このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動日誌(平成23年11月)

更新日:2016年4月1日

11月の活動の一部を紹介します

平成23年11月28日(月曜)

東村山市社会福祉協議会が義援金の寄附

東村山市社会福祉協議会が寄附面会
東村山市社会福祉協議会が寄附面会

東村山市社会福祉協議会が東日本大震災に伴う義援金を本日市役所にお持ちになりました。今回の震災に伴い、10月23日に開催されまたチャリティ、カラオケ大会にて募金活動をおこない、そこで、集まりました募金をお持ちいただいたものであります。皆様の温かいお気持ちは必ず被災地へお届けします。ありがとうございました。

平成23年11月23日(水曜)

東村山市版株主総会

本日、東村山市版株主総会が開催されました。この株主総会は、もっと市民の皆様に市の財政事情や人事行政など自治体経営に関する状況を知っていただき、市民の皆様から評価や意見をいただくことで経営の質的向上を図ることを目的として開催したものです。
住民基本台帳から無作為抽出により選ばれました18歳以上の市民2,000人の皆さまにご案内し、当日は、52名の皆さまに株主としてご参加いただきました。また、市内外から43名の傍聴もいただいたところです。勤労感謝の日の祝日であったにもかかわらず、多くの皆さまのご参加と貴重なご意見をいただきましたことに、あらためて感謝を申し上げます。

投票結果 3.078点
投票結果 3.078点

内容は、昨年度の施策の成果や決算、人事行政の状況について、市の経営者である私から直接市民の皆さまに報告し、それについて参加者から評価をいただき、その評価を、私(市長)のボーナスに反映していこうというものであります。
その、評価の結果は、平均で3.078とかろうじて及第点を超えることができました。プラス評価とマイナス評価が拮抗した結果でした。内訳は、「よくやっている」が最も多い19票というご評価いただきましたが、「やや物足りない」が15票と2番目に多いものでありました。この結果からも、もっとがんばれという後押しと考え、更に頑張ってまいりたいと思います。
この株主総会は、私のマニフェストの中の公約の一つでもあり、次年度以降も今回の成果と課題を踏まえ、改善を図りながら行っていきたいと考えております。
詳細は、行政経営課東村山市版株主総会をごらんください。

市政報告を行う私
市政報告を行う私

「株主」である市民による評価の投票
「株主」である市民による評価の投票

グループ討議「今後、市がどういうことに力を入れるべきか」
グループ討議「今後、市がどういうことに力を入れるべきか」

開票作業
開票作業

投票内訳
投票内訳

「株主」の皆様には市政の状況について、非常によくやっている(5点)、よくやっている(4点)、ふつう(3点)、やや物足りない(2点)、全く物足りない(1点)の5段階で評価をいただきました。その結果、4点が19票で最も多く、その他は5点が2票、3点が13票、2点が15票、1点が2票、白票・無効票が1票でした。投票の内訳は4点(よくやっている)が19票で最も多く、その他は5点(非常によくやっている)が2票、3点(ふつう)が13票、2点(やや物足りない)が15票、1点(全く物足りない)が2票、白票・無効票が1票でした。

平成23年11月22日(火曜)

明治大学政治経済学部応用総合講座にて講演

明治大学にて講義
明治大学にて講義

本日、明治大学政治経済学部にて3、4年生約30名を対象に、分権時代の地方自治のあり方について講演しました。普段、学生があまり接することのない自治体の生の実態にふれながら、これからの民主主義のあり方、自治のあり方についてお話をさせていただきました。是非とも、身近であるお住まいの自治体の活動に目を向けていただきたいと思います。

平成23年11月18日(金曜)

東村山ドリーム市長表敬訪問

「東村山ドリーム」の皆さんと
「東村山ドリーム」の皆さんと

東村山市少年野球連盟チーム「東村山ドリーム」の皆さんは、東京新聞杯争奪第29回東京都学童軟式野球大会新人戦で3年ぶり2度目の優勝を果たし、翌日19日から開催される関東大会新人戦に東京代表として出場することになりました。
東村山ドリームの皆さんには、「指導をいただいている、監督、コーチは勿論のこと、皆さんを支えてくださるご両親の『夢』を背負っています。チームの名のごとく夢は必ずかなうという強い気持ちで、日頃の練習の成果を出せるよう全力で頑張ってください」とのエールを送らせていただきました。ぜひとも頑張ってきてください。

平成23年11月11日(土曜)から12日(日曜)まで

第50回市民産業まつり

「第50回市民産業まつりが無事開催できましたことを感謝申し上げます。」
「第50回市民産業まつりが無事開催できましたことを感謝申し上げます。」

記念すべき「第50回市民産業まつり」と「健康の集い」が開催されました。両日とも絶好の祭り日和に恵まれ来場者数、過去最多の9万5千人(12日・4万5千人、13日5万人)のご来場をいただき盛大に開催することができました。実行委員会はもとより、参加された各種団体・事業者の皆様やご来場いただいた市民の方々、近隣の皆様、商工会やJA、警察・消防など、関係団体・機関などすべての皆様に感謝申し上げます。

記念すべき「第50回市民産業まつり」と「健康の集い」が開催されました。両日とも絶好の祭り日和に恵まれ来場者数、過去最多の9万5千人(12日・4万5千人、13日5万人)のご来場をいただき盛大に開催することができました。実行委員会はもとより、参加された各種団体・事業者の皆様やご来場いただいた市民の方々、近隣の皆様、商工会やJA、警察・消防など、関係団体・機関などすべての皆様に感謝申し上げます。

カラテカとのトークを楽しませていただきました
カラテカとのトークを楽しませていただきました

産業まつりは、50回という節目の開催にともない、当市の「しあわせ大使」である女優の竹下景子さんから声のメッセージの披露や、当市出身のタレント矢部太郎さんがコンビを組む「カラテカ」の出演などで花を添えていただきました。私もトークを楽しませていただきました。

「広げようキズナ!つなげようみんなの東村山」
「広げようキズナ!つなげようみんなの東村山」

今回は東日本大震災からの復興支援として「がんばろう日本」や「絆」をキーワードにした「広げようキズナ!つなげようみんなの東村山」のサブテーマのもと、福島県、福島県伊達市・福島市、栃木県小山市からの参加を得て、それぞれの物産品の販売や義援金の募金活動を行いました。皆さんのおかげで、東村山の元気をお届けできたことと思います。今後も東村山から、元気を届けることが出来るように努力してまいりたいと思います。

平成23年11月5日(土曜)

東村山市民スポーツセンター屋内プールリニューアル記念式典

リニューアルした屋内プール
リニューアルした屋内プール

本日、東村山市民スポーツセンター屋内プールがリニューアルオープンしました。
このプールは、これまでのガラス張りの屋根から膜屋根に変わり、プールサイドや幼児用プール、採暖室も新たに改修されて、市民の皆さんが快適に利用できるようになりました。

本施設は、平成9年9月に完成し開放してまいりましたが、その後経年劣化による施設改修が必要となり、平成21年10月より2年にわたる改修工事を進めて参りました。
「スポーツ都市」を宣言している当市としては市民スポーツの振興の礎になるよう、運営、管理に尽力をつくして参ります。皆さんも是非とも、ご利用ください。

平成23年11月4日(金曜)

社団法人東村山医師会より寄附

社団法人東村山医師会が寄附
社団法人東村山医師会が寄附

本日、社団法人東村山医師会が寄附をお持ちになりました。今回の寄附は今年で医師会が法人設立38周年を迎えるとともに、かねてより建築中であった東村山市医師会館が竣工されたことを記念としてお持ちいただいたものであります。「保健医療及び福祉施策の充実に役立てていただきたい」というご主旨に沿う形で、大切に使用させていただきます。ありがとうございました。

平成23年11月3日(木曜)

第19回秋の緑の祭典

「きれいな環境に」をテーマに発表の様子
「きれいな環境に」をテーマに発表の様子

みどりは地球の宝もの「未来に残そう全生の杜」をキャッチフレーズに、今年も主催者である緑を守る市民協議会を中心とし、全生園入所者自治会との共催により、秋の緑の祭典が盛大に開催されました。

オープニングは、第四中学校の吹奏楽部による演奏で華を添えていただき、第1部の式典では、東萩山小学校の児童が「きれいな環境に」をテーマに、緑の大切さを学習・観察し、とても素晴らしい発表でした。第2部では、全生園内の史跡をめぐるウォークラリーやミニSL等、数多くの催事により、祭典を盛り上げていただきました。今後とも、全生園の緑と歴史の全てを「人権の森」として守り、国民の共有財産として、後世に受け継がなければならない強く感じました。

『人権の森 多磨全生園を歩く』というマップを多磨全生園入所者自治会の皆さんと作成し、配布いたしました。市民の皆さんもお手に取って是非、多磨全生園を散策ください。

ミニSL
ミニSL

阿波踊りによるパレード
阿波踊りによるパレード

平成23年11月1日(火曜)

多磨全生園祭り

作品展示を鑑賞
作品展示を鑑賞する私

さわやかな秋晴れの下、「全生園まつり」の開会式に参加しました。今日から3日間開催されるおまつりは今年で38回目を迎えます。青く澄んだ空は、まるで天が開催を祝福しているかのようでした。開会式の後、展示会場で入所者の皆さんの作品を鑑賞しました。俳句・短歌、陶芸、盆栽等。どの作品も力強さと繊細さがあり、作者の年輪を感じさせられました。高齢化により、年々展示数が減っておりますが、末永く続くことを願ってやみません。  

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:2013~2015 広報広聴係:2016~2018)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る