このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

消防団の役割

更新日:2016年7月6日

消防団の活動

 消防団員は、「自分たちの町は自分たちで守る」という使命感のもと、地域の防災リーダーとして幅広い活動を行っています。
 特に地域に密着した消防機関として地域住民の交流を含めた地域防災力の強化は、災害に強いまちづくりの実現に欠かせないものです。
 消防団員は、非常勤特別職の地方公務員である一方、日頃はそれぞれの仕事に従事し、水火災や地震などの災害発生時には、昼夜を問わず自己の業務をなげうって、率先して市民の生命・財産を守るため出動しています。
 災害に備え、総合震災訓練や福祉施設、文化財などにおける消防演習のほか、火災予防のための防火診断での啓蒙活動やポンプ車で地域を巡回する警戒活動を行っています。

国宝正福寺での消防演習の写真
国宝正福寺での消防演習

福祉施設での救出訓練の写真
福祉施設での救出訓練

救急救命の講習を受ける消防団員の写真
救急救命講習を受ける団員

消防署での訓練の写真
消防署での訓練

東村山市消防団

 東村山市消防団は、団員定数150名で、団長1名と副団長2名からなる本団と団員各21名からなる7つの分団により組織され、本部に指揮車と積載車、各分団にポンプ車各1台の計9台を所有しています。
 消防団長の全体指揮のもと、各分団の分団長が分団を指揮し、火災発生の際には、消防署とともに消火活動にあたっています。

出初式での放水演技の写真
出初式での放水演技

 各分団はそれぞれ出場の順位が決められており、消火の応援や複数の火災に対応できるようになっています。また、火災の際には相互の消防力を活用して災害による被害を最小限度にすることを目的として近隣5市と応援協定を結んでいます。

東村山市消防団出火出場指定表

出場区分 第 一 出 場 第 一 出 場 第 二 出 場 ( 延 焼 中 ) 第 二 出 場 ( 延 焼 中 ) 第 二 出 場 ( 延 焼 中 ) 第 三 出 場 第 三 出 場

出場地域出場順位 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
1区 秋 津 町 1、2、3、4、5丁目
青 葉 町3、4丁目
第1分団 第2分団 第7分団 第3分団 第4分団 第6分団 第5分団
2区 久米川町 1、2、3、4、5丁目
青 葉 町2丁目
第2分団 第1分団 第7分団 第3分団 第4分団 第6分団 第5分団
3区 諏 訪 町1、2丁目
野 口 町1丁目
本 町1、2、3、4丁目
第3分団 第2分団 第4分団 第7分団 第6分団 第1分団 第5分団
4区 諏 訪 町3丁目
野 口 町2、3、4丁目
美 住 町 2丁目1番地から24番地
第4分団 第3分団 第5分団 第2分団 第6分団 第7分団 第1分団
5区 多摩湖町 1、2、3、4丁目
廻 田 町1、2、3、4丁目
富士見町 4丁目
美 住 町 2丁目25番地から29番地
第5分団 第4分団 第3分団 第6分団 第2分団 第7分団 第1分団
6区 富士見町 1、2、3、5丁目
美 住 町1丁目
第6分団 第5分団 第4分団 第3分団 第7分団 第2分団 第1分団
7区 栄 町 1、2、3丁目
萩 山 町1、2、3、4、5丁目
第6分団 第7分団 第3分団 第4分団 第2分団 第5分団 第1分団
8区 恩 多 町 1、2、3、4、5丁目
青 葉 町 1丁目
第7分団 第6分団 第2分団 第1分団 第3分団 第4分団 第5分団

備考

  1. 「その他火災」は出場順位(1)の分団が出場する。
  2. 出場不能の分団があったときは、その分団より後位の分団の出場順位を繰り上げるものとする。
    (普通火災・その他火災共通)
  3. 第三出場に指定されている分団は、災害の規模により現場最高指揮者の特命により出場することがある。
東村山市消防団管外出火出場指定表
出場地域 出場分団
清瀬市 竹丘 3 丁 目 第1分団
清瀬市 野塩 1 、 2 、 5 丁 目 第1分団
清瀬市 梅園 3 丁 目 第1分団
小平市 小川西町 1 、 2 、 3 、 4 、 5 丁 目 第6分団
小平市 小川東町及び小川東町1 、 2 、 3 、 4 、 5 丁目 第6分団
小平市 仲町 第6分団
小平市 美園町 1 、 2 、 3 丁 目 第6分団
東大和市 多摩湖 1 、 4 丁 目 第5分団
東大和市 清水 1 、 2 、 3 、4、 5 、 6 丁 目 第5分団
東大和市 狭山 1 、 2 、 3 、 4、 5 丁 目 第5分団
東大和市 湖畔 1 、 2 、3 丁 目 第5分団
東大和市 高木 1 、 2 、 3 丁 目 第5分団
東大和市 清原 1 、 2 、 3 、 4丁 目 第5分団
東大和市 新堀 1 、 2 、 3 丁 目 第5分団
東久留米市 柳窪 1 、 2 、 3 、4、 5 丁 目 第7分団
東久留米市 下里 2 、 3 、4、 5 、 6 、 7 丁 目 第7分団
東久留米市 滝山 1 、 2 、 3 、4、 5 、 6 、 7 丁 目 第7分団
東久留米市 八幡町 3 丁 目 第7分団
所沢市 くすのき台 1 、 2 、 3 丁 目 第2分団
所沢市 北 秋 津 ・ 久 米 ・ 荒 幡 第2分団
所沢市 松が丘 1 、 2 丁 目 第2分団

備考

「その他火災」にあっては、原則として出場しないものとする。
 ただし、現場最高指揮者から応援要請があった場合で出場指令を受けたときは、この限りではない。

分団広報誌

 東村山市消防団の各分団は年数回の分団広報誌を発行しております。
 分団の活動を明確に伝えると共に、地域防災に関する情報や消防団員の募集などを広報しています。
 また、広報誌は各分団の管内の自治会や住民に配布したり、市の公共施設各所へ掲示するなど地域の重要な情報を積極的に発信しています。

市役所本庁舎1階ロビーに掲示される分団広報誌の写真
市役所本庁舎1階ロビーに掲示している分団広報誌

 各分団広報誌は、こちらからご覧になれます。

消防団員募集

東村山市消防団では消防団員を募集しています。

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、多くの団員が、力の及ぶ限り多くの命を救い、また復旧・復興に尽力し、多くの被災住民に勇気と力を与えました。
 「自分たちの町は自分たちで守る」という使命感のある方の入団をお待ちしています。

入団資格
1.東村山市に居住、または在勤している方
2.年齢18歳以上の身体強健な方

 入団をご希望の方は東村山市消防団本部(市役所4階防災安全課)までお問い合わせください。
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

環境安全部防災安全課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2431~2434)  ファックス:042-393-6846(代表)
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
環境安全部防災安全課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る