このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

平成24年度「なぎさ体験塾」活動の様子

更新日:2013年5月23日

  • 実施日 平成24年8月22日(水曜)から25日(土曜)まで
  • 平成24年度 東京都市長会 多摩・島しょ広域連携活動助成事業
  • 主催 「なぎさ体験塾」実行委員会(東村山市・小平市・柏崎市の教育委員会青少年健全育成所管課で構成)

 「なぎさ体験塾」は、東村山市・小平市・柏崎市の3市合同で実施しています。今年もこの3市の総勢70名の子どもたち(小学校5年生と6年生)が参加しました。普段なかなか経験することのできない「本物の体験」・「貴重な体験」をしてきました。
 全70人の参加者のみんなは、一緒に活動していく中で、なぎさ体験塾の決まりである「あいさつをきちんとすること」「人の話をよく聴くこと」「他の人と協力すること」が自然にできるようになっていました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 2012年(平成24年)8月23日号「柏崎日報」

  • 「柏崎日報」に『なぎさ体験塾』の様子が紹介されました。

1日目の様子

テスト

 1日目は、東村山市・小平市の参加者がそれぞれ集合場所から大型バスに乗り込み、柏崎市に向けて出発しました。柏崎市到着後、3市の参加者で開講式を行い、「参加者の誓い」をたてました。その後、「ライフセービング」を体験しました。ライフセーバーの方から、海の楽しさとともに危険性を教えてもらいました。

その他の写真については、こちらから御覧ください。

2日目の様子

テスト

 2日目は、4種の海洋スポーツ体験を班ごとに順番に体験しました。
 「磯辺の生物観察」では、磯辺を散策し、周辺にいる貝類を観察しました。
 「シーカヤック」では、自分のバディ(相方)と協力して、漕ぎました。
 「バナナボート」では、海上での景色やスピードを直に体験しました。
 「シュノーケリング」では、海中に生息する魚類などを観察しました。

その他の写真については、こちらから御覧ください。

3日目の様子

テスト

 3日目は、午前は、「海釣り」を行いました。2人で1つの釣竿を持ち、エサの取付から、釣れた魚の取り外し、絡まった糸をほぐし作業など一連の作業を行いました。
 午後は、「浜遊び」をしました。班ごとの砂山の高さ競争をしたり、仲良くなった友達と楽しく海水浴を行いました。
 夜は、星座観察や打ち上げ花火や手持ち花火をしました。

その他の写真については、こちらから御覧ください。

4日目の様子

テスト

 4日目は、これまでを振り返って感想文を書きました。その後は、なぎさ体験塾の青い帽子にみんなでサインを記入し合い、握手を交わしました。みんな打ち解けあっていたため、帽子はサインでいっぱいになりました。レクリエーションも行い、最後までみんなで楽しく活動しました。閉講式を経て、帰り道でお土産を見て、東村山市・小平市へ帰京しました。

その他の写真については、こちらから御覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

教育部社会教育課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3513~3515)  ファックス:042-397-5431
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部社会教育課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る