このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

秋津神社の例大祭

更新日:2017年4月5日

日時

29年度の開催日時

秋津神社例大祭は、曜日に関係なく毎年7月27、28日に行われます。時間は決定次第お知らせします。

内容

  • 輪踊り(盆踊り)とお囃子演奏が行われます。輪踊りは東村山音頭、東京音頭、大東京音頭、炭坑節、ゆかた音頭などが流れ、誰でも飛び入り自由で楽しく踊れます。秋津町祭ばやし保存会による重松流(じゅうまりゅう)の祭り囃子の最後には舞台からお菓子がまかれるので、楽しみにしている子どもたちで大いに盛り上がります。
  • 秋津神社境内には屋台がたくさん出て、おおぜいの人出で賑わいます。平成23年度は30を超す屋台が出ました。
  • 山車、お神輿の巡行はありません。

以下の写真は2011年の例大祭を撮影したものです。

神社入り口
神社入口には奉納踊りの幕がかかります

にぎわう境内
踊りが始まる前から、境内は屋台を楽しむ人たちでいっぱいです

やぐらを囲んで奉納踊り
大木に囲まれた境内にやぐらが立ち、音楽と太鼓に合わせて踊りが始まります

奉納踊りが続きます
夕闇のなか、提灯の明かりが踊る人々を照らします

お囃子が始まります
重松流のお囃子が始まります

子どもたちもお囃子に参加します
子どもたちによるお囃子とひょっとこの舞

お囃子の最後は、子どもたちお待ちかねのお菓子まきです
お囃子の最後は、子どもたちお待ちかねのお菓子まきです

こっちに投げて~と観客は大盛り上がり
こっちにお菓子を投げて~と観客は大さわぎ。ひょっとこが面白おかしく会場を盛り上げます

以下の写真は2002年の例大祭を撮影したものです。

お囃子と踊り
舞台の上ではユーモラスな踊りとお囃子が披露されています

舞台上のお囃子
秋津囃子連のちょうちんがついた舞台で、次々にお囃子が披露されます

おかめの舞
おかめの面を付けて、かわいらしい女の子の舞い姿です

白狐の舞
白狐の舞

きつねの舞
白狐の手からクモのように糸が!観客は大喜び

場所

東村山市秋津町5丁目27番地1
最寄駅はJR武蔵野線「新秋津駅」。新秋津駅から徒歩で約3分

その他のお祭り・イベント情報

年間の主な行事、神社・商店会等のお祭り一覧

四季のイベント

このページに関するお問い合わせ

総務部総務課情報公開係
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3東村山市役所(本庁舎1階情報コーナー)
電話:042-393-5111(代表)2317(内線)  ファックス:042-390-6227(情報公開係)
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
総務部総務課情報公開係のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る