このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

企画展「讀む古文書―江戸時代の東村山の生活」

更新日:2013年4月26日

東村山ふるさと歴史館リーフレット
住所 東村山市諏訪町1丁目6番地3、電話 042-396-3800

はっくくん
交通 東村山駅より徒歩8分

東村山ふるさと歴史館

展示案内 会期 平成25年4月20日 (土曜)から6月30日(日曜)  入場無料

チラシ表

昔に書かれた文書をどう読めば昔の生活が見えてくるのか、展示の中で体験してみませんか?
江戸時代の東村山のようすを当館収蔵品から探ります。

第一部 古文書ってなんだろう
 (整理前の古文書収納容器)
第二部 古文書と村
 東村山地域の旧5か村(大岱村絵図/廻り田村絵図)
 村の一年 (廻状/印形/夫食拝借願)
 武装する村 (そでがらみ/さすまた)
 村と幕末動乱・戊辰戦争(御用留/中外新聞/鳥羽・伏見の戦い戦況報告につき書状)
 村からの旅(往来手形包紙・状箱/廻国参詣印帳/道中日記)
 婚礼と食(御婚礼買物覚/酒呑み数え歌)
 村での学び(筆子塔写真/世話千字文手本/習字手本)
第三部 古文書の活用
 (修復された古文書)

展示風景1
展示風景(入口より全景)

展示風景2
展示風景(修復された古文書)

会期 平成25年4月20日 (土曜)から6月30日(日曜)

開催時間 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)

企画展示開催中の休館日 毎週月曜日・火曜日休館(4月29日、5月6日は開館し、5月2日、5月8日は休館)

交通 西武鉄道東村山駅より徒歩8分

駐車場が少ないので、お車での来館はご遠慮ください。

ふるさと歴史館施設・窓口案内

古文書講座入門編(全3回)

はじめて古文書にふれる方のための講座です。最終回にテキストを和綴じにします。

  • 日程/

 1、平成25年5月19日(日曜) 手習いの手始め
 2、平成25年6月2日(日曜)  古文書と江戸時代の東村山
 3、平成25年6月16日(日曜) 古文書のかたちを考える

  • 時間/午前10時から正午まで
  • 定員/30名(先着)
  • 参加費/1と2は100円(資料代)、3は300円(材料費)、参加費は各回ごとにいただきます。
  • 申込み/平成25年4月24日(水曜)午前9時30分から電子申請(市のホームページの「電子申請」からアクセス、1人1回)か、直接または電話でふるさと歴史館へ

展示解説

展示担当者が展示の概要や注目点、各展示資料の説明をいたします。いずれの日も午後1時30分より開始します(約30分)。

  • 日時/平成25年4月28日(日曜)、4月29日(祝日)、5月5日(日曜)、5月23日(木曜)、6月2日(日曜)、6月9日(日曜)、6月23日(日曜)、6月30日(日曜)
  • 参加費/無料
  • 申込み/参加自由

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

教育部ふるさと歴史館
〒189-0021 東村山市諏訪町1丁目6番地3
電話:直通:042-396-3800  ファックス:042-396-7600
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部ふるさと歴史館のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る