このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

平成26年度の活動の様子

更新日:2016年4月13日

年間の参加状況

平成26年度参加者総数

● 68人(小学5年生23人・小学6年生29人・中学1年生9人・中学2年生3人・中学3年生4人)

平成26年度登録リーダー総数

● 17人(高校1年生~社会人)

参加内訳(単位/人)
  参加者 リーダー 委員等 合計

第1回

55

9 14

78

第2回

46 4

14

64

第3回

51 12 16 79

第4回

43 7 11

61

第5回

52 8 11 71

第6回

36 6 12 54

第7回

50 7 13 70

第8回

52 8 13 73

#8 まとめとふりかえり

  • 日時:12月14日(日曜)
  • 会場:市立富士見公民館

 第8回目の「輝け!東村山っ子育成塾」は52名の参加があり、これまでのふりかえりを市立富士見公民館で行いました。
 午前は、参加者のみなさんをまとめてくれていたリーダーが8月から考えていたレクリエーションを行い、全員で思いきり楽しみました。
 午後は、これまでの活動の様子をプロジェクタで投影し、それぞれの活動を思い出しながら、感想文を書きました。そして、皆勤賞と精勤賞を表彰しました。最後は、青少年委員会長からお話を聞いて、活動を締めくくりました。
 平成27年度もぜひ参加してください。様々な体験活動を一緒にしましょう。

活動の様子

#7 世代間交流

  • 日時:11月30日(日曜)
  • 会場:東村山市民スポーツセンター

 第7回目の「輝け!東村山っ子育成塾」は50名の参加があり、世代間交流として東村山市民スポーツセンターにて日本スポーツ吹矢協会の協力の方々に御協力をいただき、スポーツ吹矢に挑戦しました。
 班ごとにスポーツ吹矢協会に方々に競技の御指導を受け、昼食を御一緒すること等を通じて交流を深めることができました。

活動の様子

#6 郷土体験

  • 日時:10月19日(日曜)
  • 会場:国立療養所多磨全生園他

 第6回目の「輝け!東村山っ子育成塾」は36名の参加があり、郷土体験を国立療養所多磨全生園他にて行いました。
 午前は国立ハンセン病資料館にて映像資料(アニメ)の観賞と館内の見学を行いました。
 園内の思い思いの場所で班ごとに昼食をとった後、午後は『「人権の森と史蹟」めぐり』地図を使った園内散策を行い、入所者の方のお話として全生園入所者自治会会長佐川氏より貴重なお話をうかがいました。お話の後は園内散策を再開し、史蹟を通じ、理解を深めました。 

活動の様子

#5 バス研修

  • 日時:9月7日(日曜)
  • 会場:昭和館他

 第5回目の「輝け!東村山っ子育成塾」は52名の参加があり、バス研修として昭和館他へ行きました。
 午前はガイドの方の案内のもと、昭和の時代の出来事等を学習しました。館内では映像・音響室で当時の映像資料等を視聴したり、図書室では当時の貴重な文献・資料がデータベース化されており、検索や閲覧を行いました。
 午後は近くの皇居東御苑を散策し、江戸城の遺構や普段ではふれることのない都会の自然に親しみました。

活動の様子

#4 保育体験

  • 日時:8月8日(金曜)
  • 会場:ほんちょう保育園

 第4回目の「輝け!東村山っ子育成塾」は43名の参加があり、ほんちょう保育園で保育体験を行いました。
 午前は保育園での日常保育へ参加させていただきました。年下の子と接する機会の多い少ないに関わらず、参加者の子たちは園児たちとすぐに打ち解けることができていました。班ごとに各クラスに入り、室内でのブロック遊びや絵本の読み聞かせなどに参加しました。
 午後は市民センターに戻り、プレゼント作りをしました。各自で事前に作って持ってきた折り紙などを牛乳パックで作ったおさんぽバッグに入れて完成です。各班の班長が代表して第一保育園へ持って行き、園児のみなさんへ贈呈しました。御礼として園児のみなさんから素敵な歌のプレゼントがありました。ありがとうございました。
 

活動の様子

#3 福祉体験

  • 日時:7月6日(日曜)
  • 会場:市役所北庁舎1階第2会議室

 第3回目の「輝け!東村山っ子育成塾」は51名の参加があり、市役所北庁舎で福祉体験を行いました。
 午前は福祉さんき会・東村山ボランティアセンターの方々に御協力をいただき、「アイマスク体験」、「車いす体験」を実施しました。
 午後は東村山ボランティアセンターの方の進行のもと、“障害のある方のお話”として、東村山市視覚障害者友の会の方々から貴重なお話をうかがいました。その後、日常生活用具についての説明を受けました。

活動の様子

#2 白州キャンプ

 第2回目の「輝け!東村山っ子育成塾」は46名の参加があり、山梨県北杜市にある東村山市白州山の家に1泊キャンプに行きました。
 1日目は防災体験として班ごとにブルーシートを使ったテントを作り、アルファ米を昼食として食べました。その後、山の家の敷地内で採収した木の枝等を使い、お面を作りました。カレーライスやハヤシライスの夕食つくりをした後は、キャンプファイヤーを楽しみ、続いて星座観察を行い、星座に関するレクチャーを受けました。
 2日目は朝食として牛乳パックを使用して作るカンガルードックを食べました。その後、大武川へ行き、採取した石を使ってストーンペインティングをしました。最後に、みんなで寄せ書きを記入して、帰路につきました。

活動の様子

#1 自然体験

  • 日時:5月18日(日曜)
  • 会場:市内3コース

 第1回目の「輝け!東村山っ子育成塾」は自然体験をテーマとしました。
 55名の参加があり、各班ともに午前、午後を通じて市内3コースのうち、2コースを巡り、途中、身近な自然や歴史的スポットを発見し、「むかしの東村山の写真」を手がかりに現在の場所を探索しながら、市内散策を行いました。北庁舎に戻ってきた後はむかしの写真は現在、どうなっているか画像解説を行い、併せてコース散策時にマス目に記録した身近な自然や歴史的スポットを利用し、ビンゴゲームを楽しみました。

活動の様子

事業及びキャンプ説明会

  • 日時:5月11日(日曜)
  • 会場:市民センター第1~3会議室

関連情報

平成27年度の活動の様子

平成25年度の活動の様子

平成24年度の活動の様子

平成23年度の活動の様子

平成22年度の活動の様子

平成21年度の活動の様子

青少年委員

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

教育部社会教育課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3513~3515)  ファックス:042-397-5431
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部社会教育課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る