このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 子育て・教育 の中の 教育・保育施設 の中の 保育所 の中の 保育所利用者負担金(保育料) のページです。


本文ここから

保育所利用者負担金(保育料)

更新日:2017年3月9日

平成29年度 保育所利用者負担金(保育料)

1.算定方法
保育所利用者負担金(保育料)の算定は、「東村山市保育所の利用者負担に関する条例」に則り決定いたします。算定基準となるのは、市町村民税所得割額です。

2.毎年9月が算定の切り替え時期です
平成29年4月から8月分の保育所利用者負担額の階層は、平成28年度の市町村民税所得割課税額により決定いたします。
なお、保育所利用者負担額の再算定(切り替え)を毎年9月にいたします。
平成29年9月から平成30年3月分の保育所利用者負担額の階層は、平成28年度の市町村民税所得割額により決定いたします。

3 保育の必要量の区分は2区分に設定されています
保育の必要量に応じて保育標準時間認定と保育短時間認定との2区分が設定されています。
保育短時間認定の保育所利用者負担額は、保育標準時間認定の区分よりも低く設定されます。

4 第3子以降は無償です
第3子以降の保育所利用者負金(保育料)は無償です。
なお、お子様の数のカウント方法については、原則、幼稚園・保育所・認定こども園・地域型保育事業所等を利用している未就学児のみカウント対象としております。ただし、「東村山市保育所の利用者負担に関する条例」の改正に伴い、市町村民税所得割額が57,700円未満の世帯については、同一世帯に属して生計を一にしているお子様すべてがカウント対象となります。

5 世帯状況に変更が生じた場合はお申し出ください
平成28年6月に「東村山市保育所の利用者負担に関する条例」が改正されたことに伴い、保育所利用者負担金(保育料)の算定のために、世帯状況を申告していただくことが必要となりました。世帯員構成に変更があった場合や障害者手帳等を有するかたとの同居の有無が変更になった場合等、世帯状況に変更があった場合はお申し出ください。

6 保育所利用者負担金(保育料)の減免について
生活保護法による保護を受けることになった場合や世帯収入が著しく減少した場合等は、「東村山市保育所の利用者負担に関する条例」に基づき、保育所利用者負担金の減免をすることがあります。詳細は担当までお問い合わせください。

7 寡婦(夫)控除のみなし適用について
保育所利用者負担金(保育料)算定にあたり、非婚のかたでかつ児童扶養手当の支給を受けることができるかたを対象に寡婦控除のみなし適用を実施します。

保育所利用者負担金額(保育料)一覧

特例保育所利用者負担額表

市町村民税所得割額が77,101円未満で、かつ、要保護世帯等に該当するかたは、以下特例保育所利用者負担額表をご覧ください。
(注記)要保護世帯等とは、ひとり親世帯、同一世帯に身体障害者手帳・療育手帳(愛の手帳)・精神障害者手帳・特別児童扶養手当・障害基礎年金等を受けているかたが同居している世帯をいいます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部子ども育成課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ1階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3191~3198)  ファックス:042-395-2131
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
子ども家庭部子ども育成課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る