このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

多摩湖梨加工品のレシピ紹介

更新日:2018年11月21日

東村山市のブランド果実「多摩湖梨」は、毎年8月から9月頃に収穫の最盛期を迎えます。
生食用として人気の高い「多摩湖梨」ですが、実は加工や調理に用いてもおいしく食べることが出来ます。
ここでは、この「多摩湖梨」を使用したスイーツのレシピを紹介します。
レシピ提供:東村山市果樹組合

多摩湖梨コンポート

材料

  • 多摩湖梨 2個(果実分500g)
  • 砂糖(グラニュー糖) 150g(果実の30%)
  • 白ワイン 200ml(果実の40%)
  • 水 300ml(果実の60%)
  • レモン果汁 大さじ2

作り方

(注記)梨は皮をむき、芯を取って、厚さ1cm程度に切っておく。

  1. レモン汁以外の材料をすべて鍋に入れ、火にかける。
  2. 梨の色が透明になり、やわらかくなるまで煮る。
  3. 火を止めたらレモン汁を加え、かき混ぜてそのまま冷ます。

多摩湖梨バターケーキ

材料

  • 梨のコンポート 12~16切れ
  • バター 100g
  • 卵 2個
  • グラニュー糖 80g(40g×2)
  • アーモンドパウダー 60g
  • 粉糖 適量
  • 梨のシロップ 20cc
  • キルシュワッサー 大さじ1
  • ☆ 薄力粉 60g
  • ☆ ベーキングパウダー 2g

作り方

(注記)18cmの丸型に紙を敷き使用する。
(注記)☆は振るっておく。
(注記)卵2個は卵黄と卵白に分けておく。

  1. 室温でやわらかくしたバターをボールに入れ、木べらで混ぜながらグラニュー糖40gを3回に分けて入れる。
  2. 卵黄を1個ずつ加え、1回ごとによく混ぜたら、アーモンドパウダーを加えてよく混ぜる。
  3. 別のボールに卵白とグラニュー糖40gを入れ、ハンドミキサーの中速で1分混ぜた後、高速で2~3分しっかり泡立つまで混ぜる。
  4. 2に、3を2回に分けて入れ、混ぜる。
  5. ☆を3回に分けて入れ、混ぜる。(注記)80%程度の混ざり加減で次の粉を入れる。
  6. 紙を敷いた丸型にボールの中身を流し込み、その上に梨のコンポートを載せる。
  7. 170度のオーブンで50分間焼く。(オーブンの温度と焼き時間は各々調整する)
  8. 焼きあがったら型から外し、仕上げに梨のシロップとキルシュワッサーを合わせて塗り、冷めたら粉糖を振る。

このページに関するお問い合わせ

地域創生部産業振興課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2911~2916)  ファックス:042-394-4200
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
地域創生部産業振興課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る