このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 健康・福祉・医療 の中の 高齢のかた の中の 後期高齢者医療制度 の中の 後期高齢者医療被保険者の方で3割負担の方へ のページです。


本文ここから

後期高齢者医療被保険者の方で3割負担の方へ

更新日:2017年2月22日

 現在、医療機関等での窓口負担の割合が「3割」の方でも、以下の条件を満たす方は、申請を行うことによって「1割」に軽減されます。

後期高齢者医療制度の被保険者が1人の場合

前年の収入額が383万円未満

ただし、383万円以上でも同じ世帯の中に70歳から74歳の国保又は会社の健康保険などの加入者がいる場合は、その方と被保険者の前年の収入合計額が520万円未満

  • 夫(77歳・後期高齢者医療被保険者・3割):前年の収入・・・年金収入 400万円
  • 妻(71歳・国民健康保険被保険者・1割)  :前年の収入・・・年金収入  80万円

 上記の場合、夫婦の収入合計額が480万円なので、夫の負担割合が「1割」に軽減されます。

後期高齢者医療高齢者医療制度の被保険者が2人以上いる場合

前年の収入合計額が520万円未満

(注記)収入とは、所得税法上の収入金額(一括して受け取る退職所得に係る収入金額を除く)であり、必要経費や公的年金控除などを差し引く前の金額です(所得金額ではありません)。

(注記)収支上の損益にかかわらず、確定申告したものはすべて上記収入金額に含まれます。
例)土地・建物や上場株式当の譲渡損失を損益通算又は繰越控除するため確定申告した場合。

(注記)前年の収入が一部負担金の割合判定に反映されるのは、8月1日以降になります。 

  • 夫(80歳・後期高齢者医療被保険者・3割)  :前年の収入・・年金収入400万円
  • 妻(76歳・後期高齢者医療被保険者・3割)  :前年の収入・・年金収入 20万円

 上記の場合、夫婦の収入合計額が420万円なので、夫婦の負担割合が「1割」に軽減されます。

申請方法

要件に該当されると思われる方には、市役所から申請書をお送りしております。
申請に必要なものは以下の通りです。

  • 基準収入額適用申請書
  • 収入を証明するもの(確定申告をされている方は申告書の写し。それ以外の方は年金の源泉徴収票や改定通知など。)
  • ご印鑑
  • 後期高齢者医療 被保険者証
  • 個人番号カード等

(注記)個人番号(マイナンバー)について
個人番号(マイナンバー)を記入する際の持ち物につきましては下記リンク先をご参照ください。
国民健康保険及び後期高齢者医療の申請に関する個人番号(マイナンバー)のご記入のお願い

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2533~2538、2543~2545、2546~2547)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部保険年金課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る