このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

諏訪町の由来

更新日:2011年2月15日

諏訪町

諏訪町のイメージ

久米川宿の西側にあった村で、久しく「西宿」といわれていました。その氏神が諏訪神社で、住民からは「おすわ様」と 呼ばれて親しまれていました。そうしたことから「諏訪」が そのまま町名となっています。

町の北部に広がる八国山緑地には自然散歩道があり、 森林浴を楽しむことができます。自然散歩道をぬけた麓 には、新田義貞率いる新田軍が北条軍を打破した久米川 古戦場があります。また、徳蔵寺には、新田氏が戦死した 斉藤氏を供養するために建てた、国の重要文化財「元弘の碑」が 保存されています。

ふるさと歴史館、社会福祉センターなどの施設も整備されています。

このページに関するお問い合わせ

教育部ふるさと歴史館
〒189-0021 東村山市諏訪町1丁目6番地3
電話:直通:042-396-3800  ファックス:042-396-7600
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部ふるさと歴史館のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る