このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

課題と成果

更新日:2017年10月5日

■ 開会~「ようこそ議会報告会へ」について
 ・手話による自己紹介はおおむね好評であるが、委員会ごとに入れ替わる際に、もう   少しテキパキと進めるべきとの指摘があった。
 ・「ようこそ!議会報告会へ」は手直しをしたことでわかりやすくなったという声がある一方で、説明が長い、依然として用語が難しいという声もあった。さらに簡潔でわかりやすいものに修正する必要がある。

■議会報告について
 ・後半の意見交換会の時間を確保するために質疑応答の時間を省略した印象を与えることは好ましくない。報告事項や議会全般へ質問することを希望して参加している人にとって「聞きたいことが聞ける」よう、進行上の工夫が求められる。
 ・政務活動費の表記の仕方についていただいた質問は、議会として検討し、今後回答していく。

■後半の意見交換会について
 ・初めて外部の専門家に講師をお願いしたことには「内容がよかった」「ためになった」等、評価する声が多い。今後もテーマに応じた協力者や、ファシリテーターを得て進める機会を設けていきたい。
 ・聴覚障がいの方にとっては、スマートフォンを使った災害情報の共有は有益だと評価された。後日改めて、活用方法についてお伝えすることになった。
 ・災害を扱った意見交換会は2回目だったが、おおむね好評であった。議会として今後、如何につなげていくのか検討していく。
 ・参加者と議員が同じテーブルで対話する形式はある程度定着した。おおむね好評だが、一方でグループ形式を好まない方が一定程度いることも確かである。
 ・話し合いをリードし、整理してくれる方が参加者の中にいてよかった。

■その他
 ・参加者が比較的少なかった。市内で夏祭など多くのイベントが行われる時期であることも踏まえ、開催場所や周知方法に工夫が必要である。
 ・20代30代の若い世代から80代まで広く参加があり、3分の1は初めての参加だった。
 ・現状のように、報告部分と意見交換部分を1日で実施するのか、それぞれに別の場を設けて開催するのか、という会のあり方についてさらなる検討が必要である。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 市役所本庁舎5階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2813・2814)  ファックス:042-397-9436
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
議会事務局のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る