このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

男女共同参画推進フォーラム

更新日:2018年6月25日

平成30年度男女共同参画推進フォーラムは終了しました。

 男女共同参画を推進していくための啓発事業の一環として、男女共同参画市民推進委員と協働で企画・運営し、毎年1回、フォーラムを開催しています。
 今年度は、多摩きた生活クラブ生協まち・東村山、東都生協、生協パルシステム東京東村山センターの協力で、より実りのあるフォーラムを展開していきます。

「おとうさんの家事力アップ応援します」~内閣府任命“おとう飯(はん)大使”の超簡単料理~


“おとう飯(はん)大使”石橋尊久氏


日本人男性は、世界一労働時間が長く、一方で世界一家事労働をしないとも言われております。そんな子育て世代のお父さんの悩みを解決します。お笑い芸人(イシバシ/ハザマ)で内閣府任命の“おとう飯(はん)大使”でもある石橋尊久氏をお招きし、誰でもできる簡単料理とレシピを紹介していただきます。
また、自らの家事・育児の経験談を、お笑い芸人ならではの軽妙なトークを交えて伺います。
会場にはキッズコーナーもありますので、ぜひご家族でご参加ください。


“おとう飯(はん)”サポーター渡部尚市長


平成29年度から、内閣府男女共同参画局は、男性の家事・育児への参画について、国民全体の機運醸成のため、『「おとう飯(はん)」はじめようキャンペーン』を展開しております。このキャンペーンを応援するサポーターとして、「イクメイヤー・ケアメイヤー宣言」を行っている渡部市長がサポーターになりました。

日時

平成30年6月24日(日曜)午後2時~午後3時30分(開場は午後1時30分から)
協力団体のブースもあります。

会場

東村山市市民ステーション サンパルネ コンベンションホール
(東村山駅西口徒歩1分)

定員

80名(先着順)

参加費

無料

5月18日(金曜)午前9時より電子申請(1人1回)または電話で、市民相談・交流課(電話:042-393-5111内線2557)へお申し込みください。申し込みには、下記事項をお伺いいたします。

  • 参加を希望する講座名(フォーラム)
  • 氏名(ふりがな)
  • 住所
  • 電話番号
  • 市内・市外の別
  • キッズコーナーの利用について

講師

石橋 尊久(いしばし たかひさ)氏

2002年にデビューしたお笑いコンビ、イシバシハザマのボケを担当。
デビュー前のレストラン等での調理経験が豊富なことから、2017年に前内閣府特命担当大臣より、内閣府が実施する「“おとう飯(はん)”始めよう」キャンペーンの「おとう飯(はん)大使」に任命される。
現在、6歳の娘と3歳の息子がいるイクメン芸人として、よしもと幕張イオンモール劇場で定期的にカルチャースクール講師も務める。

主催

東村山市、東村山市男女共同参画市民推進委員会

協力

多摩きた生活クラブ生活協同組合まち・東村山
東都生活協同組合
生活協同組合パルシステム東京東村山センター

関連情報

「“おとう飯(はん)”サポーター」になりました!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 内閣府男女共同参画局「“おとう飯(はん)”始めよう」キャンペーン(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

市民部市民相談・交流課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2552~2559)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
市民部市民相談・交流課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る