このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動日誌(平成23年10月)

更新日:2016年4月1日

10月の活動の一部を紹介します

平成23年10月23日(日曜)

東村山市リサイクルフェア

ご挨拶
ご挨拶

本日、「東村山市リサイクルフェア」に参加いたしました。リサイクルフェアは、ごみの減量及び3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進を目的に毎年開催しているイベントであります。
当イベントには、ごみ減量推進課が所管となる市民団体やごみ処理委託業者などが参加しております。また、フリーマーケットには70区画に市民が参加され、多くの市民が行き交い賑わいをみせておりました。子どもコーナーにおいても、マグネットシートを使った工作やぬりえなどが行われ、子どもたちも楽しんでいたようです。

東村山市は多摩地域の中で1人あたりのごみ排出率が2位、資源化率が4位であり、市民の皆さんには日頃から減量化、資源化に努めていただいております。このことについて感謝を申し上げるとともに、引き続きごみの減量及び3Rにご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

熱心に工作をする子どもたち
熱心に工作をする子どもたち

市民によるフリーマーケットは大盛況
市民によるフリーマーケットは大盛況

平成23年10月24日(月曜)

中央大学(パブリック・インターシップ)での講義

中央大学にて講義
中央大学にて講義

本日、当市の行財政改革審議会の会長である畠中誠二郎教授の紹介で、総合政策学部の2年生の約60名を対象に「市長という仕事・地方自治の冒険」というテーマで講演しました。皆さん真剣に聴講いただき、誠にありがとうございました。是非、皆さんも「市民」として積極的にまちづくりに参加してください。

平成23年10月18日(火曜)

第四分団 第41回東京都消防操法大会第3位入賞にともなう表敬訪問

東村山市消防団第四分団のみなさんと
東村山市消防団第四分団のみなさんと

平成23年10月8日(土曜)東京都消防操法大会に当市消防団を代表して第四分団が出場し、第3位入賞と素晴らしい成績を納めていただきました。これも度重なる厳しい訓練に励まれた賜物であると思います。
そこで本日、18日には、表彰状、盾などを持参し、表敬訪問にまいりました。
このような優秀な成績を残していただいたことに対して、第四分団は勿論のこと、サポートをしていただいた皆様方には感謝申し上げます。

東京都消防操法大会実演中
東京都消防操法大会実演中

東京都消防操法大会会場にて
東京都消防操法大会会場にて

平成23年10月17日(月曜)

第一回東村山市観光振興プラン策定委員会

委員の方々へご挨拶
委員の方々へご挨拶

第一回東村山市観光振興プラン策定委員会が行われ、公募市民の5名の方をはじめ東村山市商工会、西武鉄道株式会社、東村山市農業委員の方々に委任状を交付致しました。観光振興プラン策定委員会は、まちの魅力を再発見することによって、多くの来訪者をお招きし、東村山を「強く、やさしく、元気なまち」にするために立ち上げられたものです。
委員会では「東村山の観光」をテーマにワークショップを行ない、委員の皆さんから様々な意見を出していただきました。
今後も、一人でも多くの市民の方に東村山に対する愛着や誇りをもっていただけますよう頑張ってまいります。
ご協力をよろしくお願いいたします。

平成23年10月14日(金曜)

平和祈願慰霊祭

慰霊祭にて 献花
慰霊祭にて 献花

本日、午後からは、「平和祈願慰霊祭」に参加しました。平和を祈願し戦没者の霊を慰める式典として、毎年中央公民館にて開催しております。式典の時間は1時間ほどで、国歌斉唱、黙とう、来賓の挨拶、そして遺族会の方や参列者と共に献花を行いました。今回は、東日本大震災により犠牲となられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に衷心よりお見舞い申し上げさせていただきました。終戦から66年を迎え、戦争を知らない人たちが多くなっていますが、今後とも平和を祈願する式典として、このような取り組みを行ってまいります。

平成23年10月11日(火曜)

「これからの自治・まちのかたち」講演会

講師の大杉 覚(さとる)首都大学東京大学院教授と
講師の大杉 覚(さとる)首都大学東京大学院教授と

本日、「(仮称)自治基本条例」をつくる取り組みの皮切り(キックオフ)として大杉 覚(さとる)氏(首都大学東京大学院教授)を講師にお招きし「これからの自治・まちのかたち」と題して、これからのまちづくりについて考える講演会を開催いたしました。210名ほどの方々にご参加いただきました。地方分権改革の進展により、地域のことは地域で決め、地域で責任を持つことが求められてきています。自治基本条例は、このことを踏まえ、みんなでこれからの東村山のまちづくりを考え、まちを良くしていくための基本的なルールを作成していくものです。

講演会にて質疑応答
講演会にて質疑応答

先生の講演は、「自治基本条例」とはどのようなことなのかを、多摩市や青森県おいらせ町などの先進自治体の取組みを紹介いただきながら、分かりやすくご講演いただきました。また。自治の意思決定に向けての仕組みづくりを既に『東村山市の「(仮称)自治基本条例」をみんなで考えるための手続に関する条例』として平成22年3月に制定している自治体は、全国でも類を見ないものであり、今後他の講演会においても紹介をさせていただきたいと評価いただきました。

大杉講師の講演を広聴する会場の皆さん
大杉講師の講演を広聴する会場の皆さん

今後は、「自治基本条例」策定にむけた「自治基本条例の市民会議」の開催、また「東村山市版株主総会」を開催いたします。詳しくは、市のホームページ、市政情報、 (仮称)自治基本条例東村山市版株主総会を参照ください。

平成23年10月9日(日曜)

第48回市民大運動会

萩山町から優勝旗返還
萩山町へ優勝旗授与

本日は晴天にも恵まれ、「スポーツ都市宣言 東村山」のスポーツの祭典として、第48回市民大運動会が開催されました。競技参加者数5,805人と多くの方々がさわやかな汗を流されました。
近年は、市内の市立小中学校の対抗リレーなどから、子どもの参加が特に多くなり、大会が一層盛りあがってきております。今大会でも子どもの参加が多く、各町のテントが人で溢れんばかりであったことを嬉しく思っております。
成績は、優勝が萩山町、準優勝が諏訪町、第3位が秋津町でした。萩山町の皆さん、優勝おめでとうございます。
今大会からの新たな試みとして、(社)東村山市体育協会傘下連盟の皆さんの協力で、新種目「連盟借り者競走」を実施し、また姉妹都市である柏崎市の運動会を参考に、町別対抗種目の1位に表彰状をお渡しさせていただきました。今後も参加された方々が楽しんでいただけるよう様々な取り組みを行っていきたいと考えております。

白熱年齢別リレー
白熱年齢別リレー

第48回市民大運動会を開催するにあたって、役員としてご尽力いただいた(社)東村山市体育協会、13町体力つくり推進委員会の皆さま、またボランティア役員として参加いただいた、日体桜華高等学校、都立東村山西高等学校の生徒の皆さん、ふれあいの町に参加いただいた皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。 

平成23年10月8日(土曜)

平成23年「安全安心・地域安全のつどい」

式典会場にて挨拶をする私
式典会場にて挨拶をする私

本日、東村山警察署・管内防犯協会が主催した「安全安心・地域安全のつどい」が行われ参加しました。このイベントは、警察、行政、市民が一体となり「安全で安心して暮らせる街」の実現のため行われている事業です。
第一部の式典では、パトロールの強化、防犯の広報啓発活動を通じ防犯に対する意識啓発が行われ、特に「振り込め詐欺」についてのキャンペーンについてPRされました。
第二部では市立東村山第4・6中学校吹奏楽部の皆様による演奏が行われ、第三部のゲストとして、大川栄策氏・夏海ありさ氏等が招かれ、約450名の来場者の皆様と、ひと時を楽しみました。

今後とも市の安全安心のために防犯のご協力をよろしくお願いいたします。

平成23年10月2日(日曜)

第4回みすみ子育てまつり

会場(第4保育園)の様子
会場(第4保育園)の様子

美住町の住民の方が中心となり、行政がお手伝いして開催された『みすみ子育てまつり』に参加させていただきました。地元の住民の方々に改めてお礼申し上げます。
今年で第4回目の開催となった美住町の第四保育園周辺の会場には、少し肌寒い陽気でしたが、親子連れの方々が大勢参加されていました。
ステージでは、子どもたちが主役の太鼓やお囃子、ダンスなどのミニ・イベントがありました。会場内は、昔あそびや工作コーナー、変わった自転車で遊ぶなど、親子が一緒に楽しそうに遊んでいらっしゃる姿が印象に残りました。子育てひろばでの読み聞かせなども楽しんでいただいたようです。

東村山消防署による幼児向けの救急救命講習
東村山消防署による幼児向けの救急救命講習

乳幼児に向けた救急救命講習で参加していただいた東村山消防署の消防車には、お子さんだけでなくお父さん方も喜ばれていたようです。これからも住民の方の支援をいただいて、楽しい子育て支援に繋がれば、と考えます。

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:2013~2015 広報広聴係:2016~2018)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る