このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

入院時食事療養費

更新日:2018年4月1日

入院中の食事代は 他の医療費とは別に、定額(標準負担額)を自己負担し、残りは国民健康保険が 負担します。住民税非課税世帯のかたは 標準負担額が減額されますので、 「限度額適用・標準負担額減額認定証」の 交付申請をしてください。
また、入院期間が90日を超えた場合には、さらに減額されますので、再度手続きが必要となります。

●平成18年4月1日から 入院時の食事の負担が 1日単位から 1食単位に変更になりました
●平成30年4月1日から 住民税課税世帯の入院時の食事の負担額が変更になりました

入院時の食事にかかる標準負担額(70歳未満のかた)

入院時の食事にかかる標準負担額(70歳未満のかた)
1 住民税課税世帯 制限はありません 1食 460円
2

住民税非課税世帯

90日以下の入院

1食 210円

3

住民税非課税世帯

91日以上の入院

1食 160円

70歳以上75歳未満のかた

高齢受給者証をお持ちのかたのうち、住民税非課税世帯のかたは、「国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」を 医療機関に提示すれば、入院時の患者負担額 及び 食事負担額が減額されます。
認定証の交付には 申請が必要となりますので、国民健康保険窓口にて 交付手続きをしてください。
入院期間が 90日を超えた場合には、食事負担額がさらに減額されますので、再度手続きが必要となります。

入院時の食事にかかる標準負担額(70歳以上75歳未満のかた)

入院時の食事にかかる標準負担額(70歳以上75歳未満のかた)
1 住民税課税世帯 1食 460円
2 住民税非課税世帯(90日以下の入院) 1食 210円
3 住民税非課税世帯(91日以上の入院) 1食 160円
4 住民税非課税世帯で 世帯員の所得が 一定基準に満たないかた 1食 100円

申請方法

市民税非課税世帯のかたが 入院 (または 入院を予定)された場合、保険証をご持参のうえ、申請してください。
また、入院期間が 直近の一年間で90日を超えた場合は、入院日数が確認できる医療機関の領収証をご持参ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2533~2538、2543~2545、2546~2547)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部保険年金課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る