このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 健康・福祉・医療 の中の 高齢のかた の中の 介護保険料について の中の 介護保険料特別徴収額の平準化(介護保険料特別徴収額更正通知書)について のページです。


本文ここから

介護保険料特別徴収額の平準化(介護保険料特別徴収額更正通知書)について

更新日:2017年2月10日

特別徴収額の平準化とは

特別徴収のしくみ

年金からの天引きにより介護保険料を納付する方法を「特別徴収」と言い、偶数月(4月、6月、8月、10月、12月、2月)が保険料の納付月となります。
特別徴収の場合、4月、6月、8月の保険料額は、仮徴収として、原則、前年度の2月と同じ額を年金から天引きします。
その後、7月中に決定する年間の保険料額(4月から3月までの1年度分)から、仮徴収で天引きした額を差し引いた残りの額を、10月、12月、2月に本徴収として年金から天引きします。

平準化とは

介護保険料額は、前年の所得などで決定します。収入の変動などにより、年度の前半(4月、6月、8月)と後半(10月、12月、2月)の年金天引き額にばらつきが出る場合があります。
このばらつきを小さくすることを平準化と言います。

平準化の参考例

保険料年額が69,000円、本年度の仮徴収額が本徴収額より多い場合の平準化のイメージ

平準化しない場合とした場合のイメージ図

介護保険料特別徴収額更正通知書

特別徴収額の平準化をするかたに対しては、介護保険料特別徴収額更正通知書を送付しています。

対象者

主に今年度中の年金天引き額にばらつきがあったかた

年金天引き額が変更になる月

6月,8月

通知書の送付時期

3月下旬

注)翌年度の保険料年額と、10月、12月、2月の天引き額は、7月中に決定してお知らせします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部高齢介護課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ1階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3133~3139、3143~3146)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部高齢介護課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る