このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動日誌(平成26年3月)

更新日:2014年4月7日

3月の活動の一部をご紹介します

平成26年3月28日(金曜)

全国学芸サイエンスコンクール サイエンス部門 小学生の部 文部科学大臣賞受賞 白水 大登 君 表敬訪問

これからも興味を持って取り組む姿勢を大切にして下さいね!
これからも興味を持って取り組む姿勢を大切にして下さいね!

 本日、市内富士見小学校の4年生である白水 大登 君が「全国学芸サイエンスコンクール サイエンス部門 小学生の部」にて文部科学大臣賞を受賞されたとのことで、私のところへ表敬訪問して下さいました。
 このサイエンスコンクールは、全国の小学生、中学生、高校生の研究、アート及び文芸の振興奨励と青少年の個性の育成を目的とし、昭和32年に第1回が開催され、今年度で57回目を迎える大変歴史のあるコンクールです。作品の募集は、「学芸ジャンル」、「サイエンスジャンル」の2つの部門で行われており、応募作品数は10万点を越えるほどでした。
 今回、白水君が受賞した「文部科学大臣賞」は、2つのジャンルの小・中・高校生の部、各部の最優秀作品に授与されるもので、全応募作品の中から6点が受賞となりました。
 白水君の受賞作品は、夏休みを利用して富士見小学校近くにある、都立中央公園に生息する昆虫について調べ、レポートにまとめたものです。日頃から生き物に興味を持ち、自ら調べることでたくさんの生き物に出会い、そこからの発見があることに楽しさを見出し、この研究に取り組んだそうです。
 夏休み期間中の25日間、保護者の方にもご協力いただいて毎日昼と夜に中央公園に通い、昆虫の観察を行いました。さらには、観察だけにとどまらず、見つけた昆虫が何を食べるのかを知りたくなり、キマダラカメムシの幼虫をつかまえてきて、オレンジジュースやショウリョウバッタ、桃等を置いて、何を食べるのかを調べました。
 今回の取り組みを通して、一見すると同じような虫にもそれぞれ個性があり、それらの生き物が自然の中で次の世代に命をつなげながら一生懸命に生きていることが分かったとレポートの中ではまとめてられています。
 東村山市の豊かな自然をこれからも、市民、地域、学校等、東村山市全体で守っていきたいと考えております。このたびの受賞、誠におめでとうございました。今後も熱心に興味を持って研究を続けていって下さい。

平成26年3月27日(木曜)

「防犯ホイッスル」を寄贈いただきました

これからも安全・安心の確保のため、ご協力をお願いします
これからも安全・安心の確保のため、ご協力をお願いします

 本日、読売防犯協力会 様より平成26年度に市立小学校に入学する新1年生全員に配布するための「防犯ホイッスル」1,340個を寄贈していただき、目録の贈呈式を行わせていただきました。
 これまでにも毎年、新1年生全員に、「防犯ブザー」や今回の「防犯ホイッスル」を寄贈いただいておりまして、子供たちの防犯上の安全確保に大変役立っております。4月の初旬までに各小学校にお届けさせていただきたいと考えております。
 これからも市民の皆様の安全・安心の確保のため、ご協力をお願い申し上げます。

平成26年3月22日(土曜)

小型動力ポンプ積載軽自動車の引き渡し式

 本日、市役所南側駐車場にて総務省消防庁より当市消防団へ貸与された小型動力ポンプ積載軽自動車の引き渡し式を行いました。
 この車輌は東日本大震災を教訓として、消防団へ車両及び資機材の無償貸付を行い、消防団の大規模災害時の対応能力向上を図ることを目的として導入されたものであります。
 当市消防団では初となる軽自動車となり、分団に配備されている消防ポンプ車では侵入できないような道路狭あいの住宅地へもスムーズに進入が可能となります。また、AEDを車輌に搭載し、万が一の事態にも早急に対応できるようになっているなど、消防団の充実強化を図る上で重要な車輌となりますので、消防団の皆様には是非、市民の安心・安全のため、有効に活用していただきたいと考えております。

車輛の全景です
車輛の全景です

車輛装備の詳細をご説明いただきました
車輛装備の詳細をご説明いただきました

平成26年3月5日(水曜)

東村山産農産物をアピールする「のぼり旗」が完成しました

「地産地消」で安全・安心な野菜をどうぞ!
「地産地消」で安全・安心な野菜をどうぞ!

 本日、東村山産の野菜などの農産物をアピールする「のぼり旗」が完成し、私のところにも届けられました。旗には、「とれたて 生き生き 東村山野菜 うまかんべぇ~」の文言と、「ひがっしー」のイラストがあしらわれています。
 市内の全ての直売所にこの統一した「のぼり旗」を掲げることで、東村山産農産物のイメージアップを図り、一人でも多くの市民の皆様に安全・安心でおいしい東村山産の農産物を愛用していただくため、設置するものであります。
 のぼり旗のある地元直売所で購入して、新鮮でおいしい野菜を食べ、皆さんで市内農業を活気づけてまいりましょう。

吉村 正 教育委員 再任任命式

引き続き、どうぞ宜しくお願い申し上げます
引き続き、どうぞ宜しくお願い申し上げます

 本日、現在の任期が本年3月15日をもって満了となる吉村 正 教育委員に対し、市議会のご同意を得て再任いただくこととなりましたので、任命式を執り行わせていただきました。
 吉村委員は、早稲田大学人間科学部教授として、健康やスポーツ、体育の分野で研究に当たられる一方、平成12年6月から、東村山市の教育行政の推進・発展・充実のためにご尽力をいただいております。
 特に、ソフトボールの指導については世界的な権威でもあり、当市のスポーツ行政等についても大変精通されている方です。
 多岐にわたる教育課題の現状を考えたときに、吉村氏の多くの知識と経験等を活かし、諸課題に対応していただきたいと考え、引き続き吉村氏にお願いをさせていただきました。
 任期は本年3月16日からの4年間となります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成26年3月4日(火曜)

都市計画道路3・4・27号線 街路樹(小彼岸桜)の記念植樹

しっかりと根付くように!
しっかりと根付くように!

 本日は、都市計画道路3・4・27号線(通称:さくら通り)の延伸部分で一部道路工事が完成しましたので街路樹の記念植樹に参加しました。
 東村山駅東口から市民スポーツセンターの先まで開通している「さくら通り」は、その先の野行通りまでの区間について平成27年度の完成に向けて事業を進めております。
 開通すると新秋津駅までが新たな道路でつながることになり、利便性が大きく向上するとともに、約2kmの区間が桜並木になりますので、市内の観光スポットになることを期待しているところです。
 桜の苗木は、「東村山小彼岸桜の会」の橋本会長のご協力を受け、市内で育てた小彼岸桜15本のうち、私が最初の植樹を務めさせていただきました。
 開通まではあと2年ほどかかる予定ですが、「さくら通り」という名称にふさわしい街路樹に成長することを祈念するとともに、ご協力いただきました「東村山小彼岸桜の会」の皆様には心より感謝申し上げます。

「東村山小彼岸桜の会」の皆様と記念撮影
「東村山小彼岸桜の会」の皆様と記念撮影

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:2013~2015 広報広聴係:2016~2018)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る