このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

歯科医師会コラム

更新日:2019年5月27日

誤嚥

 本来、物を食べると食道を通って胃に送られますが、物や水が誤って気管に入ることがあります。これを誤嚥と言います。
 通常は、物などが気管に入るのを防ぐせき反射によりむせて物や唾液を吐き出します。これを「顕性誤嚥」と言います。一方で加齢に伴い筋力の低下等によりせき反射がみられず、物や唾液を排出できずに気管に入り込むことを「不顕性誤嚥」と言います。不顕性誤嚥によって誤嚥性肺炎が引き起こされる状況には、食事中の誤嚥物に口腔(こうくう)内の細菌が付着し、そのまま肺炎になる場合やのどにたまっていた細菌が睡眠時等食事以外のときに気管へ吸収され肺炎になる場合、食後にすぐに横になり寝ることで胃の内容物が逆流しそれを誤嚥したため肺炎になる場合などがあります。現在、この誤嚥性肺炎は要介護高齢者の最も高い死亡原因の1つとなっています。
 これを予防するためには、口腔ケアを行い口腔内の細菌数を減らすことが非常に大切です。食後は一本一本丁寧に歯磨きをし、そして舌(ぜっ)苔(たい)ブラシで舌もきれいにしてください。義歯のかたは外したうえで洗浄が必要です。口の周囲筋の体操も大変有効です。口腔ケアの方法は一人一人異なりますので、かかりつけの歯科医にご相談ください。また後期高齢者のかたは6月から後期高齢者健診が始まりますので、こちらもご活用ください。

     東村山市歯科医師会

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東京都東村山市歯科医師会

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康増進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線:庶務係3213、保健事業係3217~3219、健康寿命推進係3138~3139・3214~3216、高齢者支援係3146~3147)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部健康増進課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る