このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の くらしの情報 の中の 税金・国民健康保険・国民年金 の中の 国民健康保険 の中の 国民健康保険の給付 の中の 「限度額適用認定証」及び「限度額適用・標準負担額減額認定証」 のページです。


本文ここから

「限度額適用認定証」及び「限度額適用・標準負担額減額認定証」

更新日:2019年6月13日

改元後も「限度額適用認定証」及び「限度額適用・標準負担額減額認定証」はそのまま使用できます

「限度額適用認定証」及び「限度額適用・標準負担額減額認定証」の有効期限が、改元後の期間について「平成」で表記されていますが、当該日付を新元号による日付と読み替えて、有効期限まで引き続き使うことができます。

改元に伴う「限度額適用認定証」及び「限度額適用・標準負担額減額認定証」の回収や更新(差し替え)は行いません。

「限度額適用認定証」及び「限度額適用・標準負担額減額認定証」の一斉更新

 8月1日から有効の「限度額適用認定証」及び「限度額適用・標準負担額減額認定証」(以下、限度額適用認定証)の一斉更新を行います。
 下記の対象者に該当のかたには「限度額適用認定証申請のお知らせ」を郵送します。
 お知らせに記載の締切日までに申請をされたかたには、7月下旬に限度額適用認定証を郵送します。
 なお、締切日を過ぎて申請したかたについては随時郵送します。

対象者

令和元年(平成31年)7月末で期限の切れる「限度額適用認定証」をお持ちのかた

注意事項

  • 令和元年6月8日以降に「限度額適用認定証」の交付を受けたかたは、「限度額適用認定証申請のお知らせ」は届きません。下記の「限度額認定証の申請受付」を参照の上、申請をお願いいたします
  • 令和元年度(平成31年度)住民税の申告をしていない国民健康保険加入者がいる世帯には、「限度額適用認定証申請のお知らせ」が届かない場合があります。
  • 国民健康保険税の滞納がある世帯のかたは、収納課で納税相談をしていただかないと「限度額適用認定証」を交付できない場合があります。該当の世帯から「限度額適用認定証」の申請があった場合は、保険年金課より収納課にご連絡させていただく場合がありますので、予めご了承ください。

「限度額適用認定証」の有効期限

令和元年8月1日から令和2年7月末まで
(注記)年度途中で70歳、75歳に到達するかたは、期限が異なる場合があります。

「限度額適用認定証」の申請受付

一斉更新対象に該当しないかたは、8月1日から有効の「限度額適用認定証」については、7月22日(月曜)から窓口での受付を開始します。

対象者

  • 国民健康保険加入者で70歳未満のかた
  • 70歳から74歳で世帯員全員が非課税のかた
  • 70歳から74歳で負担割合が3割の課税世帯のうち、課税所得が145万円以上690万円未満のかた

申請に必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 代理のかたが申請する場合は、代理のかたの身分を証明できるもの

申請場所

東村山市役所 本庁舎1階 8番保険年金課窓口

「限度額適用認定証」の有効期限

令和元年8月1日から令和2年7月末まで
(注記)年度途中で70歳、75歳に到達するかたは、期限が異なる場合があります。

注意事項

  • 令和元年度(平成31年度)住民税の申告をしていない国民健康保険加入者がいる世帯は、最も高い所得区分で判定されます。正しい所得区分で判定するためにも、必ず住民税の申告をしてください。
  • 国民健康保険税の滞納がある世帯のかたは、収納課で納税相談をしていただかないと「限度額適用認定証」を交付できない場合があります。該当の世帯から「限度額適用認定証」の申請があった場合は、保険年金課より収納課にご連絡させていただく場合がありますので、予めご了承ください。

関連ページ

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2533~2538、2543~2545、2546~2547)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部保険年金課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る