このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

医師会コラム

更新日:2017年10月12日

膵がんになりやすい人

 膵がんは最も予後不良ながんの一つであり、診断技術や治療法が進歩している現代においても5年生存率は10%前後にとどまっています。また膵がんによる死亡数は、肺がん、胃がん、大腸がんについで第4位と増加傾向にあります。
 例えば胃がんになりやすい人は、ピロリ菌に感染している人。肝臓がんになりやすい人は肝炎ウイルス(B型、C型肝炎ウイルス)に感染している人と大酒家というのがよく知られた事実です。しかし膵がんになりやすい人は、実はまだよくわかっていません。また症状が出にくいため進行した状態で発見されることが多く、手術の適応例は50%以下となっています。
 現時点での早期発見のために知っておくべき膵がんの危険因子については、膵がんの家族歴、糖尿病、肥満、慢性膵炎、膵管内乳頭粘液性腫瘍、膵のう胞、喫煙、大酒家などが挙げられています。日常診療においては、早期膵がん発見の契機になるかもしれない症状、所見としては、一過性の上腹部痛(胃カメラでは異常なし)、糖尿病の治療中に急にコントロールが悪くなった人が挙げられます。思い当たる人は、消化器専門医に受診し、まず腹部エコー検査を受けることを勧めます。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東村山市医師会(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康増進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3213~3219)  ファックス:042-394-7399
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部健康増進課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る