このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

歯科医師会コラム

更新日:2019年1月28日

顎関節症(がくかんせつしょう)について

「口が開かないから食事ができない」「口を開けるとカクカク音がする」「あごが痛くて話しづらい」このような悩みを持つ患者さんが若い女性を中心に増えています。その原因には顎関節症というあごの病気の場合があります。自覚症状としては(1)あごの関節の音(2)あごの関節や筋肉の痛み(3)口を開ける時にスムーズではないなどが挙げられます。
 顎関節症は一般的にいくつかの原因が重なったときに起こると考えられています。生活リズムが不規則、硬いものが好き、長時間ガムを噛む、かみ合わせが悪いなどが相当します。また睡眠時の「くいしばり」、「歯ぎしり」やパソコン・スマートフォンの操作に集中したときなどにみられる上下の歯を接触させ続ける癖は、顎関節症の発症や悪化を招く重大な要因です。歯の接触癖はあごの痛みだけでなく、かみ合わせの違和感や歯の痛み、歯がしみる状態につながる可能性があります。  
 顎関節症の治療として、睡眠時の歯ぎしりや食いしばりにはマウスピースの装着、あごが痛くて口が開きづらい場合には開口訓練、マッサージや湿布などが行われます。また、歯の接触癖や長時間ガムをかむことなど、顎関節症を悪化させる要因をお持ちのかたは習慣や癖を修正する行動療法などが行われます。
 あごの痛みでお困りのかたは、歯科医院に相談することをお勧めします。

東村山市歯科医師会

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東京都東村山市歯科医師会

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康増進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線:庶務係3213~3214、保健事業係3217~3219、健康寿命推進係3138~3139・3215~3216、高齢者支援係3146~3147)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部健康増進課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る