このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の くらしの情報 の中の 住まいとまち・ライフライン の中の 自転車 の中の 駐輪場 の中の 東村山市有料自転車等駐輪場指定管理者の募集 のページです。


本文ここから

東村山市有料自転車等駐輪場指定管理者の募集

更新日:2018年8月3日

東村山市有料自転車等駐輪場指定管理者の募集

平成30年度末で東村山市内5か所の有料自転車等駐輪場の指定管理の期間が満了することから、平成31年度から管理をしていただく指定管理者を広く募集します。
指定管理者制度の詳細については指定管理者制度のページをご覧ください。

対象となる施設

対象施設一覧
  施設名 所在地
1 久米川駅年間 登録制駐輪場 東村山市萩山町 五丁目1番地60~64
2 久米川駅北口 地下駐輪場

東村山市栄町 一丁目3番地1、5、6、12、64、65
4番地15、16、17
5番地31、34

3 久米川駅北口 第1駐輪場 東村山市栄町 一丁目6番地6
4 東村山駅西口 地下駐輪場 東村山市野口町 一丁目41番地
5 東村山駅西口 第1駐輪場 東村山市野口町 一丁目3番地27

指定期間

平成31年4月1日から平成33年3月31日までの2年間

指定管理者の選定方式

公募型プロポーザル方式

第一次審査(書類審査)、第二次審査(プレゼンテーション等によるプロポーザルの実施)を行い候補者を選定します。

募集要項等の配布


(1)配布期間
平成30年8月1日(水曜)から平成30年8月22日(水曜)

(2)配布方法
下記のファイルをダウンロードいただくか、所管窓口で直接お受け取りください。

(3)窓口 
環境安全部地域安全課(市役所本庁舎4階)

(4)時間 
午前8時30分から正午、
午後1時から午後5時まで
(注記)ただし、土日祝日は除く。

質疑及び回答について

(1)質疑等受付期間
平成30年8月1日(水曜)から平成30年8月23日(木曜)

(2)質疑方法
募集要項の配布資料または指定管理の応募内容等に質疑がある場合は、要旨をまとめて電子メールにて送付してください。電話や来訪など口頭によるもの、締切日以降到着分、また事業者名および連絡先の記載のない質疑等は一切受け付けません。
【メールアドレス】chikianzen@m01.city.higashimurayama.tokyo.jp
東村山市環境安全部地域安全課

(3)回答日時
回答は平成30年8月30日(水曜)午後3時までに東村山市ホームページ上で回答します。

応募書類の提出

(1)提出期間
平成30年8月31日(金曜)から平成30年9月20日(木曜)まで

(2)時間
午前8時30分から正午、
午後1時から午後5時まで
(注記)ただし、土日祝日は除く

(3)提出先
環境安全部地域安全課窓口(市役所本庁舎4階)

(4)提出書類
募集要項内に記載のある提出書類一式

(5)提出部数
正本1部、副本12部

(注記)応募書類は上記の期日までに持参してください。
なお、持参以外の方法による提出は受付できません。また、提出期限後は、応募書類の変更及び追加についても対応できません。

募集要項・応募書類等ダウンロード

募集要項

応募書類及び参考資料

指定管理者選定方式の詳細

選定委員会の委員の構成

東村山市有料自転車等駐輪場指定管理者の選定は、「東村山市有料自転車等駐輪場指定管理者選定委員会」を設置し、選定委員として、委員長に副市長、委員に環境安全部長、環境安全部次長、経営政策部次長(総合調整担当)、行政書士、税理士、公募市民2名をもって組織構成するものとします。(詳細は「東村山市有料自転車等駐輪場指定管理者選定委員会設置要領」をご覧ください。

選定基準及び審査の視点

指定管理者の選定は次の基準に基づいて行います。

選定基準及び審査の視点
選定基準 審査の視点
駐輪場の管理に関し、相当の知識及び経験を有する者を業務に従事させることができる。 配置する職員の雇用の考え方や労働条件がしっかりしたものである。
提案内容の管理を行うのに十分な人員配置を行っており、その人員は相当の知識及び経験を有するものである。
駐輪場の効用を最大限に発揮するとともに効率的な管理運営ができること。 管理をしていく上で団体が持っているノウハウを十分に活かすことが出来る。
法人・団体としての施設管理の体制がしっかりしている(現場に対する管理部門の支援体制等)
施設管理及び運営に向けた抱負をしっかりと持っている。
使用者へのサービスの向上を図ることができること。 質の高いサービスに向けた取り組みが具体的である。
十分な能力育成計画や実施後の教育計画がされており、業務へ反映できる。
利用者の要望や意見、苦情等を把握し改善に結び付けられる。
駐輪場業務と共に放置自転車対策にも貢献できるサービスがあること。 駐輪場内だけでなく、駅や駐輪場近隣の放置自転車対策について具体的な案がある。
安全及び利用の平等が確保されること。 日常的な施設の点検、火災・事故等の予防措置や安全対策が万全である。
施設設備の年間維持管理計画が策定されている。
利用の平等が確保できる対策が講じられている。
公金を取り扱うという意識を持ち、責任を以て公金管理ができること。 現金の保管、納付までの流れが適切で且つ公金であるとの認識、現金の取扱方法、不正根絶等の教育がしっかりと策定されている。
防犯対策が計画されており、万が一の場合の対応が考えられている。
守秘義務及び個人情報の保護が徹底されていること。 個人情報保護の規定及びマニュアルが策定されており、教育計画がされている。
提案事項 提案されたサービスは利用者にとって魅力的である。
特記事項 団体等が特に計画する事項、取り組み、自主事業等が具体的で駐輪場維持管理等に役立てるものである。

平成30年度第1回東村山市有料自転車等駐輪場指定管理者選定委員会の開催(終了いたしました)

  • 会議の名称
     平成30年度第1回東村山市有料自転車等駐輪場指定管理者選定委員会
  • 開催日時
     平成30年7月6日(金曜)午後6時30分から
  • 集合場所

市民センター1階入口付近
(注記)会議が非公開、または傍聴不可となった場合は、その場で解散となります。

  • 議題

(1)委嘱・挨拶
(2)確認事項・会議の目的等について
(3)駐輪場の概要・指定管理者制度について
(4)選定基準・評価表の説明
(5)資格審査等について
(6)その他

  • 公開、非公開の別
    この会議にて諮り公開の可否を決定(非公開となった場合はその後の会議は公開しません)
  • 傍聴の可否、手続方法、定員
    この会議にて諮り傍聴の可否を決定(傍聴不可となった場合はその後の会議は傍聴はできません)

(注記)本会議につきましては、応募業者の内部情報やノウハウ、優劣などの法人情報が話されます。また、特定の業者を選定するようにといった不当な圧力が委員にかかり、市の公正な意思決定に支障が生じる恐れがあることから、本会議につきましては全部を非公開と決定いたしました。

また、傍聴につきましても、会議が非公開となったことから、傍聴不可と決定いたしました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

環境安全部地域安全課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 本庁舎4階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2412~2414)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
環境安全部地域安全課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る