このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

中国人留学生受入事業

更新日:2019年4月9日

東京2020オリンピック・パラリンピック に向けての中国留学生受入事業

 東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に先立ち、参加国である中国とのスポーツ・文化交流を実施しています。東京2020オリンピック・パラリンピックの気運醸成を図るため、ホストタウンである中国の高校生を東村山市内の明治学院東村山高等学校にて受入れ、東村山市でホームスティをさせることで国際交流を図ります。また、ホストタウン啓発事業を行います。

 この事業は、中国より高校生を招聘し、約1年間(9月から7月)市内の高校に留学し、日本の社会や文化をより深く理解するとともに、同世代の日本人との友情関係の形成を図ることを目的としています。

 留学生は市内のホストファミリーにお世話になりながら、高校に通い、部活動にも参加し、普通の日本人の高校生と同じ生活を送ります。また、市内イベントに参加し、日本文化の体験やホストタウンアンバサダーとしてホストタウン気運醸成のPR、SNS等による中国の若者への当市の情報発信も期待しています。

 さらに、ホストファミリーとの生活を通じて地域での息の長い交流ができ、帰国後も当市と蘇州市のパイプ役を担ってもらいます。

「東京2020オリンピック・パラリンピック に向けての中国留学生受入事業」の中国語訳はこちら

留学生紹介

プロフィール

名前:陶 詩涵
ふりがな:とう しかん
アルファベット:Tao Shihan
性別:女性
学年:高校1年生
出身地:中国江蘇省蘇州市
留学先:明治学院東村山高等学校(東村山市富士見町)

活動報告

  • 2019年4月5日(金曜) 「名前入りのだるまを頂きました」

毎年元旦に廻田町の金山神社でだるま市を開催している廻田商工親交会様より、私の名前「詩涵」と書かれただるまを頂きました。だるまは日本の伝統的な縁起の良いものと聞いています。私の名前が書いてある世界唯一のだるまを頂き、とても嬉しかったです。中国に帰国した後も宝物として大切にしたいと思います。

だるま
名前入りだるま

だるま
だるまと一緒に撮影

中国語はこちら!

  • 2019年2月3日(日曜) 「東村山市日中友好協会 春節の集い」

東村山市日中友好協会開催の旧正月をお祝いする「春節の集い」に誘っていただき参加しました。
中国語を学習しているかたたちの学習成果の発表では、とても上手な中国語にびっくりしました。
今回は特別に中国伝統芸能「変臉(へんれん)ショー」が披露され、皆さんから大きな拍手が送られていました。私は民族衣装「漢服(かんふく)」を着て、おいしい食事をしながら、参加者の皆さんとの会話やショーを楽しみました。東村山市の皆さんと和やかに旧正月を祝うことができて、とても嬉しかったです。

春節の集い
「変臉」を披露

春節の集い
演者のかたと握手

春節の集い
漢服姿で演者のかたとツーショット

春節の集い
みんなで集合写真

中国語はこちら!

ホストタウン啓発ポスター制作
ポスター制作について検討

  • 2019年1月23日(水曜) 「ホストタウン啓発ポスター制作について検討」

東村山市内でのホストタウンの認知度向上を図り、東京2020オリンピック・パラリンピックの気運醸成を図ることを目的として、「ホストタウン啓発ポスター制作」について検討しました。
市内に張り出されるホストタウン啓発のポスターのコンセプトについて、市のオリンピック・パラリンピック担当のかたと意見交換しました。いろいろなアイディアを話し合った結果、クイズ方式によるポスターを作成していこうということになりました。どんなデザインになるか今から楽しみです。

中国語はこちら!

東村山市立中学校生徒会サミット
生徒会の皆さんに自己紹介

  • 2018年12月26日(水曜) 「東村山市立中学校生徒会サミット」

東村山市立中学校生徒会サミットに参加しました。
市内7つの中学校の生徒会の皆さんによる、「中学生としての防災について考え、他者と協力して、自分たちにできることを発信しよう!」をテーマに各中学校の取り組み発表や、4グループに分れてのグループワークの見学とその発表を聞きました。歳の近い中学生たちが考えた防災についてのさまざまなアイディアを聞くことが出来て、とても勉強になりました。

東村山市立中学校生徒会サミット
各中学校の発表を聞く

東村山市立中学校生徒会サミット
グル―プワークの見学

中国語はこちら!

  • 2018年12月15日(土曜) 「東村山市国際友好協会 クリスマスパーティー」

東村山市国際友好協会主催のクリスマスパーティーに参加しました。パーティーはたくさんの会員と関係者の方々で賑わっていました。私は英語と日本語で自己紹介しました。その後、弦楽四重奏の素敵な調べの中、おいしいお料理と飲物を楽しみながら、参加者のみなさんとお話することができ、またひとつ、交流の輪が広がった気がします。

クリスマスパーティー
英語と日本語で自己紹介

クリスマスパーティー
みんなと歓談

中国語はこちら!

中国日本友好協会代表団の来訪
酒蔵を見学

  • 2018年11月27日(火曜) 「中国日本友好協会代表団の来訪」

中国日本友好協会代表団の方々が東村山市を訪れました。皆様は市役所で市長さんに表敬訪問した後、東村山市民スポーツセンターで弓道の体験をされたそうです。
私は、学校が終わってから皆様と合流し、有名な豊島屋酒造さんで、一緒に酒蔵を見学し、ハッピを着て鏡開きもしました。お酒は飲めませんが、お酒についていろいろ勉強できて、とてもいい経験になりました。
歓迎会で、私は日本語と中国語の両方で自己紹介し、同じ蘇州市出身の方々ともお話ができて、とても嬉しかったです。
東京2020オリンピック・パラリンピックを向けて、中国のホストタウンである東村山市をもっともっと中国の方々に知ってほしいと思います。

中国日本友好協会代表団の来訪
ハッピ姿で鏡開き

中国日本友好協会代表団の来訪
歓迎会で自己紹介

中国語はこちら!

はじめてのうどん作り
粉を練る

  • 2018年11月23日(金曜) 郷土食「はじめてのうどん作り」

ふるさと歴史館で「はじめてのうどん作り」に参加しました。ボランティア「伝統食の会」の方々と一緒に「手打ちうどん」を作りました。
古くから東村山市では、うどんはハレの日の行事食でもあり、冠婚葬祭などの祝い事や親戚の集まりにはうどんを出すことがあると教えてくれました。
はじめは、ちょっと緊張し、粉を練ったり、生地を踏んだり伸ばしたり、とても大変でしたが、ボランティアの方々がとても親切に教えてくれたので、上手にうどんを作ることができました。
はじめて自分で作ったうどんの味はとても美味しかったです。

はじめてのうどん作り
麺を切る

はじめてのうどん作り
手打ちうどんを食べる

中国語はこちら!

  • 2018年11月4日(日曜) 「下宅部遺跡はっけんのもりへようこそ!2018」

約4000年前の縄文時代の遺跡がねむる下宅部遺跡はっけんのもりに行ってきました。市内の小学生と一緒に火起こしや石器によるドングリすりつぶし等の縄文体験をしました。また、特別上演で市の指定文化財である「祭り囃子」の演出も観ることができました。午後には、「八国山たいけんの里」でドングリトトロ作りと縄文弓矢も体験しました。
東村山市の歴史を楽しみながら勉強し、中国にはない日本の文化を体験できて、とても嬉しかったです。

下宅部遺跡はっけんのもりの写真
どんぐりのすりつぶし

下宅部遺跡はっけんのもりの写真
火おこし体験

下宅部遺跡はっけんのもりの写真
火おこし成功

八国山たいけんの里
縄文弓矢体験

中国語はこちら!

グローバルパーティー
蘇州市との交流を紹介

  • 2018年10月27日(土曜) 「グローバルパーティー」

グローバルパーティー「Let’s enjoy 中国」にお呼ばれしました。
パーティーの前半では、東村山市と蘇州市との交流について、今年7月にサッカー交流で小学生が蘇州市に訪問した時の写真などが紹介され、とても嬉しく思いました。
後半はおいしい中華料理を食べながら、チャイナドレスのダンスや歌を楽しみました。
いろいろな人に中国のことをもっと知ってもらいたいと思いました。

グローバルパーティー
市長と一緒に中国茶を楽しむ

グローバルパーティー
チャイナドレス姿の歌やダンスを鑑賞

中国語はこちら!

中国ホストタウンPR事業打合せ
真剣に給食メニューを検討

  • 2018年10月26日(金曜) 「中国ホストタウンPR事業打合せスタート」

東村山市が中国のホストタウンであることをPRするため、ポスターや学校給食のメニューについて、東京2020オリンピック・パラリンピック推進担当の方々と相談しました。
特に給食メニューでは、私がよく家で作る麺や点心メニューを紹介しました。
メニューが出来上り、給食として小中学生に食べてもらえる日が楽しみです。

中国語はこちら!

防災訓練
消防士に変身

  • 2018年10月14日(日曜) 「平成30年度東村山市総合震災訓練」

地震・水害等の災害発生時に、「自らの命は自ら守り、自らの地域は自らで守る」ことを学ぶために、東村山市総合震災訓練に参加しました。
会場では、災害時の外国人支援についてのブースの見学や消防士の服を着るなど、いろいろな訓練を見てまわりました。
私は蘇州市で大きな地震等は体験したことがありませんが、日本は災害が多いと聞いています。そのような時に備え、日ごろから準備や訓練をすることは大切なことだと思いました。

防災訓練
笑顔で一枚

防災訓練
防災活動のお話を聴く

中国語はこちら!

  • 2018年10月12日(金曜) 「KUMERAKU FRIDAY NIGHT」

久米川駅北口駅前広場で、地域の方々が企画したライブコンサートを見に行きました。会場は、ジャズの生演奏を聴きながら飲んだり食べたりして楽しんでいる方々でとても賑わっていました。
私は音楽が大好きで長年ピアノの練習も続けてきました。将来は大学で音楽の勉強をしようと思っていますので、東村山で音楽を楽しむことができて、とても嬉しかったです。

KUMERAKU FRIDAY NIGHT
ジャズバンドによる演奏

KUMERAKU FRIDAY NIGHT
音楽に夢中

中国語はこちら!

市民大運動会
市長と一枚

  • 2018年10月7日(日曜) 「東村山市 第54回市民大運動会」

清々しい秋晴れの中、「東村山市 第54回市民大運動会」にホームステイ先の廻田町チームの一員として参加しました。
市民大運動会はスポーツを行うきっかけづくりと地域の皆さんのコミュニケーションを深めるため、毎年開催されているそうで、私は13町対抗のつなひきに出場しました。廻田町の一員として、一生懸命つなをひきました。地域の皆さんと力を合わせてスポーツを行うことができて、とてもうれしかったです。

市民大運動会
13町対抗つなひきに参加

市民大運動会
一生懸命つなをひきました

中国語はこちら!

  • 2018年9月19日(水曜) 「東村山市・蘇州市スポーツ交流事業報告会」

「東村山市・蘇州市スポーツ交流事業報告会」に招待されました。
報告会では、東村山市の小学生たちがサッカー交流として蘇州市を訪問し、現地で体験したこと、感じたことを「サッカー」「文化交流」「中国」「友人・仲間」の4つのカテゴリに分けて報告してくれました。蘇州市の写真が映され、とても懐かしく感じました。
選手たちが試合で頑張っていた写真や会場で一所懸命発表する姿をみて、自分も負けないように頑張ろうと思いました。

報告会
中国人留学生として紹介されました

報告会
選手たちの発表に感動

中国語はこちら!

祭り
祭ばやしの山車と記念写真

  • 2018年9月16日(日曜) 「金山神社の例大祭」

金山神社の例大祭2日目の本祭りに参加しました。境内に露店が並び、大勢の人たちが集まって、とても賑わっていました。
私は、山車を引いたり、太鼓をたたかせてもらいました。地域のみなさんがとても親切にしてくれてうれしかったです。
はじめてのお祭りで色々な体験ができました!

祭り
山車の巡幸

祭り
太鼓を力いっぱい叩きました

中国語はこちら!

歓迎会
笑顔で一枚

  • 2018年9月14日(金曜) 「ホストタウン国際交流事業 中国人留学生 陶 詩涵さん 歓迎会」

市が歓迎会を開いてくれました。歓迎会では、自己紹介をして、蘇州市の紹介もしました。渡部市長をはじめ、多くの方々から歓迎していただき、またひがっしーにも会うことができました。とてもうれしかったです。
歓迎会には、高校のクラスメイトもかけつけてくれて、みんなで集合写真も撮りました。
みなさん、どうもありがとうございました。

歓迎会
陶 詩涵さん自己紹介

歓迎会
渡部市長挨拶

歓迎会
国際交流基金日中交流センター 堀所長挨拶

歓迎会
明治学院東村山高等学校 伊藤校長挨拶

歓迎会
中国駐日大使館 胡公使参事官挨拶

歓迎会
市長より記念品の贈呈

中国語はこちら!

廻田町民運動会
廻田町民運動会であいさつ

  • 2018年9月9日(日曜)  「廻田町民運動会」

 ホームステイ先の廻田町で開催された運動会に参加し、はじめて渡部市長、伊藤市議会議長と会いました。運動会に参加した廻田町の皆さんにあいさつもしました。

中国語はこちら!

第13期生集合写真
中国高校生長期招へい事業 第13期生

  • 2018年9月7日(金曜) 「中国高校生長期招へい事業 第13期生 来日歓迎レセプション」

 品川プリンスホテルにて開催されたレセプションで、はじめて市役所担当所管の職員と明治学院東村山高等学校副校長先生と面会しました。

中国語はこちら!

ホストタウンとは

 東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、国では、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として登録しています。
 
 ホストタウンとして登録された地方公共団体は、国からの各種財政措置、人材の派遣、情報提供などの支援を受けながら、大会参加国・地域の関係者と交流を行い、スポーツの振興、教育文化の向上及び共生社会の実現につなげていきます。
 また、それらを大会前後を通じた継続的な取り組みにしていくことで、更に地域のグローバル化、活性化、観光振興等へとつなげていきます。

 東村山市は、平成29年(2017年)7月に中国のホストタウンに登録されました。今後、当市においても、オリンピック・パラリンピック気運醸成、中国のホストタウン啓発につながる取り組みを行っていく予定です。
 市民の皆さんも一緒に東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げていきましょう!

「ホストタウンとは」の中国語訳はこちら

中国のホストタウンに決定しました

東村山市・蘇州市は友好交流都市

互いの市の紹介

蘇州市の紹介

東村山市の紹介

友好交流都市蘇州市等との交流

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

市民部市民相談・交流課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2552~2559)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
市民部市民相談・交流課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る