このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 東村山市議会 の中の 市議会の活動状況 の中の 請願等一覧 の中の 請願一覧 の中の 21年6月~現在 の中の 東村山市議会議員の不適正なインターネット利用の自粛等を求める陳情書 のページです。


本文ここから

東村山市議会議員の不適正なインターネット利用の自粛等を求める陳情書

更新日:2016年6月7日

陳情事項

 下記事項の実現へ向け、尽力願いたい。

1.東村山市議会議員において、情報リテラシーの相当に高い自信までは無き者又は適性が低いと他者から認められる者にあっては、インターネット上のウェブサイト若しくはSNSについて、これの使用を禁止し、又は自粛すること。
2.1.に必要な申し合わせ事項若しくは例規の制定又は通達の発出を為すこと。

陳情理由

1.全国的に共通する問題ですが、ウェブサイト又はSNS等のインターネット上のメディアは、相当に強力な情報発出メディアであります。
2.一方、物事、総てが諸刃の剣であり、威力があればあるほどその危険性も高くなるもので、インターネットのメディアとしてのリスクはその真骨頂であります。
3.アナログであれデジタルであれ、ローテクであれハイテクであれ、一長一短であること、不適正な利用の甚大な危険性に変わりはありません。
4.ところが、現代人の悪癖として、己が不適正利用又はリテラシーの無さを棚に上げて、何か不都合な結果があるたびに何でもハイテクのせいにします。コンピュータ若しくはデジタルメディアが悪い、又はインターネット社会特有の問題だ、などと分かりもせぬ専門用語満載の現を抜かします。
5.そもそも、インターネットを自発的に利用し、その恩恵を多々授かっていながら、何か不都合があると直ぐに「ハイテクが悪い。古き良き昭和が懐かしい。紙ベースのメディアに勝るもの無し。」などと謳うのは、甚だグロテスクなご都合主義ではないでしょうか。そんなにハイテクが嫌いならば、又はこれを使いこなすほどのリテラシーが無いなら、最初から古き良き大和魂を標榜し、アナログ・レトロ主義を貫徹されれば良いのです。
6.何でもインターネットのせいにするのは筋違いで、如何なる道具も要は使い手次第であり、己が責任であります。例えば、己が火の不始末で火災を発生させながら、ガスコンロと言うテクノロジーのせいにするのと全く同義です。
7.わが地元の町議会議員は、相当に原始的で、古生代シルリア紀的なレトロ主義を貫徹しており、それも問題でございますが、彼らの素晴らしいところは、首尾一貫しており、己が不始末を招いた結果を道具のせいにしないところであります。自身のインターネットリテラシーの欠乏が招いた不始末を素直に認めて短期間でウェブサイト及びSNSから引退したのです。
8.わが地元の町議会議員は、揃って情報の閲覧、ネットショッピング及び仲間内の電子メール以外、インターネットを一切使いません。いつも、自身の身体を動かし、議員定数15名にしては広大な30.03キロメートルものフィールドのあちらこちらを駆けずり回り、汗をかきながら、紙ベースの議員手作りの温かい情報誌を町中に配布しております。
9.一方、数多の他議会議員さんにおかれては、自身から積極的にウェブサイト又はSNSと言ったインターネット上のツールを使い、強力無比にして瞬発性の高い情報発信を全世界に向けて行っています。そして、例の如く何か自身に不都合があると、ハイテクの危険性又はネット社会特有の問題、などと責任転嫁を露呈するのです。最初から使わなければ良いのです。
10.そして議員の方はその立場上、自由な情報発信を行い、その結果、自身のインターネットリテラシーが状況に追従せず、不適正又は違法な個人情報その他の機密情報をネット上に意図せずに投稿及び拡散させる事態が多々発生しております。それも自身の情報ではなく他人様の情報であります。例えば、下記実例のとおり、現代における地方議会議員によるインターネット上のウェブサイト又はSNS等の利用にあっては、自身等で撮影した写真のアップロード(掲載等)の乱発が常態化されております。
11.また、当該写真において、関係のない民衆の明瞭な顔の混入及び不名誉な文書の混入も散見され、そのような例が後を絶たないのが実情であります。

12.インターネットは瞬発性があり、その上で操作が簡単でもある強力な情報発出メディアですが、その危険性は甚大で、一度、検索サイトのヒット率の高い公人のウェブサイト又はSNS等に情報が掲載されると、秒刻みで当該情報の参照ならぬコピーが数多に世界中の検索サイトのキャッシュコンピュータ上に作成されてしまいます。
13.それは、何も文字情報だけではなく画像であっても同様です。議員の方々が、自身のデモ又は演説等の光景を撮影の上、これを自身のウェブサイト又はSNS上に投稿されるのは日常茶飯事ですが、どうか、明瞭な関係のない民衆の顔はもとより、役所の告示掲示板等の不名誉かつ重要文書などは消去された後で為さっていただきたいのです。
14.関係のない一個人がある種のデモに関与しているという誤解を招き、又は一個人の滞納処分通知書若しくは官公庁の公印の印影が高いヒット率を以て検索サイトにかかるようになり、これが悪用される、などと言う最悪の事態が待っているのです。
15.甚大なプライバシーの侵害=人権侵害であり、官公庁のセキュリティの破壊でもあり、高々インターネット上の誹謗中傷等の罵詈雑言如きでは済まされないのです。
16.実例(1)
  Subject:CC  (注記)(注記) !!重要!! (注記)(注記)  盛岡市庁舎のツイートの写真について
  https://twitter.com/azusa_sato11/status/730250539535990784 のツイートにて、盛岡市庁舎の告示の掲示板を背景に写真撮影されておりますが、告示が一時的な不特定多数を対象にした公開情報であること及び告示が一個人の滞納処分通知書等の甚だ不名誉たるペナルティステートメントを主体とすること並びに公印の印影を随伴していることから、告示掲示板にモザイクをかけるべき、と言うよりは、これを背景にした撮影そのものが禁忌されております。
  早急に対処願います。
  極右から揚げ足取りを受ける前に、お願いいたします。
17.実例(2)
  Subject:消去完了  「CC  (注記)(注記) !!重要!! (注記)(注記)  盛岡市庁舎のツイートの写真について」  の顛末
  受信者 各位
  問題の盛岡市告示掲示板を撮影した、問題の写真ツイート
  (https://twitter.com/azusa_sato11/status/730250539535990784)が削除されました。
  皆様のご協力、有難うございました。
  と申しますのも、何故、ご本人の外に他の議員さん方にまでこのようなCC(参考送付)をいたしたかと言いますと、保守系の者は相当に嫌われており、着信拒否若しくは無視又は仮令ご覧になっていても嫌いな者の申すことなどは如何なる賛同案件、真実若しくは正論であっても聞き入れたくもない、これをするくらいなら死んだ方がまし、なくらいな状況であることと相当に思料されたからです。
  きっと、顔見知り、先輩又は大物たる他の議員さんからご指摘を受け、漸く消去されたのでしょう。
  消去に至るまでの相当な時間的遅延が、これを物語る何よりの証左でございます。
  そもそも、今回は好き嫌いなどと言う甚だくだらぬ問題では済まされないのです。
  盛岡市民及び盛岡市行政の重要な情報がネット上の晒し者になっており、秒刻みでこれが全世界へ拡散(リンクの貼付ではなくデータ丸ごとの無数のコピーの作成)をされていたからであります。
  個人の感情論などではなく、公共の福祉に関することなのです。
  現代のインターネット検索サイトは、文字列だけではなく、画像の画質補正処理及び正確な認識の上、絵や写真の検索も可能であります。
  また、予てより、画像処理ソフトの能力が飛躍的に進化しており、一般の方が既に所持されているものであっても、あの程度のお写真であれば容易にシャープな状態で拡大ができ、至近距離でご覧になっている画質まで復元できるからです。
  さらに、正面でないアングルでの写真も、真正面の状態へ補正できます。
  現に、わたくしはわが画像処理ソフトを以て、問題の写真を真正面の拡大明瞭版に再現し、盛岡市さんの公印及び告示文書の内容も、明確に判読できる状態にありました。
  嫌な情報満載でした。嗚呼、無常。れ・みぜらぶる。
  そのような中、議員の皆様からのご協力を賜り(と…思料されます…)、盛岡市民及び盛岡市行政の安全が確保されたのです。
  何故ならば、わたくしは、盛岡市民及び盛岡市行政職の皆様とも一心同体であると勝手に思っているからです。
  盛岡市民等の苦痛及び不幸は、わが苦痛及び不幸であり、一方、盛岡市民等の喜び及び幸福は、わが喜び及び幸福だからです。

  生きていて良かった、生まれてきて良かったと本気で思える至福の瞬間であります。
  盛岡市民及び盛岡市行政職の皆様にご多幸あらんことを。
  本当に、本当に、本当に良かったです。
  皆様のご協力、感謝いたします。誠に有難うございました。
18.インターネットは軍事利用目的発祥の技術=戦争の為の道具であり、情報処理技術者のための道具でもあり、そもそも一般人の利用には適さぬ相当に高度な技術であります。要は、情報発信における、破壊力満点の銃砲刀剣類又は重化学兵器であります。
19.以上のことを勘案し、わが地元の町議会議員の如く、レトロ主義へ立ち返り、いっそのことインターネットを使わず、議員自身の手作りの情報誌を自ら地元のフィールドを歩いて配布するスタンスで良いのです。そのようにすれば、地元外からの不要なノイズも入らず、面倒な問題に巻き込まれず、地域住民への奉仕と言う職務専念義務貫徹を成せるのです。
20.わが地元の町議会議員の相当に歴史ある実績が、何よりの証左でございます。彼らは、コンピュータにほとんど触れません。まして、タブレット端末など論外です。そんなものを視野に入れただけで、彼らは発作を起こします。そんな愛すべく彼らを、陳情者は尊敬し、相当に誇りに思うのです。陳情者は、極めて皮肉で歪曲した形態を以て、地元の誇り、地元を愛する喜びを取り戻したのであります。
21.どうか、全体の奉仕者、そして公人として、住民の皆様の安全な生活を預かる公職者として、今一度、インターネットリテラシーについて再考され、少しでもこれの自信無き方にあっては、インターネット上の情報発信をご遠慮願います。
22.一個人の表現の自由などと言う問題では済まされない、行政庁の正常な運営及び住民の皆様の生活の安全がかかっているのです。

 平成28年5月18日
陳情人  埼玉県北葛飾郡杉戸町倉松一丁目7番27号
小畑 孝平 

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 市役所本庁舎5階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2813・2814)  ファックス:042-397-9436
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
議会事務局のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

21年6月~現在

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る