このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

秋の行事(10月から11月)

更新日:2013年8月14日

秋の行事(ご覧になりたい行事をクリックしてください)

秋津町の氷川神社秋の例大祭(毎年10月の第1日曜日)

毎年10月の第1日曜日に行われます。午前10時30分から午後4時まで山車が町内をまわります。午後6時から9時30分の間は、氷川神社境内で輪踊り(盆踊り)とお囃子の奉納が行われます。神社境内には屋台がたくさん出てにぎわいます。日程は「年間の主な行事、神社・商店会等のお祭り一覧」でご紹介しています。こちらをクリックしてご覧ください。

山車引き
お囃子をのせた山車が回ります

輪踊り
秋の月の下、たくさんの方が輪踊り(盆踊り)を楽しみます

「秋津町の氷川神社例大祭」の説明ページはここをクリックしてご覧ください。

地蔵まつり(毎年11月3日の「文化の日」)

国宝建造物である正福寺地蔵堂が一般公開されます。ほかに厄除け手彫り地蔵の有料頒布、雅楽・浦安の舞(東村山市無形民俗文化財)、子ども向け縁日、とれたて野菜や市内特産品等の販売などがあります。日程は「年間の主な行事、神社・商店会等のお祭り一覧」でご紹介しています。こちらをクリックしてご覧ください。

地蔵まつり、正福寺の門をくぐる人たちの写真
地蔵まつり当日の正福寺の門前です。

地蔵まつりで観光客に説明をする観光キッズたち
観光キッズの子どもたちが大活躍。手作りの説明版で正福寺の紹介をしてくれます。

堂内を見学する人たちが並んでいます
大勢の方が訪れ、堂内を見学します

千体地蔵堂と堂内の案内板
千体地蔵堂と堂内の案内板

  • 上の写真には「地蔵堂は都内唯一の国宝建造物です」と書かれていますが、平成21(2009)年10月に旧東宮御所(迎賓館赤坂離宮)が国宝建造物に指定されましたので、現在、都内には二つの国宝建造物があります。

場所

東村山市野口町4-6-1
電話042-391-0460
最寄駅は西武新宿線又は西武国分寺線「東村山駅」
徒歩の場合・・・東村山駅西口から徒歩で約16分
バスをご利用の場合・・・東村山駅西口から西武バス「立川駅北口行き」に乗り、最初の停留所「正福寺」で下車、そこから徒歩で約4分

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 「地蔵まつり」の詳しい案内ページはここをクリックしてご覧ください。

秋の緑の祭典(毎年11月3日の「文化の日」)

地域の緑のオアシスである多磨全生園で、午前10時から行われます。緑豊かな園内のウォークラリーに参加しながら、全生園の数々の歴史をたどってみませんか。日程は「年間の主な行事、神社・商店会等のお祭り一覧」でご紹介しています。こちらをクリックしてご覧ください。

秋の緑の祭典の写真
秋の緑の祭典。会場は全生園です。

「緑の祭典」の説明ページはここをクリックしてご覧ください。

市民産業まつり(11月中旬の土曜・日曜日)

市内で生産された農産物・畜産物・植木・苗木・鉢花の展示品評会と即売会、商工業者による商品の展示・即売、山車と神輿の競演、軽食の販売など多くの出店がでて大変にぎわいます。日程は「年間の主な行事、神社・商店会等のお祭り一覧」でご紹介しています。こちらをクリックしてご覧ください。

市民産業まつりの写真
産業まつりの日、市役所周辺の賑わいです。

市民産業まつり、農作物の品評会の写真
産業まつりでは農作物の品評会も行われます。

「市民産業まつり」の説明ページはここをクリックしてご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部総務課情報公開係
東村山市本町1丁目2番地3東村山市役所本庁舎1階(情報コーナー)
電話:042-393-5111(代表)2317(内線)  ファックス:042-390-6227(情報公開係)
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
総務部総務課情報公開係のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る