このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 市政情報 の中の オリンピック・パラリンピック の中の お知らせ の中の 2020年7月14日に聖火リレーの実施が決定・多磨全生園がセレブレーション会場に決定 のページです。


本文ここから

2020年7月14日に聖火リレーの実施が決定・多磨全生園がセレブレーション会場に決定

更新日:2019年6月4日

2020年7月14日に聖火リレーの実施が決定

2020 年3 月12 日にギリシャ古代オリンピアの太陽光から採火されるオリンピック聖火は、3 月20日に宮城県にある航空自衛隊松島基地に到着します。その後、宮城県・岩手県・福島県にて「復興の火」として展示され、3 月26 日に福島県を出発し、開会式が行われる7 月24 日まで121 日間(移動日含む)をかけて日本全国を回ります。

東京都では、大会の直前である2020年7月10日(金曜)より、開会式当日である7月24日(金曜)までの15日間にわたって、全62市区町村で聖火リレーが実施されます。

東村山市では、都内に入って5日目となる7月14日(火曜)に東大和市より聖火を引き継ぎ、1日の最終到着地としてセレブレーション(各日最終聖火ランナーの到着時に、聖火到着を祝うイベント)が多磨全生園(東村山市青葉町4-1-1)で実施されます。

オリンピックのシンボルである聖火を掲げることにより、平和・団結・友愛といったオリンピックの理想を体現し、開催国全体にオリンピックを広め、来るオリンピックへの関心と期待が呼び起こされることでしょう。

多磨全生園がセレブレーション会場に決定

1日の最終到着地として最終聖火ランナーの到着時に、聖火到着を祝うイベントを行うセレブレーション会場に、国立療養所多磨全生園が選ばれました。

聖火リレーのコンセプト「Hope Lights Our Way―希望の道を、つなごう―」に全生園がふさわしいものであり、聖火が通ることによって人々に新たな希望をもたらすことができる場所として、多くの市民並びに入所者の皆様と共に聖火をお迎えできればと思います。

人権の大切さと共生社会の実現を目指す未来への大きなレガシーとして国内外に発信する、誇りうるイベントになるよう準備を進めてまいります。 

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東京2020聖火リレー東京都ルートマップ (東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページ)

多磨全生園「人権の森構想」

このページに関するお問い合わせ

地域創生部東京2020オリンピック・パラリンピック推進課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2932)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
地域創生部東京2020オリンピック・パラリンピック推進課のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

お知らせ

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る