このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の くらしの情報 の中の 住まいとまち・ライフライン の中の 自転車 の中の 駐輪場 の中の 東村山市有料自転車等駐輪場等の今後のあり方検討に向けたサウンディング型市場調査(終了) のページです。


本文ここから

東村山市有料自転車等駐輪場等の今後のあり方検討に向けたサウンディング型市場調査(終了)

更新日:2019年8月1日

「東村山市有料自転車等駐輪場等の今後のあり方検討に向けたサウンディング型市場調査」 結果の公表

市営駐輪場の管理運営方法等につきまして、各民間事業者の皆さまから大変有効なご意見・ご提案をいただきましたので、その結果を公表いたします。今回の内容も参考にしながら、今後駐輪場の管理運営方法等について検討させていただき、より市民サービスの向上につながるよう事業を実施してまいります。
(注記)今回の調査では様々なご意見・ご提案を頂きましたが、企画提案にかかるものは、事業者の知的財産保護の観点から公表を差し控えています。なお、今回公表する内容については、参加事業者からの了承を得ています。

「 東村山市有料自転車等駐輪場等の今後のあり方検討に向けたサウンディング型市場調査」を実施します(終了しました)

平成33年3月末で全有料自転車等駐輪場の指定管理期間が終了することに伴い、その後の平成33年4月1日から全駐輪場の管理運営を行うにあたり、公民連携による公益性を最大化するため、民間事業者の皆様からご意見等を頂くサウンディング型市場調査を実施いたします。

目的

上記の全駐輪場の管理運営を行うためには、市営駐輪場の置かれている状況・課題を整理し、より市民ニーズに沿った管理運営を行うことが求められます。そこで、今後の管理者の募集を見据えて、市営駐輪場のあり方、施設の整備、放置自転車対策、駐輪場の適正な管理等、さまざまな視点から、市営駐輪場の今後の方針を検討したいと考えております。
こうしたことから、公民連携による公益性を最大化するご提案を民間事業者の皆さまからいただくため、サウンディング型市場調査を行います。

スケジュール

サウンディング型市場調査については下記のスケジュールにて実施いたします。

実施スケジュール

日程案

事項

4月1日(月曜)から5月9日(木曜) エントリー受付期間
4月1日(月曜)から5月31日(金曜) 現場確認日の指定および実施
4月1日(月曜)から5月31日(金曜) 質疑応答
6月3日(月曜)から11日(火曜) サウンディングの実施
6月17日(月曜)から28日(金曜) 追加サウンディングの実施(予備)
7月下旬まで サウンディング結果の公表

(注記)追加サウンディングにつきましては、上記の期間外でも調整させていただく場合がございます。

エントリーシートの提出について

別紙1のエントリーシートをダウンロードしていただき、5月9日(木曜)までに環境安全部地域安全課に電子メールで送信してください。
(注記)送信後二日を過ぎても東村山市から受領の旨の返信がない場合は、お手数ですが環境安全部地域安全課へご一報いただきますようお願いします。

現場確認について

エントリーシート内で現場確認の参加希望日を複数あげてください。
実施日時につきましては、参加希望者に個別にメール等でお知らせします(申込み多数の場合、ご希望以外の日時で調整させていただく場合がございます)。
(注記)現場確認につきましては、所管担当者が同行し現地説明を行うものと、エントリーした者が個別に各駐輪場等を視察するものを想定しております。

質疑応答について

サウンディングの実施内容や提案事項等についてご質問がございましたら、メールで送信してください。回答につきましては随時ホームページ上にて行います。

サウンディング実施場所

東村山市役所内
(注記)会場につきましては別途個別にお知らせいたします。

サウンディングの内容(伺いたいこと)

以下の3つの視点を持って、事業構想段階にサウンディング型市場調査を行うものとなります。
平成32年度中にプロポーザルなどで事業者選定を行う予定であり、今回のサウンディング型市場調査の結果を踏まえて検討いたします。
別紙2でも伺いたいことの想定を示しているのでご参照ください。
(1)平成33年4月1日以降の駐輪場の運営にあたって、市では必要なエリアで将来の駐輪需要を充足できることが最低条件と考えています。
(2)ただし、これまでの場所や運営手法などにはとらわれず、駐輪ニーズだけではない「多様な公共的課題」も複合的に「公民連携」で解決し、持続可能で良質な市民サービスができる可能性についても確認したいと考えています。
(3)「現状の駐輪場の収支の範囲」で持続可能で良質な市民サービスの提供が可能か、市場性も確認したいと考えています。

実施要領

関連資料

メールアドレス

chikianzen@m01.city.higashimurayama.tokyo.jp

質疑応答

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

環境安全部地域安全課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 本庁舎4階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2412~2414)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
環境安全部地域安全課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る