このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

生産緑地の指定申請

更新日:2016年2月8日

生産緑地の指定を受けるには

 指定要件を満たす農地等の所有者で、生産緑地地区の指定の希望がある場合は、生産緑地地区指定申請書、その他必要な図書を提出してください。
 また、申請しようとする一筆の土地において、農地等と農地等以外に供されている土地及び全部が農地等に供されている土地の一部を生産緑地地区として指定する場合は、実測、分筆、その他面積及び区域が確認できる方法で申請していただきます。
 なお、申請する土地について関係権利者がいる場合には、その方の同意も必要です。

(注記) 関係権利者とは・・・ 所有権、対抗要件を備えた地上権、賃借権又は登記した永耕作権、先取特権、質権若しくは抵当権を有する者及びこれらの権利に関する仮登記、差押さえの登記又はその農地等に関する買戻しの特約の登記の登記名義人等。

(注記) 登記簿上、地目が畑及び田以外の場合は、現況(畑又は田)に合わせて地目の表示変更登記を行って下さい。

指定を受けますと

  1. 農地等として管理することが義務付けられ農地等以外の利用ができません。なお、農地の所有者等は、市長に対し、生産緑地を適正に管理するため必要な助言、斡旋その他の援助を求めることができます。
  2. 次の行為は市長の許可を受けなければなりません。
  • 建築物その他の工作物の新築、改築又は増築
  • 土石の採取、土地の形質の変更
  • 水面の埋め立て又は干拓

 これらに違反しますと市長は原状回復するよう命ずることができます。

 なお、生活環境の悪化をもたらすおそれのない生産緑地法第8条に示されている施設については市長の許可を得れば設置できます。
(注記) 指定を受けますと、一団の農地等ごとに標識を設置いたします。

生産緑地地区の指定までのながれ

  1. 申請書を提出
  2. 市で地区の状況や面積要件等の現地調査
  3. 東京都と事前協議
  4. 東京都へ協議書提出
  5. 市へ協議結果通知書の送付
  6. 公告及び案の縦覧
  7. 市の都市計画審議会へ諮問・答申
  8. 市は都市計画決定した旨の告示

指定期間

 原則として永久です。
 ただし、指定後30年を経過すれば、買取りの申出が出来ます。

生産緑地の指定申請の手引きと申請書様式です。

生産緑地の買取り申出

 生産緑地の買取り申出に関する手続きについては、下記のリンクをご覧ください。

生産緑地の買取り申出

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部都市計画課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111 (内線2711~2714)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
まちづくり部都市計画課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る