このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

国民健康保険税(保険税)の納税通知書を7月中旬に送付

更新日:2019年7月1日

保険税の納税通知書を7月中旬に世帯主に送付します。
保険税は、医療費や介護保険給付費などの貴重な財源になりますので、各期限内での納付をお願いします。

国民健康保険税について

保険税は必ず納めましょう

保険税の滞納が続くと、滞納期間に応じた「短期証」(有効期間が通常より短い保険証)が発行されます。
その後も納付されない場合は「資格証明書」が発行され、医療機関での自己負担が10割になり、それでも応じない場合は入院時食事療養費や出産育児一時金など、国保の給付が差し止められます。納付が困難な場合は、必ず収納課(本庁舎2階)で納税相談を受けてください。
(注記)納税相談は要予約、本人以外が相談を受ける場合は委任状が必要です。

納税相談について

保険税の減免

災害(風水害、火災等)や特別な事情により、保険税の支払いが著しく困難と認められる場合は、申請により保険税が減免される場合があります。詳細はお問い合わせください。

軽減判定のために収入の無いかたも申告が必要です

保険税は、加入者の所得申告に基づいて算定します。年末調整を受けたかた以外は、税務署へ申告するか、市・課税課(本庁舎2階)に住民税の申告をする必要があります。収入の無いかたも必ず申告をしてください。

保険税の納付は口座振替をご利用ください

口座振替の手続きをすると、納期ごとに指定の口座から自動的に保険税が納められますので、納め忘れがなく、納付の手間が省けます。また、手続き後の翌年からは自動的に振り替えができて大変便利です。手続きは、納税通知書、預貯金通帳、通帳届出印を持参のうえ、東村山市税取扱金融機関でお申し込みください。

口座振替で納付する

国保と社保(社会保険)の保険証を持っていませんか

国保は加入時だけでなく、やめるときも手続きが必要です。健康保険の二重加入の可能性もありますので、心当たりのあるかたはすぐに脱退の手続きをしてください。

国民健康保険をやめる手続き

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2533~2538、2543~2545、2546~2547)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部保険年金課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る