このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の よくある質問 の中の くらしの情報のよくある質問 の中の 税金・国保・年金 の中の 税金 の中の 住民税(市都民税)についてのよくある質問 の中の 会社の給与引き落とし(特別徴収)で住民税を払っていましたが、会社を退職しました。 のページです。


本文ここから

質問 会社の給与引き落とし(特別徴収)で住民税を払っていましたが、会社を退職しました。

更新日:2011年2月8日

回答

会社の給与引き落とし(特別徴収)で住民税を払っていた人が退職するときには、その年度の残りの住民税を最後の給与から一括で支払うか、あとから自分で支払うかを選択します。特別徴収の納期は6月から翌年5月までの各月、合計12回なので、例えば9月に退職した場合、10月から翌5月分までの支払いが残ります。これを一括で支払うと残り8か月分が9月分と一緒に差し引かれます。また、後から自分で支払うこと(普通徴収)にすると、普通徴収の納期限(6月、8月、10月、1月の4回)の残りの回数(この場合は10月と1月の2回)で支払う納付書が自宅に送付され、それぞれの期限までに金融機関等でお支払いいただくことになります。なお、1月以降に退職した場合は原則的に一括徴収になります。この、給与引き落とし(特別徴収)からご本人様納付(普通徴収)または一括徴収への切り替えは、特別徴収義務者(給与支払者、会社)が届け出をすることになっているため、納税義務者ご自身(退職した人)が行う手続きはありません。

このページに関するお問い合わせ

市民部課税課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3  本庁舎2階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2441、庶務係:2442・2443 市民税係:2444~2447 土地係:2453~2455 家屋償却資産係:2456~2458)  ファックス:042-397-0175(課税課・収納課)
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
市民部課税課のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

よくある質問検索

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る