このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

公民連携地域プラットフォーム

更新日:2018年3月5日

公民連携地域プラットフォーム

概要

公民連携について、民間と行政が 共に学び、成長していくための場として、東村山市公民連携地域プラットフォームを創設しました。同プラットフォームでは、公民連携に関するセミナー開催や、メールによる情報提供などを行います。

対象

地域の民間企業、NPO法人、金融機関など、公民連携に興味をお持ちの方なら、どなたでも参加できます。

公民連携(PPP)とは

「公民連携(Public Private Partnership)」とは、民間と行政が協力し、よりよい公共サービスを提供することです。
東村山市では、地域の価値や住民満足度の最大化を目指すために「公民連携」に取り組みはじめています。

メーリングリストへの登録

セミナーのご案内、公民連携に関する情報を配信します。
ご希望の方は、件名を「メーリングリストへの登録」とし、下記必要事項をご記入の上、資産マネジメント課宛にメールにて、お申込みください。

必要事項

  1. 貴社・貴団体名
  2. 所属部署
  3. お名前・お役職
  4. ご住所
  5. 電話番号
  6. メールアドレス

(注記)申込後5日以内に連絡がない場合は、資産マネジメント課までお問い合わせください。

セミナーのご案内

現在、開催予定のセミナーはありません。

平成29年度のセミナー

3日間のセミナーを通じ、公民連携とは何か、公民連携によって何ができるか等を学びました。

開催日時・プログラム

プログラム
日時 内容 参加者数
第1回 平成30年1月17日(水曜) 講演:公民連携について
講演:今回実践した事柄と地元企業がPPPを行う為に「大切」だと感じたこと
40
第2回 平成30年1月24日(水曜)  講演:サウンディング調査について 31
第3回 平成30年2月14日(水曜) 講演:PFI手法等におけるバーチャル入札(落札者選定プロセス)概説
ワークショップ
22

第1回

第1部 講演:公民連携について
講師:特定非営利活動法人 日本PFI・PPP協会 会長兼理事長 植田 和男 様

行政と民間が、それぞれの強みを活かし、最適な公共サービスを実現する「公民連携」とはどのようなものか、東村山市の取り組みを通じて、概要を学びました。
また、民間の強みを活かし事業機会となり得る東村山市の行政課題も紹介しました。

第2部 講演:今回実践した事柄と地元企業がPPPを行う為に「大切」だと感じたこと
講師:東栄電設株式会社 代表取締役 下條 繁 様

公民連携が大手事業者だけでなく、市内事業者の事業機会となり得ることを事例紹介から学びました。
自らが東村山市の公民連携事業に主体的に関わった経験や講師のリアルな体験・想いを通じ、地元の事業者だからこそできる公民連携について、ご紹介いただきました。

第3部 講演:公民連携について(全国事例)
講師:特定非営利活動法人 日本PFI・PPP協会 会長兼理事長 植田 和男 様

全国の様々な自治体で、公共施設でバーベキューができる、図書館でコーヒーが飲めるなど、今までにないサービスが、公民連携で実現されています。
今までのサービスに付加価値を与え、相乗効果を得るという、行政と民間双方にとって優れた事業機会を生み出す事例を学びました。

講演風景

第2回

講演:サウンディング調査について
講師:特定非営利活動法人 日本PFI・PPP協会 会長兼理事長 植田 和男 様

近年、「サウンディング調査」と呼ばれる仕組みを活用し、積極的に民間事業者のみなさまからご提案を頂く例が増えてきています。
また、民間事業者ならではのノウハウやアイデアを活かした事業改善の提案を募集し、提案した民間事業者とともに取り組む事例も出てきています。
こうした事例を通じ、民間提案制度等の概要を学びました。

講演風景

第3回

第1部 講演:PFI手法等におけるバーチャル入札(落札者選定プロセス)概説
講師:特定非営利活動法人 日本PFI・PPP協会 会長兼理事長 植田 和男 様

公民がそれぞれの強みを活かし、最適な公共サービスを実現する公民連携事業で、どのように事業者が選定されるか概略を共有しました。

第2部 ワークショップ
他市で実際に公募された公民連携事例を題材に、異業種の参加者がグループをつくり、事業アイデアを考えました。
公民連携事業を企画する過程や企業間連携を疑似体験し、考え方について理解を深めました。

ワークショップ風景

ワークショップ風景

このページに関するお問い合わせ

経営政策部資産マネジメント課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2231~2233)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部資産マネジメント課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る