このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

国民健康保険 一部負担金 減免制度

更新日:2011年3月31日

国民健康保険 一部負担金 減免制度とは

災害等の特別な理由により、生活が一時的に困窮し、医療費の支払いが困難となった世帯に対し、事前に申請を頂き、審査の上、期限を限って 病院の窓口での自己負担額を 減免または 徴収猶予する制度です。

対象世帯

次の1から4のいずれかに該当し、資産等の活用を図ってもなお その生活が著しく 困難な世帯

1、 震災、風水害、火災、その他 これら類する災害により 死亡し、障害者となり、
   又は資産に 重大な損害を受けたとき。
2、 干ばつ、冷害、凍霜害等のよる農作物の不作、不漁、その他これらに類する
   理由により 収入が著しく減少したとき。
3、 事業又は業務の休廃止、失業等により 収入が著しく減少したとき。
4、 上記1から3の事由に類する事由があったとき 

減免の種類

免除     一定期間、窓口での負担はありません
減額     一定期間、審査で決定した割合によって 窓口での負担額が
        減額されます。
徴収猶予  一定期間、窓口での負担が猶予され、期間終了後、市に猶予された金額
        を お支払いいただきます。

減免基準

免除・・・・・・・実収入が、基準生活費より少ない 又は、同等である場合
減額・・・・・・・医療費充当額が、一部負担金所要額より少ない 又は、同等である場合
徴収猶予・・・医療費充当額が、一部負担金所要額より大きい場合

用語の説明

実収入額とは、国保世帯(被保険者全員)の収入の合算から 必要経費を引いた額。
基準生活費とは、生活保護基準で計算した 最低限の生活費の115%と設定。
医療費充当額とは、実収入額から基準生活費を引いた額。
一部負担金所要額とは、一ヶ月の医療費の窓口負担額。

お問い合わせ

詳細につきましては、保険年金課 国保給付係まで お問い合わせください。

市役所本庁1階8番窓口。
受付時間 午前8時30分から午後5時。
土曜、日曜、祝日、年末年始、12月29日から1月3日はお休みです。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2533~2538、2543~2545、2546~2547)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部保険年金課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る