このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 健康・福祉・医療 の中の おとなの健康・医療 の中の がん検診、健康診査等のご案内 の中の 胃がんリスク検診(直接胃がんを発見する検診ではありません) のページです。


本文ここから

胃がんリスク検診(直接胃がんを発見する検診ではありません)

更新日:2017年4月19日

胃がんリスク検診は、胃がんを直接発見する検診とは違い、ピロリ菌の胃粘膜感染の有無、胃粘膜の萎縮度を血液検査することで、胃がんになりやすい状態かどうかのリスクの大きさを分類・判定する検診です。
検査の結果、ピロリ菌の感染が考えられる場合には、胃内視鏡検査(保険診療による)が必要になります。

次の項目に、1つでも当てはまるかたは、検査結果が正しく出ない場合がありますので、検査を受けることができません。

申し込む前に必ず該当がないかチェックをしてください。

1.ピロリ菌がいると診断されたことがある。
2.ピロリ菌の除菌治療を受けたことがある。
3.胃薬(PPIという種類)を服用中または2か月以内に服用した。
[PPIとは、プロトンポンプ阻害薬という最も強い胃酸分泌抑制剤]
4.現在、胃の調子が悪いなど胃腸の症状がある。
5.現在、胃や十二指腸の病気で治療中である。
6.胃の切除手術を受けたことがある。(部分切除を含む)
7.腎臓の治療を受けている。(目安:クレアチニン値が3mg/dl以上)

検診内容

問診
血液検査:血清ヘリコバクターピロリIgG抗体検査(Hp), 血清ペプシノゲン検査(PG)

対象者

市内に居住する50歳以上から74歳以下(昭和18年4月1日から昭和43年3月31日に生まれたかた)
(注記)生涯に1回の検診です。昨年度胃がんリスク検診を受診されたかたは申込できません。

費用負担

1,000円(生活保護受給者及び中国残留邦人のかたは受給証明書を提出することにより免除されます。提出がない場合は費用負担がかかります。)

定員

500名(定員を超えた場合は抽選となります。先着順ではありません。)

実施期間

平成29年6月1日から平成29年7月31日

申込受付期間

平成29年4月3日から平成29年4月28日

申込方法

電子申請、往復はがきまたは健康増進課窓口(官製はがき必要)でお申し込みください。
(注記)平成27年4月1日以降、初めて電子申請を利用する方はこちらからIDとパスワードの取得の手続きが必要です。

往復はがきの記入の仕方

往信面に、検診名、住所、氏名、生年月日、電話番号を記入して、チェック表をはがれないようにしっかり貼り付けてください。
返信面の表面には申込者の住所と氏名を記入、裏面には結果を印刷しますので何も記入しないでください。
往復はがきでのお申し込みは申込期間最終日必着になります。

実施医療機関

胃がんリスク検診実施医療機関一覧
医療機関 住所 電話番号
川口クリニック 東村山市本町2丁目3番地2 042-397-3741
ワンズタワーすこやかクリニック 東村山市野口町1丁目46番地ワンズタワー4F 042-399-0122
今井クリニック 東村山市秋津町2丁目23番地2 042-393-7880
栄光会第一診療所 東村山市秋津町5丁目8番地84 042-391-2418
まつたに内科クリニック 東村山市秋津町5丁目9番地4 042-399-2022
新秋津前村クリニック 東村山市秋津町5丁目36番地37 042-399-1919
万年橋たかやまクリニック 東村山市恩多町1丁目40番地3 042-313-3777
高橋内科クリニック 東村山市恩多町4丁目1番地23 042-395-3553
門馬医院 東村山市萩山町4丁目3番地5 042-391-0450
小原クリニック 東村山市栄町2丁目32番地20 042-395-0771
桑田医院 東村山市多摩湖町1丁目30番地4 042-393-3686

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康増進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3213~3219)  ファックス:042-394-7399
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部健康増進課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る