このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

平成22年度「なぎさ体験塾」活動の様子

更新日:2012年2月23日

  • 実施日 平成22年8月17日(火曜)から20日(金曜)
  • 平成22年度 東京都市長会 多摩・島しょ広域連携活動助成事業
  • 主催 「なぎさ体験塾」実行委員会(東村山市・小平市・柏崎市の教育委員会青少年健全育成所管課で構成)

 平成21年度、東京都市長会では、平成17年度から開講してきた「多摩・島しょ子ども体験塾」から、より広域的かつ共同事業として事業を展開するために「多摩・島しょ広域連携活動助成事業」へと事業の助成制度を改正しました。
 東村山市教育委員会では、それまで培ってきた新潟県柏崎市との交流事業を制度改正後も継続して実施していくため、本年度より小平市教育委員会との連携活動として、新たな事業のスタートを切りました。
 東村山市・小平市・柏崎市の小学校5・6年生、総勢70名での4日間は、子どもたちにとって、普段経験することのできない文字通り「本物体験」・「貴重体験」をする大変有意義なものとなりました。

 1日目は、東村山市・小平市・柏崎市の子どもたちが、初対面のなか緊張しながらも開講式に臨み、3市の代表者が参加者の誓いをたてました。その後は、早速「ライフセービング体験」を実施しました。70名を2つのグループに分け、柏崎市の海を守るライフセーバーの方4名を講師に招き、海の楽しさ・恐ろしさ、そしていのちの大切さを教えていただきました。この体験を通して、それまでどこか余所余所しい感じのあった参加者の心が打解けていくのを目の当たりにしました。

 2日目は、「海洋スポーツ体験」と「磯辺の生物観察」をしました。「海洋スポーツ体験」では、参加者のほとんどが楽しみにしているという『バナナボート』や、今年度初めて企画した『アウトリガーカヌー』など、体を思いっきり動かしながら、海の楽しさを知る体験ができました。また、「磯辺の生物観察」では、柏崎市立博物館の学芸員の方を講師に招き、磯辺に棲む魚や貝などを採取しました。

 3日目は、柏崎市北部の石地海岸まで出かけ、石地フィッシングセンターでの「魚釣り」をしました。釣れた魚は、ほとんどがマメアジでしたが、なかにはイシダイを釣り上げる参加者もいました。炎天下の暑い中でしたが、楽しく魚釣りができました。釣ったマメアジは、お昼にから揚げにして、みんなで美味しくいただきました。
 午後は、石地海岸で「海水浴」を仲良くなった友だち同士で満喫しました。

 4日目は、班対抗戦で「ドッジビー」を楽しみました。2つの班で1グループを作り、グループで対抗戦を行いました。たった4日間という短い期間ではありましたが、3市の子どもたちが寝食や活動を共にし、固い絆で結ばれたことは、大変喜ばしいことです。

 この事業を通じ、次世代を担う子どもたちが、様々な体験をしたことによって、心豊かで健やかな人間性を育み、大きく成長してもらえたと考えております。参加した子どもたちの素晴らしい笑顔が、この事業に関わったすべての大人たちの心にも刻み込まれた、今年の「なぎさ体験塾」となりました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 2010年(平成22年)8月18日 「柏崎日報」

  • 「柏崎日報」で『なぎさ体験塾』の様子が紹介されました。

東村山市の参加者出発式
東村山市の参加者出発式

小平市の参加者出発式
小平市の参加者出発式

上里SAで2市が合流
上里SAで2市が合流

越後川口SAで休憩
越後川口SAで休憩

3市の参加者が初対面
3市の参加者が初対面

東村山市教育委員会のあいさつ
東村山市教育委員会のあいさつ

参加者の誓いをたてる
参加者の誓いをたてる

仲間づくりゲーム
仲間づくりゲーム

ライフセービング講習
ライフセービング講習

道具を持って海岸へ移動
道具を持って海岸へ移動

みんなで海岸清掃
みんなで海岸清掃

波打ち際をランニングする
波打ち際をランニングする

海水の冷たさに感激
海水の冷たさに感激

レスキューボードに乗る
レスキューボードに乗る

ニッパーボードの訓練
ニッパーボードの訓練

名刺交換大会
名刺交換大会

アウトリガーカヌーの説明
アウトリガーカヌーの説明

アウトリガーカヌー操法練習
アウトリガーカヌー操法練習

ライフジャケットを装着
ライフジャケットを装着

アウトリガーカヌーで沖に出発
アウトリガーカヌーで沖に出発

力を合わせてオールをこぐ
力を合わせてオールをこぐ

地元FM局の取材を受ける
地元FM局の取材を受ける

ビーチフラッグ競争
ビーチフラッグ競争

誰が一番早かったかな?
誰が一番早かったかな?

バナナボートでいざ出発
バナナボートでいざ出発

思ったよりスピードが速かった
思ったよりスピードが速かった

バナナボートの待ち時間
バナナボートの待ち時間

お昼の休憩中
お昼の休憩中

磯辺の生物観察
磯辺の生物観察

集めた生物の解説を聞く
集めた生物の解説を聞く

楽しいバーベキュー大会
楽しいバーベキュー大会

柏崎市の美しい夕日
柏崎市の美しい夕日

朝の集い
朝の集い

朝食の様子
朝食の様子

魚釣りの準備
魚釣りの準備

大物は釣れるかな?
大物は釣れるかな?

真剣に釣りをする
真剣に釣りをする

釣った魚をじっと見る
釣った魚をじっと見る

石地海岸「見晴荘」で昼休憩
石地海岸「見晴荘」で昼休憩

カレーライス大好き!
カレーライス大好き!

海水浴前の準備体操
海水浴前の準備体操

楽しい海水浴
楽しい海水浴

仲間同士で遊ぶ
仲間同士で遊ぶ

海の中でおにごっこ
海の中でおにごっこ

班ごとに砂山づくり
班ごとに砂山づくり

どこまで高く積めるかな
どこまで高く積めるかな

帽子にサイン交換をする
帽子にサイン交換をする

「サインください!」
「サインください!」

最終日の朝の集い
最終日の朝の集い

ラジオ体操
ラジオ体操

最終日は海岸清掃
最終日は海岸清掃

いっぱいごみが集まった
いっぱいごみが集まった

ドッジビーの説明を受ける
ドッジビーの説明を受ける

ドッジビー 上手く投げられる?
ドッジビー 上手く投げられる?

どっちが上手かな
どっちが上手かな

班の団結力が分かる
班の団結力が分かる

楽しいおしゃべり
楽しいおしゃべり

閉講式の前のショット
閉講式の前のショット

代表者が感想を言いました
代表者が感想を言いました

みんなで集合写真
みんなで集合写真

バスに乗ってお別れ
バスに乗ってお別れ

柏崎市の参加者たち
柏崎市の参加者たち

高坂SAで2市のお別れ
高坂SAで2市のお別れ

このページに関するお問い合わせ

教育部社会教育課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3513~3515)  ファックス:042-397-5431
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部社会教育課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る