このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

職員をかたった還付金詐欺にご注意下さい

更新日:2017年2月23日

東京都及び東村山市役所では皆さまにこのようなお電話はいたしておりません

平成29年2月16日頃より、
東京都の職員をかたる者からウソの電話が入っています。

電話の内容

「保険料の過払い金の通知を送ったが返事がないため連絡した。還付金があるので口座番号を教えてほしい。」

特徴

福祉保健局健康保険部のヤマシタと名乗っている。
連絡先電話番号は、東京都福祉保健局総務部広報担当の直通電話番号になっている。

過去の事例


平成28年10月14日頃より、
東村山市内に、東村山市の職員をかたる者からウソの電話が入っています。

市役所の納税担当、保険担当、国民健康保険担当、国保課、都庁の職員や、厚生労働省職員を名乗る例もあります。
また、社会保険庁、社会保険事務所、日本年金機構または年金事務所などの職員と称する場合もあります。

  • 現在、社会保険庁や社会保険事務所という組織は存在しません。(平成22年1月1日に廃止)

電話の内容

  • 「保険料(または医療費)〇〇〇〇円還付金があるので〇月に通知を送ったが手続きがなく、手続き期限の〇月〇日を過ぎてしまったので、電話をしました」
  • 「この電話が終わった後すぐにこれから言う電話番号に電話をしてください」 電話番号は、市役所の代表電話042-393-5111ではなく、0120からはじまるフリーダイヤルや、東京03からはじまる番号であったりします。
  • 「携帯電話を持っているか、また持っていれば電話番号を教えて欲しい」
  • 「保険料(または医療費)の還付をするので 金融機関のATM(現金自動預払機)に行って操作をしてほしい。」
  • 「還付金がありますので 銀行の預金口座を教えてほしい。そのときは一番残高の多い、主要な口座にしてください。 不審に思われるようでしたら、こちらの番号まで 電話してください。担当が出るので、その指示に従ってください。」
  • 「還付金の申請手続きが行われていません。金融機関のATMに行って電話をしてください。携帯電話がなければ、担当職員が待ち合わせて 一緒に行きますので、すぐに振り込みがされます。」
  • 「預金額が〇〇〇〇〇円以上の口座に振り込みます。」
  • 「医療費の還付があります。のちほど銀行から振込みのご案内があります。」
    (銀行を装って)→「預金額が〇円以上の場合、振込手数料が安くなります。ご案内するので、通帳を持って●●スーパーまで来てください。」

不審な電話や訪問があったら・・・

すぐに警察へ連絡してください。

  • 110番通報
  • 東村山警察署 電話番号 042-393-0110

還付金詐欺とは・・・

還付金詐欺とは、言葉巧みに「保険料や医療費の返還金がある」などと言って、無人のATM機に誘い込み、そこから電話をかけさせてATM機操作を教えながら、操作をさせます。
実はそのATM機操作によって犯人の口座にお金を振り込ませるものです。
また、ATM機ではなく、金融機関の窓口から犯人の口座に振り込むよう要求することもあります。

還付金詐欺の犯人は、同一地域の多数の方に集中的に電話をかけることが多いようです。
絶対にだまされないようにしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2533~2538、2543~2545、2546~2547)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部保険年金課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る