このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

議会報告会報告書

更新日:2017年8月18日

1日目


サンパルネ

日時: 平成29年8月4日(金曜)午後7時から9時
場所: 東村山駅西口サンパルネ コンベンションホール
参加人数: 20人
司会: 石橋光明
報告と説明: 小林美緒、佐藤まさたか、渡辺英子、
         渡辺みのる、村山淳子、かみまち弓子
その他の出席議員: 伊藤真一、島崎よう子、おくたに浩一、
              小町明夫、横尾孝雄、大塚恵美子、
              白石えつ子、土方桂、蜂屋健次、
              肥沼茂男、石橋博、熊木敏己、
              駒崎高行、さとう直子

2日目


市民センター

日時: 平成29年8月5日(土曜)午後2時から4時
場所: 市民センター 2階会議室
参加人数: 17人
司会: 肥沼茂男
報告と説明: 蜂屋健次、島崎よう子、村山淳子、
         かみまち弓子、渡辺みのる
その他の出席議員: 伊藤真一、おくたに浩一、小林美緒、
              小町明夫、渡辺英子、横尾孝雄、
              大塚恵美子、白石えつ子、土方桂、
              石橋博、熊木敏己、駒崎高行、
              石橋光明、さとう直子

報告内容(1日目、2日目とも同様です)

ようこそ議会報告会へ (「市議会のしおり(PDF:751KB)」に沿って説明)
 ・改選後の委員紹介
 ・東村山市議会について

6月定例議会の報告
 議案、陳情の審査経過と結果について報告をした。

市長提出議案24件のうち、3件の報告をした。
 ・議案第28号 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の一部を改正する条例

 ・議案第29号 東村山市長等の給与の特例に関する条例

 ・議案第31号 東村山市保育所の利用者負担に関する条例の一部を改正する条例
 
結論を出した陳情1件の報告をした。
 ・29陳情第5号 安倍首相の改憲メッセージは違憲、その撤回を求める意見書に関する陳情

政務活動費と議長交際費の報告
 ・28年度の政務活動費と議長交際費の実績(支出状況)について報告した。

質問と回答(要約・順不同)

(質問)政務活動費について、交付額を超えた支出額を掲載している会派もあるが、その趣旨は何か?
(回答)会派ごとに支出額の全てを提出し、それを掲載している。ご質問を契機に、表記の仕方として適切であるかどうか検討し、方向性を出していきたい。
(質問)議会報告会は公務であるのに欠席している議員がいる。どう考えているか。
(回答)本日は4名が欠席している。2名は親族の結婚式と体調不良で、他の2名は議員個人の判断で以前から出席していない。議会基本条例自体に反対をしており、それに関しては出席できないということである。それに対する評価は市民に選挙でしてもらう。
(質問)議長交際費で、「必要な事項は議長が定める」ということに対して監査をするなどのチェック機関がない。議会としてどう考えるのか。
(回答)議会内部として監査をすることはないが、監査委員が監査をしている。議長の独断専行を許すかといえば、それは議会事務局が常に厳しくチェックを行っているので問題等はない。「必要な事項は議長が定める」ことについては、代表者会議に諮るということも決められているし、基本的にすべて決められていることにのみ使用する。

みんなで考えよう!防災・減災~災害時の情報共有

 災害時の情報共有について議員より「災害情報の入手について」問題提起を行った後、一般財団法人 道路新産業開発機構の稲野氏から「ツイッターによる災害情報の発信と共有」(PDF:1,126KB)についてご説明いただいた。その後、議員が加わったグループごとに上記テーマについて意見を出し合い、発表した。

意見交換会(グループディスカッション)(8月4日)

【Aグループ】
 静岡の方は、毎月のように訓練/東京防災をチェックしよう/ペットの保護についてどうなるの/「#東村山市災害」に町名が入っていればいい/総合防災訓練でできればいい/避難所に多くの方が集まったとき、感染症予防が大切/破傷風の予防接種をしてから行くように
【Bグループ】
 避難訓練では安全確認用に玄関に白タオルをかける/車いすの方の訓練もしている
【Cグループ】
 情報を如何に取るか。家の前の傾斜を知っておこう/排水溝を掃除しておこう/停電の時どうするかを考えておこう/家族の安否連絡方法を決めておこう/要援護者の確認をしておこう

【Dグループ】
 川沿いに住んでいる方のマンションでは、過去の経験を活かして土嚢を用意している/家族の安否連絡方法を決めておく/実のある防災訓練の実施が大切/避難経路の確認/緊急の連絡方法が大切

意見交換会(グループディスカッション)(8月5日)

・二日目は、災害について4つのテーマで話し合いをした。

【Aグループ】
●私の災害時の情報入手方法
 テレビ、電話いろいろ出たが、避難所には公的な情報が集まるのではないか
●私が災害時に情報を伝えたい人
 家族親戚等々
●平時の備えで大切だと思うこと
 近所の共助の関係/食べ物の備蓄やトイレの確保/家族の集合など事前に話しておく/平時の備え/連絡方法の相互確認/家を買うなら地名をみて買うなど
【Bグループ】(聴覚障害者のグループ)
●私の災害時の情報入手方法
 スマホを頼るのみである
●私が災害時に情報を伝えたい人
 災害を伝えるのもメールなどでしか情報を伝えるしか出来ない/近所の人に「聞こえない」ということをわかっていてもらう
●平時の備えで大切だと思うこと
 家具にストッパーをつけるなど
【Cグループ】
●私の災害時の情報入手方法
 インターネット、マスコミ、メディアなど
●私が災害時に情報を伝えたい人
 家族/子供の学校関係/要支援者宅の関係/地域系
●平時の備えで大切だと思うこと
 ソーラーパネル/コミュニティ系
●私ができる平時の備え
 避難訓練ルート/地域への顔出し/情報の真偽を見極める訓練
【Dグループ】
●私の災害時の情報入手方法 
 高齢化も進み、嘘の情報もあるなか、やはり口頭で伝えていかなければならない(伝わらない)のではないか
●私が災害時に情報を伝えたい人 
 一人暮らしや近隣の高齢者の方々のフォローをしていく
●平時の備えで大切だと思うこと
 今回入っている「市民による災害情報発信」のチラシを議員が配って情報を拡散して行くのはどうか/日常生活も含めて自ら情報を取りに行くという訓練をする/ラジオや災害時情報を入手できるような物をまとめておく


8月4日サンパルネでの様子


8月5日市民センターでの様子

当日いただいた貴重なご意見やご感想は、今後の参考にさせていただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 市役所本庁舎5階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2813・2814)  ファックス:042-397-9436
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
議会事務局のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る