このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度東村山考古学講演会 「旧石器から縄文へ」

更新日:2018年12月19日

ふるさと歴史館

はっくくん

テーマ 「旧石器から縄文へ」


ナイフ形石器


ナイフ形石器


尖頭器

 東村山市にある下宅部(しもやけべ)遺跡は低湿地遺跡として全国的にも知られた遺跡です。特に漆工関連出土品は東京都の指定文化財となっています。
 あまり知られていませんが、下宅部遺跡からは旧石器時代や縄文時代草創期の石器も発見されています。今回、「旧石器から縄文へ」という大きな時代の変換点について、最新の研究成果を踏まえた多角的な視点からの講演会を開催します。これを機に、多くの方々に下宅部遺跡や旧石器時代・縄文時代の生活についてより深く興味を持っていただけたらと思います。
 なお、下宅部遺跡出土資料は、八国山たいけんの里で常設展示しています。

第1回 「旧石器時代的石器から縄文時代的な石器へ」


小菅将夫氏

日時 平成31年1月26日(土曜)午後2時00分から4時00分
講師 小菅将夫氏(岩宿博物館 館長)

 「日本列島の石器時代は、旧石器(岩宿)時代と縄文時代があります。二つの時代の石器は、その種類(器種)が違います。しかし、それだけではなく、石器製作や使用、再加工などそのライフヒストリーから、背景となった時代の違いを考えてみたいと思います。」

第2回 「土器のはじまりから縄紋文化の成立へ」


小林謙一氏

日時 平成31年2月24日(日曜)午後2時00分から4時00分
講師 小林謙一氏(中央大学 教授)

 「考古学的調査の進展と炭素14年代測定の進展によって、日本列島における土器の始まりが16000年前近くに遡り、氷河期のうちに土器が出現することが判明した。過去において常識となっていた「氷河期が終わり暖かくなって木の実が採れるようになったので煮炊き用の土器が出現した」という理解は成り立たず、逆に土器があったので急激な温暖化に適応できたと理解できる。また、土器出現期は旧石器文化最終段階であり、土器を用いて環境変動に適応しつつ、文様をもった縄文土器へと発展し、弓矢や竪穴住居、土偶などを一般化させた縄紋文化へと展開していった様相を辿ることができる。東アジアにおける土器出現の様相との比較を交え、縄紋文化成立の再評価を図りたい。」

第3回 「東村山市と周辺の旧石器時代・縄文時代草創期遺跡-台地と川と野水-」


野口淳氏

日時 平成31年3月16日(土曜)午後2時00分から4時00分
講師 野口淳氏(東京大学総合研究博物館 学術支援専門職員)

 「東村山市をはじめとする武蔵野台地北部の旧石器時代~縄文時代草創期の遺跡は、台地南部の野川流域などとは異なった特徴を示す。それは、台地の地形のなりたちと旧石器時代の水環境と密接に関連していることが窺える。空堀川流域をはじめ、柳瀬川および以北の遺跡を概観し、旧石器時代から縄文時代のはじまる頃の東村山市とその周辺について考えます。」

詳細

定員 先着80名
参加費 200円(資料代)

申込方法

1月4日(金曜)の午前9時30分から直接又は電話(042-396-3800)、又は電子申請で、ふるさと歴史館へ。

場所

東村山ふるさと歴史館 視聴覚室
郵便番号189-0021 東村山市諏訪町1丁目6番地3
電話:042-396-3800  

交通案内

  • 西武鉄道新宿線・国分寺線・西武園線「東村山駅」西口から徒歩約8分
  • 東村山駅西口よりグリーンバス諏訪町循環に乗り、「ふるさと歴史館」停留所下車

注意事項

車でのご来場は、ご遠慮ください。

主催・問い合わせ

東村山ふるさと歴史館
電話:042-396-3800  

関連情報

下宅部遺跡

このページに関するお問い合わせ

東村山ふるさと歴史館
東村山市諏訪町1丁目6番地3
電話:042-396-3800  ファックス:042-396-7600
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
東村山ふるさと歴史館のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

歴史館体験事業

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る