このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動日誌(平成23年9月)

更新日:2016年4月1日

平成23年9月29日(木曜)

ダンスパフォーマンス集団「迫」(はく)表敬訪問

ダンスパフォーマンス集団「迫」のみなさんと
ダンスパフォーマンス集団「迫」のみなさんと

本日、東村山市、小平市のメンバーで構成されているダンスパフォーマンス集団「迫」が8月28日(土曜)、29日(日曜)の2日間にわたり、原宿表参道元氣祭スーパーよさこいで98チームの中で新人賞を受賞し、10名の方が表敬訪問に来てくれました。この際、「パラパラ東村山音頭」を発表の曲に入れていただいたとのことです。
「迫」は、東村山・小平地域のお祭りやイベントを中心に活動しているとのことです。
敬老大会、保育フェスタ、どんこい祭りにおいても出演されておりますので、ご存知の皆さんも多いことと思います。
これからも皆さんの活躍を応援しております。

監査委員辞令交付

0929監査委員辞令交付
飯田武夫氏に市の監査委員の辞令を交付

本日、飯田武夫氏に市の監査委員の辞令を交付させて頂きました。
飯田氏は、市内本町に税理士事務所を開設し、税務・会計事務の専門家として活躍されております。平成15年10月から市の監査委員として活躍いただいておりますが、任期満了に伴い今回で3期目の再任をお願いいたしたところであります。この9月議会にて選任同意をいただき、本日辞令を交付させていただきました。今後とも宜しくお願いいたします。

平成23年9月27日(火曜)

「公立学校の空調設備設置に対する国庫補助事業採択に関する要請」

文部科学省へ空調設備設置に対する国庫補助事業採択を要請
文部科学省へ空調設備設置に対する国庫補助事業採択を要請

本日、東京都市長会 北川会長(昭島市長)と共に文部科学省へ「公立学校の空調設備設置に対する国庫補助事業採択に関する要請」を行いました。
今回の要請は、震災の復旧・復興に必要な財源確保が、国の喫緊の課題であることは十分に承知しつつも、本年同様に教室内が高温となり、児童・生徒の健康や学習への影響が危惧されることから、市の財政力差によって教育環境に差異が生じることのないよう、また、リース方式による空調設備の導入についても補助採択されるよう行ったものであります。

平成23年9月23日(金曜)

多摩地域の五市長による第2回「地域自治体連携シンポジウム」

多摩地域の五市長(武蔵野、調布、福生、東村山市、東久留米)
多摩地域の五市長(武蔵野、調布、福生、東村山市、東久留米)

本日、福生市民会館にて、福生、武蔵野、調布、東村山、東久留米の市長により「地域自治体連携シンポジウム」が、開催されました。今回で第2回目を迎え「東日本大震災から見えてきたこと。」というテーマで語り合いました。
今回の話から共通して見えてきたものは、被災地が自立できるような、継続的な支援システムを築くことが重要だということでありました。そのためには、「自助、共助、公助」の精神を育むために様々な「絆」づくりを行っていかなくてはならないことを確認しました。

「東日本大震災から見えてきたこと。」について
「東日本大震災から見えてきたこと。」について

まず、福生市の加藤市長が今回の震災の対応を紹介し、各市の取組について紹介されました。邑上武蔵野市長は、自治の連携の必要性。長友調布市長は、『死ぬな市民』というメッセージをこめた具体的な災害マニュアルの紹介。馬場東久留米市長は、「情報、衣食住、人」をキーワードとした防災計画の見直し。
私は、首都直下型地震が起きた際の情報伝達方法。平時から災害復興計画の検討必要性。東京23区と多摩地域への支援の格差是正に向けた協力及び連携の必要性などについて語らせていただきました。
今後もこの5市の絆を大事にし、多摩地域の発展のためにがんばってまいります。
「がんばろう!日本」

福生市職員がみた被災地(写真展)
福生市職員がみた被災地(写真展)

平成23年9月11日(日曜)

空堀川・川まつり

空堀川・川まつりにきた少年と
空堀川・川まつりにきた少年と

本日、第13回空堀川・川まつり実行委員会の主催により、からほり広場にて『第13回空堀川・川まつり』が開催されました。このお祭りは、空堀川の治水整備工事の完了を記念した通水式後、地域自治会、市民団体が中心となり、毎年開催されております。内容は、フリーマーケット、川遊び、おもちゃのカモを流すレース、お囃子、音楽演奏、金魚すくいと多彩なものでした。
『川を通じた地域のまちおこし』をこれからも実行委員会である地域の皆さんとともに、これからも市として出来ることを模索し応援していきたいと思います。

平成23年9月7日(水曜)

スポーツ祭東京2013マスコットキャラクターの「ゆりーと」表敬訪問

市長、ゆりーと、教育長、副市長で記念撮影
市長、ゆりーと、教育長、副市長で記念撮影

本日、平成25年に開催される、スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)のPRでマスコットキャラクターの「ゆりーと」が東村山市役所を表敬に訪れました。
このマスコットキャラクターは、『東京に多摩に島々に羽ばたけアスリート』のスローガンを込めて、東京都の鳥である「ユリカモメ」と競技者「アスリート」をかけ、名付けられました。
スポーツ祭東京2013は、平成25年9月28日~10月14日の会期で行われます。その内、第68回国民体育大会バスケットボール競技(少年女子)が当市において、10月4日から10月7日の日程で開催される予定となっております。詳しくは、東村山市ホームページ国体推進室の仕事をご参照ください。

是非とも東村山市から、多くのアスリートが羽ばたいていただきたいと願っております。

平成23年9月4日(日曜)

萩山八幡神社例大祭

おとな神輿を担ぐ私
おとな神輿を担ぐ私

本日、萩山八幡神社の例大祭が開催されました。例大祭では大人神輿や子ども神輿、山車が出され、賑わっておりました。今回私も神輿を担がせていただきました。台風の影響で不安定な天候が続いておりましたが、当日は天候にも恵まれ、無事に宮入することができました。
市内各地域においても秋の祭典が開催されております。市民の皆様におかれましても、これらを通じて地域の交流を深め、活気ある町づくりに参加されてみてはいかがでしょうか。

萩山駅前広場にて
萩山駅前広場にて

張り切って神輿を担ぐ子どもたち
張り切って神輿を担ぐ子どもたち

第48回東村山市民体育大会総合開会式

本日は、前日からの台風の影響から、市民スポーツセンターで行いました。
この開会式はスポーツの祭典「市民体育大会」の幕開けとして、毎年開催しており、今年で第48回を迎えました。式は、都立東村山西高校・都立東村山高校・及び東村山第四中学校吹奏楽部の演奏による各競技団体の入場行進と各競技大会で優秀な成績を収めた選手の表彰を行いました。今回は、カバディという競技において国際大会(第16回広州アジア競技大会)で第3位となった高橋弘実さん他40名に表彰いたしました。

スポーツの秋です。なでしこジャパンのように最後まであきらめず、全力を尽くし日頃の成果を発揮してください。

優秀選手の表彰
優秀選手の表彰

選手宣誓
選手宣誓

「ゆりーと」が国体のPRにやってきました。
「ゆりーと」が国体のPRにやってきました。

スポーツ祭東京2013のマスコットキャラクター「ゆりーと」が国体のPRにやってきました。

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:2013~2015 広報広聴係:2016~2018)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る