このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 東村山市議会 の中の 市議会の活動状況 の中の 請願等一覧 の中の 請願一覧 の中の 21年6月~現在 の中の 久米川駅構内にエレベータ・エスカレータの早期設置を求める請願 のページです。


本文ここから

久米川駅構内にエレベータ・エスカレータの早期設置を求める請願

更新日:2011年2月15日

1.請願の要旨

国は平成18年12月に「バリアフリー新法」(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)を施行し、当市においても複数の駅舎に同法に基づきバリアフリー化が推進されてきました。この事によって駅を利用される多くの高齢者や障がい者、子育て世代の方々に多大な貢献ができていると考えます。

現在、同法の基本方針は、移動円滑化の意義、及び平成22年度迄の設置対象駅の基準として、「1日当たりの駅平均利用者数が約5,000人以上の駅のうち、改札口とプラットホームの高低差が5メートル以上ある駅について、エレベータ、または、エスカレータを導入」となっております。

久米川駅は1日当たりの駅平均利用者数は平成21年で約33,000人以上であるものの、改札口とプラットホームまでの高低差が5メートル未満であることから、設置対象駅にならない状況にあります。

市としても久米川駅のエレベータ・エスカレータ設置は市民の要望も非常に多く、設置を推進したいとの見解を出されております。しかし、現行制度のまま事業を進めると、設置対象基準を満たしておらず、国の補助金を活用できません。また市債を発行できないという事で、市は多額の一般財源を支出しなければならなく、財政を考慮すると非常に厳しいと考えられます。

以上の事から、現行制度上の設置対象駅基準緩和を求め、国の補助金を活用できるようにして頂き、久米川駅へのエレベータ・エスカレータを早期に設置して頂く事を請願致します。

2.請願内容

  1. 国に対し、平成23年度以降、鉄道駅舎へのエレベータ・エスカレータ設置対象駅の基準を緩和することを求めて下さい。
  2. 久米川駅エレベータ・エスカレータを早期に設置して下さい。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 市役所本庁舎5階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2813・2814)  ファックス:042-397-9436
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
議会事務局のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

21年6月~現在

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る