このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

医師会コラム

更新日:2020年1月12日

離乳食と食物アレルギー

 「アレルギーが心配なので、卵はもう少し大きくなってからあげるつもりです」このような言葉を健診などでよくお聞きしますが、最近のアレルギー事情が大きく変化していることはご存知でしょうか。
 そもそも「卵は遅めに」と言われるようになったのは「アレルギーの頻度が高い食物は摂取を遅らせることが推奨される」とした米国小児科学会の発表がはじまりで、それを根拠に長年指導が行われてきたためだと考えられます。しかし、その後いくつかの調査研究の結果、離乳食の開始を遅らせてもアレルギー疾患の発症を予防することにつながらないばかりか、むしろ乳児期早期から食物抗原を摂取することで食物アレルギーの発症を予防できる可能性が高いことが分かってきました。「アレルギーの発症を予防するために離乳食での鶏卵摂取を遅らせるのではなく、むしろ早期に微量摂取を開始することが推奨される」という日本小児アレルギー学会の提言がニュースに取りあげられ、話題にもなりました。
 また、スキンケアを十分に行い皮膚の状態を良好に保つことがアレルギー疾患を予防するために重要であることも分かってきました。「皮膚はきれいに、離乳食は早めに」が、今のアレルギー予防策の合言葉です。
アレルギーについて疑義があるときは、お近くの医師にご相談下さい。

東村山市医師会

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東村山市医師会(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康増進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線:庶務係3213、保健事業係3217~3219、健康寿命推進係3138~3139・3214~3216、高齢者支援係3146~3147)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部健康増進課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る