このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

質問 慢性じん不全の場合、医療費の自己負担を安くできますか。

更新日:2017年1月4日

回答

 人工透析を必要とする慢性じん不全は、「国民健康保険 特定疾病療養受療証」の申請を行い 医療機関に提示することにより 毎月の自己負担が10,000円までとなります。ただし、70歳未満の 上位所得者と 住民税未申告の場合は、20,000円までとなります。
 また、障害支援課で 東京都難病医療費等助成制度の、マル都の医療券を申請することで、自己負担をしなくてもすむ場合が あります。また、同じく障害支援課で 東京都心身障害者医療費助成制度の、マル障受給者証を 申請することができる場合もあります。身体障害者手帳の手続きが 必要な場合もあります。
 保険年金課での手続きが終わった後、障害支援課にもお寄りください。

申請に必要なもの

  • 対象者の保険証
  • 身体障害者診断書・意見書の写し(障害支援課にあります)。

 または、医師の証明を受けた意見書(保険年金課国保給付係にあります)

  • 既に、転入前の住所地の保険や 東村山市国保加入直前の社会保険で 申請し受療証を交付されている場合は、その受療証

申請窓口

市役所本庁舎 1階 8番窓口,受付時間 午前8時30分から 午後5時
土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)は お休みです

申請方法

来庁

備考

 このほかに

  • 血友病(血漿分画製剤を投与している 先天性血液凝固 第8因子障害又は 第9因子障害)
  • 血液凝固因子製剤の投与に起因する HIV感染症が該当します。

 こちらも、東京都の公費助成制度がありますので、障害支援課へ申請してください。

関連ページ

心身障害者医療費助成(マル障)

難病医療

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2533~2538、2543~2545、2546~2547)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部保険年金課のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

よくある質問検索

国民健康保険の給付

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る