このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

質問 出産育児一時金について知りたい。

更新日:2017年1月4日

回答

 東村山市の国民健康保険に加入している人が出産したとき、出生児一人につき42万円を支給します。(産科医療補償制度対象外分娩は40万4千円)
 なお、妊娠85日(4ヶ月目)以上であれば、死産・流産(この場合、医師の証明が必要)の場合でも支給されます。
 入院時に保険証を提示し 医療機関等で手続きを行うことで、出産育児一時金は東村山市国保から直接医療機関等に支払われます。
 支払額が42万円(または40万4千円)を超えている場合は、市への手続きは不要です。
 直接支払制度を利用しない場合や海外での出産の場合は保険年金課国保給付係で申請が必要です。
 申請に必要なもの等、詳細は下記の関連ページを参照いただくか、保険年金課国保給付係までお問い合わせください。

関連ページ

出産育児一時金

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2533~2538、2543~2545、2546~2547)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
健康福祉部保険年金課のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

よくある質問検索

国民健康保険の給付

このページを見ている人はこんなページも見ています

お勧めのリンクはありません。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る