このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 子育て・教育 の中の 青少年育成 の中の 青少年健全育成大会 の中の 平成20年度「青少年健全育成大会」の様子 のページです。


本文ここから

平成20年度「青少年健全育成大会」の様子

更新日:2011年2月15日

日時

平成20年11月15日(土曜)

場所

東村山市立中央公民館3階ホール

第27回 東村山市中学生の主張大会

作文部門

「人とのかかわりを通して考えさせられることや将来の夢など」をテーマに。感受性豊かな中学生の様々な体験や経験を題材にした作文を募集しました。応募総数1,297編の中から選ばれた下記の13編の作者は、中学生としての思いや考えをまとめた作文を堂々と舞台壇上で発表しました。

  • 東村山第四中学校 2年 山本 湧一さん 捨てられたゴミは何処へ行くのか。
  • 東村山第二中学校 2年 櫻井有希恵さん バリアフリーを考えて
  • 東村山第一中学校 1年 栗本 有奈さん 一つのきっかけから
  • 東村山第三中学校 1年 山永 澪さん あいさつ
  • 東村山第五中学校 1年 神子 美涼さん 人とふれあう事の大切さ
  • 東村山第六中学校 2年 渡部 鯨波さん 出会いから教えられたこと
  • 東村山第四中学校 1年 田中 沙紀さん 将来の夢
  • 東村山第一中学校 2年 後藤 花菜さん 手紙のあたたかみ
  • 東村山第三中学校 1年 田中 直登さん 畑の手伝いから学んだ事
  • 東村山第七中学校 3年 宮下 芳恵さん いつもありがとう
  • 東村山第二中学校 2年 山口 桜花さん 店員さん
  • 東村山第五中学校 2年 小川 拓真さん 身長は関係ない
  • 東村山第七中学校 3年 新谷 有紗さん 橋の上で

絵画・イラスト部門

「家族や友達、地域の人とのふれあい」をテーマに、日ごろのあいさつや地域の行事などを通して、周囲の人とかかわり合う楽しさを表現した絵画・イラストを募集しました。応募総数141点の中から選ばれた下記の10点が舞台スクリーンに鮮やかに投影され、描いた中学生が絵画・イラストについてのコメントを読み上げました。

「夏の海と家族」 東村山第一中学校 大森 緩子さん
「夏の海と家族」 東村山第一中学校 大森 緩子さん

夏の海を見に来た家族を描きました。犬をつれ優しく子供を見守る母親、大きく手をふって子供にこたえてやる父親、海を見つづけている姉と夏の海にはしゃぐ妹。家族をつつむ青い海と空。私は家族と見た静岡や沖縄の海が忘れられず、それを思いながらこの絵を作成しました。その思い出のあたたかさを少しでも感じて頂ければ嬉しいです。姉や私が大きくなるにつれ、一緒にいる機会は減りましたが、会った時今でも楽しく過ごせるのはたくさんの思い出のおかげかもしれません。

「アメリカの家族」 東村山第六中学校 土屋 文乃さん
「アメリカの家族」 東村山第六中学校 土屋 文乃さん

たくさんの思い出があって、まとめるのが大変でした。それでも塗るところが細かくて色を塗るのも一苦労でした。でも、できあがっていろんな色がイメージ通りの明るさをだしてくれてて気に入りました。絵を描いている時、楽しかったので良かったと思います。

「楽しい一日」 東村山第六中学校 水澤ラウラさん
「楽しい一日」 東村山第六中学校 水澤ラウラさん

家族がなかなかそろわないので、こんな一日があればいいなと思ってこの絵を書きました。

「夏の日の思い出」 東村山第六中学校 坂元 萌さん
「夏の日の思い出」 東村山第六中学校 坂元 萌さん

私自身は三姉妹じゃないのですが、もしそうだったらと想像して描きました。親せきでやった花火の自分の思い出と照らし合わせながらこの夏の思い出をつめこんだ作品にしたつもりです。また、アクリル絵の具、水彩絵の具、パステル、折り紙の4種類の画材を使って、一つ一つの画材の長所を生かしながら描きました。折り紙を細かく切って貼るのが案外大変でした。また、この作品は都会育ちの子供が花火を通して家族とふれあい、充実した時間を過ごしている様子をテーマに描きました。

「手」 東村山第六中学校 田瀬 夕夏さん
「手」 東村山第六中学校 田瀬 夕夏さん

家族4人でトランプをやった時の絵です。その時にふとみんなの手を見ると色や大きさなど、ぜんぜん違って手がその人を表わしている気がしたので、あえて顔などを書かず、手だけに注目して書きました。

「朝・ウォーキング・あいさつ」 東村山第六中学校 石川 夏海さん
「朝・ウォーキング・あいさつ」 東村山第六中学校 石川 夏海さん

右端の人は、はす向かいのご近所さん。会うと必ず声をかけてくれます。弟と私が登校している時の絵です。はつらつとしたこのおばあさんのあいさつに近所の子供達はみんな元気に送られていきます。こんな人になりたい、という私のあこがれの人です。

「十人十色」 東村山第六中学校 藁谷みゆきさん
「十人十色」 東村山第六中学校 藁谷みゆきさん

十人十色とは私の好きな言葉の一つです。みんなそれぞれ違う色で、みんなそれぞれ一人ずつ個性があるという意味です。この十人十色にちなんで、人が十人とおまけに私の好きな犬を一匹。みんなそれぞれ個性があると思います。色ぬりにはコピックペンと水彩色鉛筆でホワッという感じにしてみました。

「そばにいる人々」 東村山第六中学校 加賀谷 萌さん
「そばにいる人々」 東村山第六中学校 加賀谷 萌さん

この絵は近所に住む子供達です。いつも会ったら笑顔であいさつをしてくれる子達です。この絵の一人はオーストラリアから来た子なので、まだ上手く日本語が話せないのですがHello!と言ってくれます。その時、私はすごく嬉しく思います。私はこの一言のあいさつからつながっている地域の人とのふれあいが、好きなのです。だからこの笑顔を描きました。

「たんじょうび」 東村山第六中学校 木村 瑞穂さん
「たんじょうび」 東村山第六中学校 木村 瑞穂さん

ふだんあまり集まらない家族が集まるといえばたんじょうびだと思って描きました。家族とのふれあいと言えばたんじょうびだと思います。

「あいさつ」 東村山第七中学校 千田 玲奈さん
「あいさつ」 東村山第七中学校 千田 玲奈さん

私が夜、遊歩道を走っていると、笑顔で会釈やあいさつをしてくれたり、「頑張って」と声をかけてくれる人がいます。笑顔であいさつをされると力が出てくるし、とても温かい気持ちになれます。だから一人でもあいさつをする人が増えることを願いながら、この絵を描きました。

作文入選者
作文入選者

絵画・イラスト入選者
絵画・イラスト入選者

第22回 東村山市善行表彰授賞式

本市では、東村山市青少年善行表彰規程に基づき、善行顕著な青少年を表彰しています。平成20年度は、4団体より6名の推薦があり、善行表彰選考委員会(委員構成 東村山市青少年問題協議会委員の中から市長が委嘱した6名と事務局(社会教育課長・社会教育係長・指導室指導主事))で会議を行い選考いたしました。選考結果については、市長出席の青少年問題協議会の議題として協議し、最終決定を行いました。表彰式は、青少年健全育成大会の第2部表彰式にて行いました。受賞された方には、今後とも各方面にて活躍いただきたいと思います。

写真
青少年善行表彰受賞者

荒井 宏実さん(消防少年団)

平成13年度に東村山消防少年団に入団し、平成18年度高校進学と同時に東村山消防少年団準指導者となる。準指導者として各種活動に参加し、結索、高級救護訓練など後輩団員の指導育成に献身的にあたっており、担当する消防職員や指導者からも常に賞賛を受け、その功労は極めて顕著なものがある。

河村 夏樹さん(ボーイスカウト)

平成15年にボーイスカウト第1団に入団。現在はボーイスカウト第6団にて、様々な野外活動やキャンプを通し、子ども達が自らの健康と自立した社会人に育つよう、体験から学べるプログラムの企画・実行に尽力しており、その指導的役割は高く評価されている。

金澤 純吾さん(青少年対策地区委員会)

平成14年度高校入学と同時に、地区委員会の呼びかけに応えて、地区リーダーとして参画。次第に力を発揮し、地区行事に欠かせない戦力として活躍している。

本江  剛さん(青少年対策地区委員会)

平成14年度高校入学と同時に、地区委員会の呼びかけに応えて、地区リーダーとして参画。次第に力を発揮し、地区行事に欠かせない戦力として活躍しております。リーダー長として、リーダーのまとめ役、推進役としても活躍している。

渡部  遼さん(青少年対策地区委員会)

平成14年度高校入学と同時に、地区委員会の呼びかけに応えて、地区リーダーとして参画。次第に力を発揮し、地区行事に欠かせない戦力として活躍しております。行動力に素早さを持ち、億劫がらずに挑戦していく若者らしさが身上の活動をしております。後輩リーダーの指導も丁寧で兄貴分としての存在感を出してる。

本田 智之さん(祭囃子保存会連合協議会)

平成8年より稽古を始めました。太鼓・踊りの稽古に真剣に打ち込み、特に若い会員に信頼されております。これから指導者としてますます活躍できる人である。

このページに関するお問い合わせ

教育部社会教育課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3513~3515)  ファックス:042-397-5431
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部社会教育課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る