このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

秋水園リサイクルセンター施設整備の内容

更新日:2013年7月26日

整備内容等

 秋水園内に、中核施設であるリサイクルセンター棟、粗大ごみ処理棟及びストックヤード棟の3棟、合計約3千平方メートルの施設を建設し、平成26年度からびん・缶などの処理を屋内で行います。また、ペットボトルの収集、処理は民間事業者に委託します。
 これにより、騒音、臭気、作業環境などの問題の改善が図られるほか、搬入車両が削減されるため、周辺地域の皆様へのご負担は軽減されます。
 (注記)『秋水園リサイクルセンター建設に伴い、秋水園プールや秋水園グラウンドがなくなるのか?』とのお問い合わせがありますが、廃止する予定はありません。

 秋水園は設置されてから、50年以上になります。半世紀という長きにわたり、東村山市民の生活を一般廃棄物の中間処理施設という形で秋津地域とともに支えてきました。
 そして、東村山市はびん・缶などの資源物としての分別処理など、全国でも早くから、リサイクルに係る取り組みを行ってまいりました。「捨てればごみ、分ければ資源」・・・このようなキャッチフレーズで始まった、びん・缶などのリサイクル事業も四半世紀を経過しています。
 東村山市の一般廃棄物処理に係る、これまでの取り組みは、秋水園周辺住民の方々やそれ以外の地域にお住いの市民の方々と共に歩んできた経過があります。現在のリサイクルセンターの計画もしかりです。

現況配置図と完成予想配置図


秋水園現況図


完成予想配置図


完成予想配置図

新設するリサイクルセンターの規模等

建設するリサイクルセンターの規模等

建設場所

東村山市秋津町4丁目17番地1 東村山市秋水園内

敷地面積

22,412.54平方メートル(秋水園全体)

建設面積

約3,000平方メートル(リサイクルセンター棟、粗大ごみ処理棟、ストックヤード棟の合計)

処理能力・ストックヤード
処理能力 びん 7.8t/5時間 ストックヤード 粗大ごみ用ストックヤード(9.6t/日)
3.4t/5時間 不燃ごみ用ストックヤード(9.2t/日)
蛍光管 0.2t/5時間 乾電池及び蛍光管ストックヤード(0.2t/日)
その他のストックヤード(105平方メートル程度)
  • びん・缶は、袋で混合収集
リサイクルセンター建設に要する金額(平成24年度・平成25年度・平成26年度継続事業)
総額 内訳
建設工事の契約額 施工監理の契約額
11億3千190万円

11億670万円

2千520万円
  • 建設工事に係る契約は入札で業者を決定した後、平成24年11月5日の臨時議会において承認を得て締結に至ったものです。
建設に係る請負者
設計施工

株式会社 協和エクシオ
東京都渋谷区渋谷3丁目29番20号

施工監理

株式会社 エスイイシイ
東京都江東区佐賀1丁目1番地16号

このページに関するお問い合わせ

資源循環部施設課
〒189-0001 東村山市秋津町4丁目17番地1
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2632、2633)  ファックス:042-391-5847
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
資源循環部施設課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る