙手を求めます。
(賛成者挙手)
◎保延臨時委員長 挙手全員と認めます。よって、互選は投票で行います。
  なお、本件は選挙ではありませんが、本会議の選挙に準じた方法で互選します。つきましては、臨時委員長職を務める私にも選挙権があること、また、委員会室は閉鎖しないこと、さらに、立会人については正規の2人を置かないことを確認させていただきます。
  これより投票用紙を配付いたします。
(投票用紙配付)
◎保延臨時委員長 投票用紙の配付漏れはございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
◎保延臨時委員長 配付漏れなしと認めます。
  念のために申し上げます。投票は単記無記名、1人1票でございます。
  これより投票を行います。順次、投票をお願いします。
  なお、投票の際は投票用紙を2つ折りにしてください。
(各員投票)
◎保延臨時委員長 投票漏れはございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
◎保延臨時委員長 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
  これより開票を行います。
(開票)
◎保延臨時委員長 開票の結果を報告いたします。
  投票総数   11票
   投票総数のうち
    有効投票  9票
    無効投票  2票
   無効投票中
    白票    2票
   有効投票中
    鈴木忠文委員  8票
    朝木直子委員  1票
  以上のとおりであります。よって、鈴木忠文委員が委員長に当選されました。
  委員長のごあいさつをお願いします。
○鈴木委員 特別委員会の委員長に就任いたしました鈴木でございます。
 議案が委員会に付託されての特別委員会ということで、大変イレギュラーで、私も経験もありません。いろいろと問題も出てくるし、委員会運営そのものにも、通常の委員会とは違う運営方法をしていかなくてはいけないと思っていますので、ぜひとも皆さんの御協力と御理解をいただきたいと思います。よろしくお願いします。
 
◎保延臨時委員長 ありがとうございました。
 以上をもって、私の職務は終わりましたので、委員長と交代いたします。
  休憩します。
午前11時34分休憩

午前11時35分再開
◎鈴木委員長 再開します。
  次に、議員定数・報酬に関する調査特別委員会副委員長の互選を行います。
  その方法について、お諮りいたします。
  副委員長の互選につきましては、会議規則第119条第1項の規定により、投票により行いたいと思いますが、これに賛成の方の挙手を求めます。
(賛成者挙手)
◎鈴木委員長 挙手全員と認めます。よって、互選は投票で行います。
  なお、本件は選挙ではありませんが、本会議の選挙に準じた方法で互選します。つきましては、委員長の私にも選挙権があること、また、委員会室は閉鎖しないこと、さらに、立会人については正規の2人を置かないことを確認させていただきます。
  これより投票用紙を配付いたします。
(投票用紙配付)
◎鈴木委員長 投票用紙の配付漏れはございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
◎鈴木委員長 配付漏れなしと認めます。
  念のために申し上げます。投票は単記無記名、1人1票でございます。
  これより投票を行います。順次、投票をお願いします。
  なお、投票の際は、投票用紙を2つ折りにしてください。
(各員投票)
◎鈴木委員長 投票漏れはございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
◎鈴木委員長 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
  これより開票を行います。
(開票)
◎鈴木委員長 開票の結果を報告いたします。
  投票総数  11票
   投票総数のうち
    有効投票  10票
    無効投票  1票
   無効投票中
   白票    1票
   有効投票中
    島田久仁委員  9票
    朝木直子委員  1票
  以上のとおりであります。よって、島田久仁委員が副委員長に当選されました。
  副委員長のごあいさつをお願いいたします。
○島田委員 副委員長に当選しました島田でございます。
 先ほど委員長がおっしゃっていたように、難しい委員会運営になるかと思うのですが、可能な限り議論を尽くして、納得がいく結論が出るように努力していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
◎鈴木委員長 以上で、議員定数・報酬に関する調査特別委員会を閉会いたします。
午前11時40分閉会

 東村山市議会委員会条例第30条の規定により、ここに署名又は押印する。

議員定数・報酬に関する調査特別臨時委員長  保 延   務

議員定数・報酬に関する調査特別委員長  鈴 木 忠 文




















議会事務局職員

記録担当

議事係長

次長

局長心得

-4-

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 市役所本庁舎5階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2813・2814)  ファックス:042-397-9436
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
議会事務局のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

平成22年・委員会

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る