このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

下水道使用料改定のお知らせ

更新日:2017年3月23日

平成28年10月1日に、下水道使用料が改定されました

改定の内容

 東村山市下水道条例(昭和54年東村山市条例第1号)の一部を次のように改正しました。

  • 『第22条第1項及び別表第6中「10立方メートル」を「8立方メートル」へ変更』

平成28年度の市報 7月15日号と一緒に、各戸に配布した改定のお知らせです。

改定による影響(1ヶ月あたり)

一般汚水のみ
下水道使用量(水道使用量) 影響額
8立方メートル以下 影響なし
9立方メートル 108円(税込)
10立方メートル以上 216円(税込)

下水道経営の現状

 平成7年度末までに市域全体の整備を終えた公共下水道(汚水)事業に要した多額の借金の返済(公債費)が依然として歳出総額の6割を占めています。
 その一方で、生活様式の変化や節水機器の普及などの影響を強く受けて、歳入の根幹をなす使用料収入は減少を続けています。

改定に至る経緯

 下水道事業の経営状況は厳しいながらも、平成12年4月の使用料改定以降は、職員定数削減による人件費の抑制や、汚水中継ポンプ場の廃止により維持管理の効率化を図るなどの歳出削減の努力とともに、市税を原資とする一般会計からの繰り入れなどを行い、現行の使用料体系の維持に努めてまいりました。
 しかしながら、今後は、下水道施設の耐震化や、都市計画道路整備に伴う事業費の大幅な増加が見込まれ、一般会計繰入金への依存度が更に高まることが避けられない見通しとなったことから、使用料改定に向けた手続きを開始しました。

【改定に向けた手続き】
 平成27年8月28日 東村山市使用料等審議会に使用料改定を諮問
 平成27年11月26日 使用料等審議会における審議を経て、「改定が適当」との答申を受領
 平成28年2月22日 市議会平成28年3月定例会に、使用料改定を盛り込んだ議案「東村山市下水道条例の一部を改正する条例」を提出
 平成28年3月7日 都市整備委員会において条例改正議案を審査(可決)
 平成28年3月23日 市議会平成28年3月定例会最終日で条例改正議案を可決

改定による効果

 本改定により、年間でおよそ1億2千万円の使用料収入の増加を見込んでいます。
 厳しい下水道経営を支えるため、平成28年度予算ではおよそ12億200万円の、市税を原資とする一般会計繰入金を計上していますが、使用料改定に伴う使用料収入の増加は、その増加額とほぼ同額の一般会計繰入金の抑制に寄与することから、市税の本来の使い方である行政サービスに用いられることになります。

料金算出表(2ヶ月・税抜)

一般汚水のみ (公衆浴場汚水の使用料単価に変更はありません)
改定前(平成28年9月30日まで) 改定後(平成28年10月1日から) 改定後の使用料単価
0から20立方メートル

0から16立方メートル

1,120円

21から40立方メートル

17から40立方メートル

1,120円+1立方メートルあたり100円

41から100立方メートル

41から100立方メートル

3,520円+1立方メートルあたり160円

101から200立方メートル

101から200立方メートル

13,120円+1立方メートルあたり195円

201から400立方メートル

201から400立方メートル

32,620円+1立方メートルあたり230円

401から1,000立方メートル

401から1,000立方メートル

78,620円+1立方メートルあたり270円

1,001から2,000立方メートル

1,001から2,000立方メートル

240,620円+1立方メートルあたり310円

2,001立方メートル以上

2,001立方メートル以上

550,620円+1立方メートルあたり345円

料金算出の例(一般汚水を2ヶ月で25立方メートル使った場合) 

  • 改定前

 (1) 20立方メートルまでは、1,120円です。
 (2) 20立方メートル以上の使用量は、25立方メートル-20立方メートル = 5立方メートル。
 (3) (2)で求めた使用量は、1立方メートルあたり100円なので、100円×5立方メートル = 500円。
 (4) (1)より1,120円+(3)より500円 = 1,620円(税抜)。 税込は1,749円となります。

  • 改定後

 (1) 16立方メートルまでは、1,120円です。
 (2) 16立方メートル以上の使用量は、25立方メートル-16立方メートル = 9立方メートル。
 (3) (2)で求めた使用量は、1立方メートルあたり100円なので、100円×9立方メートル = 900円。
 (4) (1)より1,120円+(3)より900円 = 2,020円(税抜)。 税込は2,181円となります。

  • 改定後2,181円 - 改定前1,749円 = 432円が、検針ごとの影響額となります。

関連情報

下水道料金について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部下水道課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 本庁舎4階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 庶務係:2782 施設係:2783・2784)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
まちづくり部下水道課のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る