このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 東村山市議会 の中の 市議会の活動状況 の中の 請願等一覧 の中の 請願一覧 の中の 19年6月~21年5月 の中の 都市農業振興に関する請願 のページです。


本文ここから

都市農業振興に関する請願

更新日:2011年2月15日

 平成11年に制定された食料・農業・農村基本法、平成17年3月閣議決定された新たな基本計画において、「都市及びその周辺の地域における農業の振興」がうたわれている。
 近年、都市住民の農業・農地に対する期待はますます高まり、安全・安心な農産物の生産に加え、居住環境を良好に保ち、さらに災害時の避難場所などの多面的な機能は、地域資源としてなくてはならないものとなっている。
 しかし、市民により一層快適な生活を提供するためには、東村山農業を保全し発展させ、東村山独自の農業を確立することが不可欠であり、更なる施策の充実が求められている。
 よって、東村山市農業者クラブの総意をもって下記の事項について請願いたします。

1.都市農業振興策の推進について

(1) 東京都事業の「魅力ある都市農業育成対策事業」並びに「生産緑地保全整備事業」の導入にあたって、一定の補助支援を図ること。
(2) 農作物の安定生産に必要な潅水や災害時の飲料水確保のため、施設整備に対する支援を図ること。
(3) 農業生産に必要な燃料や農業資材の高騰から、経営を圧迫している状況を鑑みて農地所有面積に応じた支援を図ること。
(4) 冬季の土埃り、緑の創出対策となる緑肥作物の購入支援を図ること。

2.認定農業者に対する支援施策の確保について

 地域農業の中心的な役割を担う農業経営者の育成が東村山農業の永続的な存続を図るためにも重要な課題となっていることから、認定農業者に関する「経営改善計画」達成に向けた支援策を図ること。

3.生産緑地の指定について

 農地転用届出済の土地にあっても、引続き農地として管理されている場合は、生産緑地として指定できるようにすること。
 また、相続などの事由により行為制限の解除が行われた農地のうち、引き続き農地として良好に管理していくことが見込まれる農地については、生産緑地として再指定できるようにすること。

4.学校給食における地元農産物の使用拡大

 地元農産物の使用は、地域の農業や食文化を考える機会となる。
 農家と学校現場が食の安全等について共通の理解を得られる機会を設け、各学校が目標値を定め、積極的に使用量の拡大を図っていくこと。

5.緑と花の街づくりの推進について

 当市の将来都市像「緑あふれ、くらし輝く都市」として、より良い街づくり、より良い環境を目指すため、緑と花のある街として駅前周辺をはじめ公共施設へのプランターや東京花マットを設置し、緑あふれる街を図っていくこと。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 市役所本庁舎5階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2813・2814)  ファックス:042-397-9436
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
議会事務局のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

19年6月~21年5月

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る