このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

地域を守る自主防災組織

更新日:2011年2月15日

  • 防災に関する住民の責務を全うするため、地域住民が自分達の地域は自分達で
    守るという自覚、連帯感に基づき、自主的に結成する組織である。
  • 地域の実情に合った仕組みを考えることが基本的に必要である。
  • 地域住民自らが災害から地域を守るために自主的に結成する組織である。
  • 行政で対応できないことを地域の皆様が協力していく。
  • 自分のためである。個人だけではどうしようもない。

自主防災組織をつくるには 

 大災害が発生したときに、個人がバラバラに活動をしても地域全体を災害から守ることはとても難しくなります。地域を守るには、組織的に防災活動を行える体制を整えることが必要です。自主防災組織をつくるにあたって大切なのは、住民が自発的に結成することが望ましいということです。そして、組織を活発に継続させていくためには、それぞれの地域の実情に合った組織づくりを進めなくてはなりません。

 そこで、地域の町内会や自治会などの活動の一環として結成するのもよいでしょう。また、新たに自主防災組織をつくる場合でも、地域の各種団体(消防団等)と情報を交換しあって、協力していくことが重要です。
 自主防災組織は、地域によって世帯数が異なりますが、まちを守るという共通の目的に向かって連帯感がわき防災活動を効果的に行える規模が最適でしょう。

組織づくりの手順

1

自主防災組織の必要性を提案するイメージ図

自主防災組織の必要性を町内会、自治会、小学校区などのコミュニティ活動組織に提案する。

2

検討と決議のイメージ図

町内会、自治会などの役員会で検討し、総会で決議する。

3

組織結成と活動のイメージ図

自主防災組織結成、活動開始。

このページに関するお問い合わせ

環境安全部防災安全課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2431~2434)  ファックス:042-393-6846(代表)
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
環境安全部防災安全課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る