このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

ひとり親家庭ホームヘルプサービス

更新日:2017年2月23日

日常生活を営むのに、生活環境の激変、その他の理由により支障があるひとり親家庭に対して、一定の期間、ホームヘルパーを派遣し、日常生活の世話等必要なサービスを行うことにより、ひとり親家庭の福祉の増進を図ることを目的としています。ただし、派遣費用については所得により自己負担があります。

派遣対象

東村山市に住所を有する義務教育終了前の児童のいるひとり親家庭であって、次の各号のいずれかに該当し、家事又は育児等日常生活に支障をきたしている家庭。

  1. ひとり親家庭となって2年以内である場合(小学校3年生以下の児童を扶養しているひとり親家庭で、当該児童が小学校3年生を終了するまでの間)。
  2. ひとり親家庭の親又は義務教育終了前の児童が一時傷病の場合。
  3. 親族等の冠婚葬祭にひとり親家庭の親が出席する場合。
  4. 日常の家事及び育児を行っている同居の祖父母等が一時的傷病の場合。
  5. 技能取得のための通学、就職活動、出張、学校の公式行事への参加等の場合。

派遣内容

援助内容は対象児童に関してのみです。
自宅での見守りが原則であり、保護者が留守の間の安全確認、食事、排泄、入浴、遊び相手等それに付随した家事援助となります。
派遣回数は、原則として同一世帯につき、月12回、時間は午前7時から午後10時の間で、2時間以上8時間以内の利用となります。(1時間単位)

費用負担

生計中心者の所得により、下記のとおり自己負担があります。

ひとり親家庭ホームヘルプサービス事業費用負担基準
2人世帯の場合の所得基準額 1時間
生活保護世帯、市町村民税非課税世帯 0円
児童扶養手当支給水準世帯 150円
2,360,001円以上世帯 300円

(注記)2人世帯以外の場合、当該扶養親族1人につき、38万円を所得額に加算する。

申請方法

必要書類

  1. 申請書
  2. 印鑑

(注記)所得金額・扶養人数宇・諸控除額が記載されている課税非課税所得証明書が必要な場合があります。

子ども総務課育成係窓口にて申請してください。申請後、ご自宅にてカンファレンス(派遣内容について打ち合わせ)を行い、資格要件を審査し決定いたします。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部子ども総務課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ2階(地域子育て計画係、育成係)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 地域子育て計画係:3262~3263 育成係:3265~3268)  ファックス:042-394-7399
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
子ども家庭部子ども総務課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る