このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

歯科医師会コラム

更新日:2018年11月26日

指しゃぶりについて

1歳半ごろは、指に限らずいろいろなものを舐めたり、かんだりします。これは口の中の感覚機能を高め、その発達に役立つといわれ、意味のある生理的な行為です。指しゃぶりもその一つですが、長く続くと習癖として3歳ごろまで続くこともよく見られます。
原因は周囲の環境にうまく適応できないことによる精神的なストレスなど、子どもの心理的要因で起こることがあります。幼稚園、保育園に行くようになると集団生活が増え、社会性が発達し、指しゃぶりが恥ずかしい行為だと感じ始めるので、3歳半ぐらいになれば多くの子どもが自発的にやめるようになります。
指しゃぶりの影響は、しゃぶる指の種類と期間、吸う強さと頻度などによって個人差がでますが、前歯が出てしまったり、上下の前歯のかみ合わせが開いてしまうことなどがあります。4歳ぐらいまでにやめることができれば影響も少なくなるでしょう。
日常生活での対処法としては、指しゃぶりをしているときは特に注意をせず、逆に口から指が離れたときには大げさに褒めてみるのもよいでしょう。そして、規則正しい生活をして、指しゃぶりを忘れるくらい楽しく夢中で遊べる環境にすることが理想的です。焦らずに、お子さんと向き合って少しずつ改善していきましょう。不安があれば歯医者さんに相談してみましょう。

東村山市歯科医師会

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東京都東村山市歯科医師会

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康増進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線:庶務係3213~3214、保健事業係3217~3219、健康寿命推進係3138~3139・3215~3216、高齢者支援係3146~3147)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部健康増進課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る