このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

特別展「徳蔵寺展―元弘の板碑と寺にまもられてきた文化財―」

更新日:2014年12月21日

東村山ふるさと歴史館リーフレット
住所 東村山市諏訪町1丁目6番地3、電話 042-396-3800

はっくくん
交通 東村山駅より徒歩8分

東村山ふるさと歴史館

展示案内 会期 平成25年9月28日 (土曜)から12月1日(日曜)  入場無料

徳蔵寺本堂
徳蔵寺本堂

終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。なお、展示図録を頒布しておりますので、ぜひご覧ください。

徳蔵寺は福寿山と号し、臨済宗大徳寺派に属している寺です。開山は元和年間(1615年から1624年)であるといわれています。境内からは中世の文化財である板碑(いたび)や宝篋印塔(ほうきょういんとう)が出土していますが、徳蔵寺周辺地域は「西宿(にしじゅく)」と呼ばれ、中世鎌倉街道の久米川宿(くめがわしゅく)の一部であったことをうかがわせます。また、新田義貞の鎌倉攻めを実証した歴史資料である「元弘三年の板碑」は、天明4年(1784年)から文化13年(1816年)頃まで八国山にあったことが村絵図や地誌等に記されていますが、その後徳蔵寺境内に移されて守られてきました。さらに、大正3年(1914年)に国宝(昭和25年の文化財保護法成立により国指定重要文化財へ切替)に指定され、関係書籍の編纂、板碑保存堂や板碑保存館の整備など、歴代住職により保存と教育普及が図られています。本展示では、徳蔵寺の歴史とともに、徳蔵寺が所蔵する「元弘三年の板碑」をはじめとする文化財等の紹介をします。

旧元弘の板碑保存堂
旧元弘の板碑保存堂

元弘の板碑絵葉書
元弘の板碑絵葉書

会期 平成25年9月28日 (土曜)から12月1日(日曜)

開催時間 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)

企画展示開催中の休館日 毎週月曜日・火曜日休館(10月14日、11月4日は開館し、10月16日、11月6日は休館)

交通 西武鉄道新宿線・国分寺線・西武園線「東村山駅」より徒歩8分

駐車可能台数が少ないので、お車での来館はご遠慮ください。

ふるさと歴史館施設・窓口案内

展示図録

図録徳蔵寺展
図録「徳蔵寺展」

  • 判型・頁/A4判、口絵8頁、本文48頁
  • 頒布価格/300円
  • 郵送頒布/頒布案内を参照ください。

もくじ
一 臨済宗大徳寺派・徳蔵寺
 1禅宗の歴史と徳蔵寺/2徳蔵寺の本寺
二 徳蔵寺と末寺等の歴史
 1徳蔵寺の歴史/2徳蔵寺の歴代住職と僧侶/3晋山式/4徳蔵寺に属していた寺社等/5永春庵/6正位寺と稲荷社/7諏訪神社/8浅間社/9徳蔵寺の行事
三 板碑 元弘三年斎藤盛貞等戦死供養碑
 1「元弘の板碑」のいわれと文化財としての意義/2刻まれた内容―新田義貞の鎌倉攻め/3江戸・明治時代の記録と元弘の板碑
四 寺宝と文化財
 1仏像と仏具類/2文化財の保護・調査に尽力された太僊和尚と英龍和尚/3伝存・収集の文化財
徳蔵寺関係資料等リスト

講演会「徳蔵寺の歴史と文化財」

終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

徳蔵寺の歴史と、元弘の板碑をはじめとする寺所蔵の文化財等の話をします。

  • 講師:歴史館職員
  • 日 時 :10月20日(日曜)午後1時30分から3時30分まで
  • 場 所 :東村山ふるさと歴史館 視聴覚室
  • 参加料 :100円
  • 定 員 :80名(先着)
  • 申込み :10月9日(水曜)午前9時30分から直接又は電話、電子申請(市のホームページの「電子申請」からアクセス、1人1回)でふるさと歴史館へ。

徳蔵寺見学会・座禅体験

終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

板碑保存館、通常非公開の本堂や茶室等の見学と座禅体験をします。

  • 講師:徳蔵寺前住職・現住職
  • 日 時 :10月26日(土曜)午後1時30分から3時30分まで
  • 場 所 :徳蔵寺(諏訪町1丁目26番地3)
  • 参加料 :1,000円
  • 定 員 :30名(抽選)
  • 申込み :電子申請(市のホームページの「電子申請」からアクセス、1人1回)又は往復葉書(1人1枚)に、事業名・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を明記し、9月15日(日曜)から10月16日(水曜)(必着)までにふるさと歴史館(〒189-0021 諏訪町1丁目6番地3)へ。

講演会「中世の五輪塔・宝篋印塔―徳蔵寺所在資料を中心として―」

終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

徳蔵寺板碑保存館にある五輪塔・宝篋印塔等についての話をします。

  • 講師:本間岳人氏(池上本門寺学芸員)
  • 日 時 :11月24日(日曜)午後1時30分から3時30分まで
  • 場 所 :東村山ふるさと歴史館 視聴覚室
  • 参加料 :200円
  • 定 員 :80名(先着)
  • 申込み :11月7日(木曜)午前9時30分から直接または電話、電子申請(市のホームページの「電子申請」からアクセス、1人1回)でふるさと歴史館へ。

展示解説

終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

展示担当者が展示の概要や注目点、各展示資料の説明をいたします。

  • 日時:平成25年10月12日(土曜)、10月20日(日曜)、11月2日(土曜)、11月16日(土曜)、11月24日(日曜) 午後3時45分から午後4時15分まで
  • 参加費:無料
  • 申込み:参加自由

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

教育部ふるさと歴史館
〒189-0021 東村山市諏訪町1丁目6番地3
電話:直通:042-396-3800  ファックス:042-396-7600
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部ふるさと歴史館のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る